スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

809日目 お遍路スタート

6月22日。5時50分起床。

板東駅にて目覚め。この駅もそうだが、四国に来てからというもの、寝床に事欠かない。四国が旅人に優しい土地というのは本当だ。土地柄か、旅人慣れしている感もある。
朝から、駅にやってきたおばあちゃんとしばし雑談した後、歩きだした。天気は生憎の雨。しかしこれも風情があるじゃないか、なんて卓ちゃんと話しながら、お遍路をスタートした。
一番札所「霊山寺」
一番札所「霊山寺」前にて

お遍路に使う白衣や笠、杖、納め札は、霊山寺内の売店で朝7時から販売しているというので、そこで揃え、出立。(ちなみに参考程度に・・白衣は1890円、笠は3150円、杖は1890円、納め札は100枚で210円であった。また、この辺りではコンビニなどでもお遍路グッズを取り扱っている)
早速、一番札所でお経を唱え忘れるという失態をおかしたが、気を取り直して二番、三番と進んでゆく。
三番札所「金泉寺」
三番札所「金泉寺」前にて(鼻つっぺ使用)

おへんろ道は思っていたより、のどかな感じでこんな田んぼのあぜ道を進んだりもする。
へんろ道

また、地元のお遍路先達の方いわく、お遍路道には必ず道しるべがあるから、それを見落としさえしなければ地図は要らないらしいのだが、この道しるべがまた小さくて、電柱などに手の平程度のステッカーが目印で貼ってあったりするのだが、うつむきながら歩いていると、つい通り過ごしてしまいそうになる。要所要所に、大きな石柱や木の柱が立っているので、これを目印に進む。
道標

こんな調子で今日は7番札所まで進み、ルート上にあった「御所の里」という温泉に入浴。そのままそこで、軒下を借りたのだが、今日からお遍路ということで、初日からたくさんの方にお接待を与った。お世話になった皆さん、どうもありがとうございました。

余談だが、この辺りの飲食店は何故か、お好み焼きと中華そばを看板に掲げる店があり、これはこの辺りの食文化なのだろうか。不思議な組み合わせで興味深い。
お好み焼き&中華そば

卓ちゃんのブログ

一番札所「霊山寺」~七番札所「十楽寺」
天候・・雨のち晴れ
歩数・・30542歩(累計9508931歩)
出費・・8823円(累計1240080円)
食事・・朝(おにぎり×2、カップラーメン、ジュース)
昼(おにぎり×2、パン、ジュース)
夜(ハニーロール)
道中(コーラ×2、ジュース)
スポンサーサイト

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 霊山寺

810日目 お遍路って

6月23日。7時40分起床。

温泉横建物の軒下にて起床。天気は晴れと曇りの間っこくらい。のそのそと起き出した僕らは、のそのそと寝袋をまるめて、さあ行きますか、っちゅって歩き出した。

今日は八番札所からのスタートになる。八番札所「熊谷寺」は、荘厳な趣のあるお寺であった。
自分の地元の隣町に熊谷(くまがや)市という、夏になるとヒートアイランド現象で日本一暑くなる町があるが、ここに熊谷寺(ゆうこくじ)というお寺がある。
で、件の八番札所、「熊谷寺」は何て読むのかと思ったら、(くまたにじ)であった。自分の昔のバイト仲間に熊谷(くまがい)さんという人がいたのを思いだす。熊谷さんは福島出身であった。さあ、こんがらがってきた。

梅雨のムシムシした暑さにやられながら、今日は結局、11番札所の「藤井寺」まで歩いたのだけど、この2日間でお遍路について思わされることがあったので、今日はそれについて書いておこうと思う。

というのは、お遍路を始めてからというもの、白衣と笠と杖を持って歩いていたら、自分たちの姿を見るや、目を背ける人が増えたのである。挨拶しても、返事が返ってこない。おっちゃんに「こんにちは」と言っても、おばちゃんに「こんばんは」と言っても、スッと行ってしまったりする。
これはいかなることか?
と訝しげに思っていたのだけど、よく考えたら、お遍路、お遍路なんて言葉だけが全国区になっているが、これ、ズバリ、仏教の中でも真言宗に限った行事であり、四国にはもちろん真言宗以外の宗教の方がたくさんいらっしゃるのである。これを忘れていた。
四国八十八ヶ所は全て真言宗のお寺であり、弘法大師の軌跡を巡る旅だから、例えば弘法大師と確執があったなんて言われている最澄の天台宗であったり、日蓮宗、またキリスト教などの方にとっては、関係のない行事なのである。
そんなことに気付かず、我が物顔で自分みたいな遍路が歩いていたら、気分を害する方もいるかもしれない。なるほどなあ、なんつって自分は少し粛々となって歩くことにした。まあ、正直あんまり宗教に境目を作りたくないのだけど、しょうがない。

あと、もう一つの理由として、ニセお遍路というんだろうか、まあ、お遍路に真贋があるのかも疑問だが、托鉢目当てで回ったり、最近はお遍路中の指名手配犯が捕まったなんてことがあったらしく、地元住民の方が警戒している節もあるのかもしれない。

そんなことを考えつつ、コンビニ前で休憩していたら、一人のおばちゃんが
「私の母にね、お遍路さんを見かけたら、お接待しなさいと聞かされていて・・」
と、自分たちに揚げ物や野菜を差し入れしにきてくれたのであり、自分は卓ちゃんと一緒にお礼を言って、これを受け取った。
だから、いやらしいのだが、これが今日自分にとって一番ありがたかった、救われた出来事なのである。
九番 法輪寺
九番札所「法輪寺」山門前にて

卓ちゃんのブログ

八番札所「熊谷寺」~十一番札所「藤井寺」
天候・・曇りのち晴れ
歩数・・26916歩(累計9535847歩)
出費・・1709円(累計1241789円)
食事・・昼(おにぎり×2、パン、カップラーメン、マシュマロ、ジュース)
夜(ファミチキ、さつま揚げ×2、サイダー)
道中(コーラ、ミルクティー、飴、マウンテンデュー)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 熊谷寺

811日目 へんころ

6月24日。7時40分起床。

十一番札所「藤井寺」の手前、鴨の湯、善根宿にて起床。
ここは町営温泉なのだが、施設駐車場内にお遍路さんのための無料宿を開放していて、そこに泊まらせて頂いたのである。
このような善根宿と呼ばれるお遍路のための無料宿が四国中の遍路道に点在しているそうである。食事の提供も含め、このような善意のもてなしをお接待と呼ぶのだそうだ。
道々を歩いていても、ところどころに遍路小屋と呼ばれる休憩所があり、
「お遍路さん、冷たいお茶をどうぞ」
なんて書かれた紙と、ポットに入れられキンキンに冷えたお茶なんかが置かれていて、これには全く頭が下がる。見返りを一切求めていない。ただ、礼儀として、お接待に与ったお遍路は、お寺に納める納め札を一枚置いてゆく。これがお礼代りになるのだそうだ。
だから、善根宿の壁にはこの札が大量に貼られたりしていて、ちょっと怖かったりもする。

さあ、で、今日はどんなルートかと言うと、いっやあ、やってきたぜ、遍路ころがし
ここ十一番札所「藤井寺」から十二番札所「焼山寺」というのは、八十八ヶ所の中でも、最大の難関と言われている道程であり、急な山道を上り下りするために足がガクガクして転びやすくなることから、遍路ころがしと呼ばれているらしい。
また、過去に最も多くの死者を出しているルートでもあるらしく、道のそこかしこにお地蔵さんが建てられている。昔の話ではあるが、皆、焼山寺にたどり着けずに行き倒れてしまったのだそうだ。正直、自分もお遍路の道のりがそれほど厳しいものだとは知らなかった。
遍路道からの景色
遍路ころがしからの景色。
焼山寺への遍路道
遍路ころがしの遍路道。こんな山道が13Km続く。

ルートのちょうど中間地点に「柳水庵」という給水ポイントと休憩所があって、そこに市道か県道かが交差しているのだが、休憩所にいた先客のお遍路さんに聞いた話で、昨日、一組の夫婦がここまでたどり着いたのだが、もう無理だと、タクシーを呼んで山を下りて行ってしまったらしい。まさに、遍路ころがし

休憩所にて水をがぶ飲みし、昼寝してから後半を歩き始め、ようやく十二番「焼山寺」に到着したのが、午後6時半。スタートしたのが午前10時過ぎだったから、丸8時間を山中で過ごしたことになる。まあ、健脚で5時間というから、僕らだいぶへこたれモードではあるけれど、何とかたどり着きましたよ、って食べた夕食の魚肉ソーセージとコーラが堪らなくおいしかった。
12番焼山寺
十二番札所「焼山寺」山門前にて
お接待で頂いた野菜
昨日頂いた野菜も丸かじり。うめえ。

で、今夜は焼山寺近くにある元みかん小屋をお遍路さんのために開放してくれたという通夜堂をお借りして宿営。偶然居合わせた大阪の学生と怪談話をしながら、ヒョエ~って眠。

卓ちゃんのブログ

十二番札所「焼山寺」
天候・・晴れ
歩数・・29820歩(累計9565667歩)
出費・・768円(累計1242557円)
食事・・朝(から揚げ弁当、コロッケ、コーラスウォーター)
昼(バナナ×3)
夜(魚肉ソーセージ×3、コーラ)
道中(飴、ぷっちょ)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 遍路ころがし

812日目 リュックが・・

6月25日。7時50分起床。

通夜堂にて起床。
今日は十二番「焼山寺」から、十三番「大日寺」へと向かってゆく。
昨日の疲れもそれほどなく、調子よくホップステップジャンプしながら下り坂を歩いていたら、ブチッという音が聞こえ、自分の左肩が急にかあるくなった。と同時に、ズシリと右肩が重くなったので、これはいかなること??っつって、左を向くと、見事にリュックのベルトが切れている。

リュック、山道にて再起不能。

ショックであった。このリュックは去年の夏に、兄貴の結婚式で一旦実家へ帰省した際、兄貴に買ってもらったものである。まだ1年しか使っていないのだ。くそう、と思ったが、壊れてしまったものは仕方がない。明日は徳島市街に入れそうなので、そこで新しいリュックを買うことにして、とりあえず、帯をベルトに片結び。応急処置で歩きだすことにした。うくく。

ところで、今日、6月25日付の四国新聞に僕らの記事が掲載されたらしく、残念ながら、販売地域の問題で僕らは新聞を見ることが出来ないのだけど、四国新聞社の方が気を利かせてくださって、オンラインニュースの記事アドレスを送ってくれたので、こちらに掲載させて頂きます。ぜひ、皆様にもご覧いただけたら幸いです。四国新聞社の記者さん、事務員さん、どうもありがとうございました。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20090625000119(こちらからも入れます)

焼山寺を後にしてから、30Kmほど山道を歩き、ついに山を抜けた。
12番焼山寺~13番大日寺
(山中からの景色)

十三番「大日寺」は、徳島の町の手前であり、ここまで来るとコンビニなんかも見え始め、人里へ下りてきたという感じがする。
十四番、十五番、十六番とポンポン進み、本日は十七番「井戸寺」手前のJR府中駅という駅にて寝ることにした。これ、府中(ふちゅう)と読んでしまいそうだが、(こう)と読むらしい。
今夜は脂っこいものが食べたいという卓ちゃんが、近くのすき屋で牛飯をおごってくれた。
14番常楽寺
(十四番札所「常楽寺」。自然岩を大胆に使った境内は、別世界へ来たような不思議な印象)

夜、駅で寝る準備をしていたら、見回りの警察官がやってきたが、僕らを見るなり「なんだ、お遍路か」と言って、身分証も見ることなく去って行った。僕らも安心して眠。

卓ちゃんのブログ

十三番「大日寺」~十六番「観音寺」
天候・・晴れ
歩数・・49221歩(累計9614888歩)
出費・・486円(累計1243043円)
食事・・昼(パン、アイス、ポカリスエット)
夜(白飯大盛り、牛皿並)
道中(飴、ジュース)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 四国新聞

813日目 徳島市街

6月26日。5時40分起床。

さあ、さあ、さあ、朝!朝!朝!
つって、寝袋から這い出た駅ベンチの上。掃除のおばちゃんに「おはようございます」と言って、歩き始めたら、道路わきの駐車場に倒れている人を発見したので、「大丈夫ですか!!?」って近づいた。

「もしもし!」
「・・・」
「もしもーし!!」
「・・・」
「(卓ちゃんに向かって)おい、こりゃ脳卒中起こしたんじゃねえか!?」
「(卓ちゃん)やべーかもな」
「もしもーし!!」
「・・・」
「起きてますかー!?」
「・・・(コクリ)」
「あれ?今、うなづいたよな?」
「ああ、うなづいた」
「もしもーし!起きてますかー?」
「・・・(コクリ)」
「・・・起きてるんですね?」
「・・・(コクリ)」
「何してるんですか?」
「・・・」
「大丈夫ですか?」
「・・・(コクリ)」
「(ここに)寝てるんですか?」
(コクリ)
「寝てるんですね?」
(強くコクリ)

「ただの酔っ払いじゃねーか!!」
って、また卓ちゃんと歩きだした。

今日は十七番札所「井戸寺」からのスタートだ。府中駅から間もなく到着した井戸寺にて、お札を納め、目指すは徳島市街。道中、徳島ラーメンなんかを食べながら進む。濃厚とんこつ醤油味でうまし。
徳島ラーメン

都市圏に入ったら、やりたいことがたくさんある。まず、自分はアウトドアショップにて新しいリュックを買いたい。仕立て屋へ持って行って、切れた所だけ直してもらおうかと思ってもいたのだが、よくよく見てみたら、マイリュックはもうボロボロである。至る所にほつれがあり、おまけにもう片方のベルトも切れかかっていて、ギリギリの状態だ。

これまで靴やら、寝袋やら、リュックやらと色々買い換えてきたが、このリュックは3代目にして、一番使いやすいヤツだった。バックパッカーなんて気取るつもりはないが、リュックはバックパッカーの命だ。
ギター弾きがギターを選ぶように、車乗りが車を選ぶように、女性が旦那を選ぶように、バックパッカーはリュックを選ぶ。背負いやすく、容量が適当で、使い勝手のいいやつ。そして、カッコいいやつ。すべての条件がそろったヤツには、なかなか出合えないもんだ。

実際に徳島市街を探して回ったが、今日は思ったようなリュックに出合えなかった。

また、今日は徳島市街にて、FM徳島さんと徳島新聞さんを訪ねて取材していただいた。いつものように急な訪問だったに関わらず、快く話を聞いて下さったFM徳島のパーソナリティーさんと、徳島新聞の記者さんに深く感謝いたします。どうもありがとうございました。(詳細はホームページにて)

夜、温泉とコインランドリー。明日も少し徳島市街を見て回りたいので、中心街に滞在することにし、徳島城敷地内のベンチにて眠。

卓ちゃんのブログ

十七番札所「井戸寺
天候・・曇り
歩数・・23363歩(累計9638251歩)
出費・・1898円(累計1244941円)
食事・・朝(おにぎり×2、パン、レモンティー)
昼(ラーメン)
夜(から揚げ串×2、ポテトサラダ、コーラ)
道中(ジュース、コーヒー、マックシェイク)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 井戸寺

814日目 新リュック

6月27日。5時40分起床。

徳島城敷地内ベンチにて起起キリン。
早朝から自分たちの周りにご年配の方々が集まってくるので、何かと思ったら、どうやら城内の広場でラジオ体操があるようだ。そんな場所とはつゆ知らず、うーん、なんちゅって起き上がった自分たちは周りにいた方々の質問攻めにあい、寝起きから混沌した。カオス。

ラジオ体操に参加しながら、なんだか、ちくわやら赤飯やら、さんざんお接待を頂いてしまい、歩き出したのだけど、今日こそは自分は新しいリュックが欲しい、って卓ちゃんに宣言した。すでに今のリュックは背負える状態ではなくなっていたのだ。
しかし、徳島のスポーツショップを自分はよく知らない。
えーい、ちゅって闇雲に歩いていたら、偶然、通りに大型スポーツ用品店を発見したので、自分はここに飛び込んだ。

いいーのがあったので、即購入。
今回のカラーはレッドである。初代から、ブルー、ベージュ、グリーンときていた自分のリュックカラー。初のレッドっちゅーことで、これからは燃える魂で行くぜ。ちなみに型はデューターの42Lである。

いままでお世話になったリュックは、お礼を言って別れを告げ、実家に送った。
実家に送ったところで、使い道はないのだが、なんちゅうか、自分はこういうものが捨てられない性質なのである。旅の記念にとっておこうと思う。

それから今日は、徳島のコミュニティーFM局「B・FM」さんにお邪魔した。
どのラジオ局もそうなのだが、どこの馬の骨とも知れぬおっさん二人を丁重に迎えてくれ、番組出演を諒解して下さるパーソナリティーの皆様には頭が下がる。
美人なお姉さんに丁寧に話を聞いてもらい、スタジオ録音で出演させていただいた。番組の情報はこちらの青雲ホームページまで。徳島にお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひ聞いてみてください!

そんなわけで、結局今日も歩き的にはあまり進まず、2万歩弱。

夜、マックにて動画編集作業。また徹夜。で、今はきっとナチュラル・ハイ。
マックにて
(マックにて)

卓ちゃんのブログ

十八番札所「恩山寺」に移動中
天候・・曇り
歩数・・18795歩(累計9657046歩)
出費・・25280円(累計1270221円)
食事・・朝(焼きちくわ、赤飯)
昼(ハンバーガー×3、コーラ)
夜(うどん)
道中(コーヒー×3、ジュース、飴、コーラ、マックシェイク)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : B・FM

815日目 徹夜

6月28日。

がひょん、てな音が聞こえてきそうである。
マックにて徹夜。
徹夜は耳を壊す。目を壊す。ナポレオンは寝なかったなんて言うけれど、本当だろうか。
人間、いや、生きるものすべて、寝なきゃやってけんと思うんだけど、世の中には不食なんちゅって、物を食べずに生きている人間がいるそうだし、まあ、寝ずに生きている人間がいてもおかしくはないのかもしれない。
でも、自分は寝なきゃダメなタイプな人間なんだろう。だってほら、こんなにまぶたが重い。
って独りごちて外。風に吹かれそうになりながら曇り空を仰いで歩きだした。

歩きだしてすぐ、自分たちに話しかけてくるおっちゃんがあった。
このおっちゃん、なんと、自分たちのブログを以前からよく見てくれているらしく、車から偶然見かけたので、話しかけてくれたらしい。コンビニにて食事をお接待していただいた。
おっちゃんは、旅人界では知らぬものがいないというくらい有名な旅人「着ぐるみを着た徒歩ダー」も家に泊めたことがあるらしい。他にも「コロコロの旅人」にも出会ったことがあるらしい。この人も旅中によく聞く旅人である。
おっちゃんはHPを作っているそうで、HPを教えて頂いた。
おっちゃんのHPこちらに僕らのことを書いてくれました。おっちゃん、ありがとうございます)

のち、大衆食堂にてカレーライス。腹がふくれたら、ついに眠気にやられてダウン。午睡。

十八番「恩山寺」をまわり、十九番「立江寺」へ。立江寺の近くで、シャッターにドラえもんが描かれたお遍路用品店を見つけた。上手いドラえもんだなあ。
ドラえもん

日本吹き矢連盟てなものがあるのを初めて知った。
吹き矢連盟

夜、「御寶言泉」という、立江寺近くの温泉へ。居心地いい温泉で、スタッフの方にトマトを頂いてしまった。
そのスタッフの方に教えてもらった野宿ポイントに移動して、ベンチ眠。

卓ちゃんのブログ

十八番「恩山寺」~十九番「立江寺
天候・・曇り
歩数・・13429歩(累計9670475歩)
出費・・1700円(累計1271921円)
食事・・朝(メガマフィンセット)
昼(カレーライス)
夜(トマト)
道中(チョコ、レモンティー、CCレモン)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 恩山寺 立江寺

816日目 峠越え

6月29日。

6時50分、公園のベンチにて起床。
朝から雨が降り出して、たまたま公園を訪れたおっちゃんとしばし会話。おっちゃんは、以前お遍路をしたことがあるらしく、これからの道順を丁寧に教えてくれた。

おっちゃんの話によると、今日、自分たちが歩こうとしているルートは、山を3つ越えなければならないらしい。サンクスで食糧を買っておいた方がいいよ、と言うので、山の麓にあるサンクスで今日の晩飯、明日の朝飯となるウィダーインゼリーを購入。準備を調え、山に向かった。
コンビニにて

二十番札所の「鶴林寺」に到着したのは13時半。霧に包まれた山門は、何とも荘厳であった。
恩山寺山門前にて

山の中を歩いていると、なんでこんなところに墓が?と思うようなお墓があったりする。周りに集落はないし、不自然である。人の話では、行き倒れたお遍路さんのお墓であろうとのことだが、誰が建てたのだろう。うーん。

二十一番札所「太龍寺」をまわり、目標である二十二番札所「平等寺」に着いたのは19時過ぎ。
一本道
今日は、平等寺近くにある「きくや旅荘」さんという、金物屋さんが善意でやっていらっしゃる善根宿に泊めさせてもらうことができた。
先客であった愛知県から来ているというおっちゃんと、オーストリア人の青年の4人で軽く話をしてから就寝。

卓ちゃんのブログ

二十番「鶴林寺」~二十二番「平等寺
天候・・雨
歩数・・55967歩(累計9726442歩)
出費・・1573円(累計1273494円)
食事・・朝(トマト、カップラーメン、おにぎり、ジュース)
昼(ハンバーガー、おにぎり×2、ペプシしそ、ウーロン茶、ガリガリ君)
夜(ウィダーインゼリー、カロリーメイト)
道中(キノコ茶、ウルトラサイダー、すだちジュース)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : きくや旅荘 鶴林寺 太龍寺 平等寺

817日目 善根宿

6月30日。7時半起床。

今日で6月も終わり。明日から1年の後半戦に入る。

昨日の夜からお世話になっている「きくや旅荘」さんを後にしたのは8時過ぎ。

歩き始めてしばらくして、変わった標識を見つけた。
カニ注意の標識
これ、カニに注意の道路標識である。というのは、この辺りにはアカテガニという名のちょっと珍しいカニが生息しているらしく、そのカニをひいてゆく車が多いのでこの標識があるそうだ。
カニ注意の標識Part.2
こちらはバージョン違い。カニが万歳している。6-9月ってのは、産卵時期で河口付近にカニが多くなる季節なんだそうな。

んで、二十三番札所の「薬王寺」を目指してテクテク歩いていたら、道路わきにあった小学校から小学生が駆けてきて、自分たちに「インタビューをさせてください!」と言ってきた。どうやら、遍路道を歩くお遍路さんを見かけるたびに取材をしているらしい。
息を切らせながら、ボードを掲げ、鉛筆を走らせる。

「お遍路さんは、どうしてお遍路をしているんですか?」

う・・。
自分は答えに詰まった。子供たちの目はどこまでもまっすぐだ。
自分はなんでお遍路をしているのだろうか。そんなことすら真面目に考えたことがなかった。
いや、正確に言えば理由などない。敢えて言うならば、日本一周の道中にあったからである。鹿児島の開聞岳はきれいだったから登った。お遍路はなんとなく興味があって、四国にあったからやってみただけである。
でも、これを子供たちにどう伝えよう。難しいな。
そこで自分は、自分がお寺にお願いして回っている心願を理由として
「こんな願いをかなえたいからだよ」
と答えた。嘘はついていない。子供たちも納得してくれた。

理由ってのはいつも難しい。自分の好きなミュージシャンが言っていたのだが、すべての理由は詰まる所「暇だから」に行きつくらしい。「勉強したい」のも「暇だから」出来るのだ、と。
まあ、すべての人に当てはまるかは分からないが、自分には確かにしっくりくる。でも、暇だからって理由、ウケが悪いんだよなあ・・。
インタビューを受ける卓ちゃん

その後は順調に歩を進め・・
東南アジア的な場所で

夕方、無事、薬王寺に到着。
薬王寺山門

本日の宿は、この薬王寺から1Kmほどの所にある「はしもと食堂」さんという善根宿。
善根宿というのは、遍路道沿いに住んでいらっしゃる方などが、お遍路のために善意でやられている無料宿のことで、自分で「今晩泊まらせていただけませんか?」と電話したりする。
こんなことを言うのはいやらしいのだが、お風呂だったり、コンセントだったり、布団だったり、そういうものがだいたい揃っている、お金を取ってもおかしくないような宿ばかりである。
しかも、この「はしもと食堂」さんは口コミがすごくって、ここにくるまでに自分もよく噂を聞いたのだが、なんと食事を作って寝床まで運んできてくれるらしい。というよりか、実際に持ってきてくれた。車でね、出前みたいに。「はいよ~」って。
びっくりだよね、もう・・。

ありがたく頂きました。本当にご馳走様でした。
黒猫

卓ちゃんのブログ

二十三番「薬王寺
天候・・雨
歩数・・38777歩(累計9765219歩)
出費・・1068円(累計1274562円)
食事・・昼(そば、パン、ジュース)
夜(はしもと食堂のご飯、おかず10品)
道中(コーラ×2、緑茶)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 薬王寺 はしもと食堂

818日目 敵は煩悩寺にあり

7月1日。8時起床。

虎のあるコンビニ
お世話になった「はしもと食堂」さんを発つ。近くのコンビニに移動。何故だか店前に虎の石像が置いてあるサンクス。うーん、コンビニと一言でいえど、世の中には色々なコンビニがあるものだ。

本日の宿は、ゲストハウス。
ここから15Kmほど行ったところに港があって、そこから渡れる出羽島という島に格安のゲストハウスがあるというので、そこを予約することにしたのだ。
1泊1000円。やっすいなあ、沖縄を思い出すなあ、と思っていたら、電話の結果、値上がりしていたので断念。残念。

それでも、逃がした島はでかいもので、段々に島へ行きたい欲が増してきた僕らは、結局、島に渡るだけ渡ってみたんだ。
けど、小さな島なので島内を歩いて1周し、1時間半後には帰りの船に乗っていた。
船の中では爆睡。
そんな様子もビデオに収めたので、いつかこちらで公開されるでしょう・・。

出羽島
(島内にて)

食堂のメニュー
(港近くの食堂メニュー。こういうの好き)

道中、トンネルにて、こんな落書きを発見。気分が悪くなる半面、リアルだなあ、とも思う。
誰にでも、何かしらの欲望がある。その欲望と正面から見つめあう旅がお遍路なんじゃないだろうか。
そんなことを思いながら歩いた。
煩悩トンネル

歩きは快調に進み、こんな景色の中、山あいを抜け、海岸線の道は続く。
田舎の風景

ローソンにて夕食。このローソンには讃岐うどん屋が入っていた。ホント、一重にコンビニといっても様々である。かけうどんを食す。
ローソンのうどん

夜、結局、今夜は1泊1000円のお宿にて宿泊。
ここはNPO法人の方が管理されているようなのだが、なんかすごく不思議な宿であった。うまく言えないのだけど・・うーん、変わった宿だったなあ。
なんか会社に出勤するような、内職するような、ドリフのコントをするような、そんな宿。
やっぱりうまく言えないなあ。

卓ちゃんのブログ

二十四番「最御崎寺」に移動中
天候・・曇りのち雨
歩数・・44766歩(累計9809985歩)
出費・・1834円(累計1276396円)
食事・・朝(パン×3、ジュース)
昼(パン×2、いなりずし、ファンタグレープ)
夕(うどん)
夜(竜田揚げ棒、カップラーメン、ジュース)
道中(サイダー、コーヒー)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 出羽島

819日目 発表的報告

7月2日。9時起床。

朝は宿の管理人さんが来られないようで、テーブルに宿代とお礼の置き手紙をし、近くのローソンへ。朝食。

財布の中にあまりお金がなかったので、ATMで下ろしとくかーと思い、引き出したら残金が1万5千円である。
おかしいなあ、と思った。お金って何故こんなに早く減るのだろう。
たった今、引き出した額が2万円であるから、ATM残金をケータイ+PCデータ通信代に充てるとして、これで残りの日本一周を行かねばならない。って、そんなことはちょっと無理なのであって、自分は朝から卓ちゃんに宣言した。

「ちょっと、重大発表があるんだけどさ」
「・・なんだよ」
「言いづらいんだけどね・・」
「・・なんだよ」
「「いや、あのさ・・うーんと」
「・・なんだよっ」
「お金がなくなったんだ」
「・・は?」
「ATMにね、ないんだよ。お金が」
「(笑)」
「おかしいよな、あると思ったんだけどな」
「ないのかよっ(笑)」
「ないんだよ(真面目)」
「どうすんだよ」
「うん、そこでだね・・高知あたりでバイトはどうだろうか?」
「・・・・」
「カツオにまつわる仕事があるかもしれない」
「馬鹿、今は不況だぞ!あるか?」
「あるんじゃないかな、たぶん・・」

というわけで皆さん、急な話なんですが、僕らは近々バイト生活に入るかもしれません。

そんな話題で今日は盛り下がって、二人とも言葉少なに力無く歩いたので、撮った写真もこれ一枚です。
通夜堂
これは、今日の夜にお世話になったお寺の通夜堂なんだけど、ここは札所ではないお寺なのにお遍路のために通夜堂を開放していてくださって、大変助かった。住職さん、どうもありがとうございました。

んで、夕食は商店で駄菓子を280円分ずつ買おうじゃないかという話で、あれじゃない、これじゃないと揉めていたら、店のおばちゃんが大の大人が二人して駄菓子について揉めてるのを見て哀れに思ったのか、おにぎりを一個ずつくれた。すごく、ありがたかった。

卓ちゃんのブログ

二十四番「最御崎寺」に移動中
天候・・曇り
歩数・・24850歩(累計9834835歩)
出費・・2155円(累計1278551円)
食事・・朝(おにぎり×2、パン、レモンティー)
昼(おにぎり、パン、ジュース)
夜(駄菓子280円分、おにぎり)
道中(コーラ、カップラーメン)

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 最御崎寺

820日目 ゴロゴロしてる

7月3日。6時40分起床。

朝、起床してお寺へお経をあげに行く。
支度をして、さあ行きますかって卓ちゃんと歩きだそうとしたら、住職さんが出てきて、「これを持って行きなさい」と自分たちに饅頭をくれた。礼を言って、ありがたく頂く。
お寺で飼われていた利口そうな犬に「じゃあな」と言って出発。
お寺の犬

休憩所にて、早速、饅頭を頂く。この饅頭は野根饅頭というのだが、天皇家ご用達のうまか饅頭とのことで食べてみたら、う~ん、ほっぺが落ちそうである。
ちなみに、この時休んだ休憩所が「ゴロゴロ休憩所」というのだが、何故こんな名前かというと、なんと!この辺りの住所がゴロゴロと言うかららしい。
正確に言うと、「高知県安芸郡東洋町字ゴロゴロ」なんだとか。これにはビックリした。以前、セメント町というのは見たことがあるけどなあ。
ゴロゴロ

携帯からご覧の方は見づらくてすいません。これがゴロゴロの由来とか。海辺の石が転がる音からきたそう。
ゴロゴロの由来

そういえば、昨日のブログに書き忘れちゃったんですが、昨日、7月2日午後3時に高知県入り。
高知県に入ってから、室戸岬にある二十四番札所「最御崎寺」までは、ひたすらにこのような海岸線が続く。
海岸線

ただ、ところどころにハイビスカスが植えられていて、僕らの目を楽しませてくれる。南国、南国。
ハイビスカス

昼を過ぎてから、雨が降り出した。
道中、偶然出会ったイギリス人のジェームスさんとともに歩く。ジェームスさん、バイリンガルどころか数ヶ国語をマスターしているそうで、日本語がめちゃくちゃ、うまいんだわ。
自分の持っている杖が、だんだん削れてチビていく様子を見て、
「最後は楊枝になって使えますね」
なんてギャグまで言うものだから、笑いながら、自分は日本人として悔しくなった。
笑点で負かされた気分。楊枝たあ、やるじゃねえか。
ジェームスさんと卓ちゃん

夕方、急坂を上り、二十四番「最御崎寺」に到着。
道中、雨具をつけなかった3人はずぶ濡れのままお寺を参拝し、そのままの勢いで室戸岬を折り返した。
室戸の町へ向け、どんどん山を下ってゆく。
室戸の町へ

その後まもなく、ジェームスさんと別れた僕らは、今日の寝床を探し始めた。
民宿でお風呂を借りたり、コンビニ寄ったり、コインランドリー行ったりしながら、屋根のかかったスーパーの軒下にベンチを2つ見つけたので、これを借りて眠。快適な爆睡。

二十四番「最御崎寺」
天候・・曇りのち雨
歩数・・53529歩(累計9888364歩)
出費・・1923円(累計1280474円)
食事・・朝(饅頭)
昼(お弁当、カップうどん、コーヒー飲料)
夜(カップラーメン、パン、アセロラドリンク)
道中(ぷっちょ、コーラ)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 野根饅頭 ゴロゴロ休憩所

821日目 ぷっちょとハイチュウ食べすぎ

7月4日。7時10分起床。

シュラシュシュシュ。スーパーベンチにて起床。
おばちゃんがやってきて、「そんなとこに寝ていちゃだめだ」と怒られて、「すいません」と謝る卓ちゃんの声で起きた。
怒られてるのか、と思い、急いで寝袋をたたむと、おばちゃんは自分と卓ちゃんが座っているベンチの二人の間に入り込んで座り、独り言のように世間話をしつつ、僕らをジロジロ眺めはじめた。
変なおばちゃんだなと思い、自分は軽く会釈してから、卓ちゃんに「おい、行こうじゃないか」と言い、その場を後にした。
その後、すぐに二十五番札所「津照寺」に到着。階段を上り、本堂へ向かった。
二十五番「津照寺」

今日は天気がいい。梅雨も敵だが、暑さも僕らの大敵だ。熱中症にならないよう気をつけながら、こまめに水分補給をしつつ、歩く。
二十六番「金剛頂寺」
(二十六番「金剛頂寺」にて)
金剛頂寺は、高台にあるお寺。
金剛頂寺から見た室戸岬
お寺の境内からの景色は素晴しいものだった。写真、ちょっと暗いですが・・。

その後、山を下りた僕らは、国道に出てすぐの所にあった道の駅へ寄った。
この道の駅、「くじら館」なるクジラにまつわる資料館を併設しているのだが、何故にクジラ?と思ったら、ここ室戸は、かつて日本でも有数の捕鯨が盛んだった地域らしい。へえ~。
おかげで、クジラに少し詳しくなった。
クジラは元々陸上にいた生物で、4本足で暮らしていたそう。
なんで海に入ったのだろう?なんで、あんなに大きくなったんだろう?自然てのは不思議だ。きっと何かワケがあるんだろうな。
道の駅「キラメッセ室戸」

昼食はラーメン。
いい感じの街並みを歩いていたら、いい感じのお店を発見してしまい、ついつい入ってしまったラーメン屋さんなんだけど、おいしかったなあ。
自分は醤油でも豚骨でも、あの、油が浮いてるようなラーメンが好きで・・たまらんのですね。そんなラーメン。
ラーメン屋

夜、道中に温泉へ入った僕らは、そのまま道の駅「田野駅屋」へ向かった。この道の駅は田野駅という私鉄の駅に隣接した施設で、
田野駅屋→田野へ来いや」
と、かけているらしい。
その田野駅舎のベンチにて、今日は就寝。
四国に来てから、ほとんどのベンチが寝やすいベンチで助かっている。

二十五番「津照寺」~二十六番「金剛頂寺」
天候・・晴れ
歩数・・42844歩(累計9931208歩)
出費・・3525円(累計1283999円)
食事・・朝(ハンバーグ弁当、ジュース)
昼(塩ラーメン)
夕(手巻き寿司×4、サイダー)
夜(カップラーメン、マーボーナス、ラムネ)
道中(ぷっちょ×3本、ハイチュウ×2本、ガム、コーラ、ライフガード)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 田野駅屋

822日目 壁を乗り越え、やらかす

7月5日。7時起床。

田野駅にて起きる。駅前のスリーエフで朝食。ここ最近、スリーエフをチラチラと見るようになった。
四国はサンクスが多い印象を受けるが、ローソンはさすが、どこに行っても根強い。
セブンイレブンを全く見かけないのだけど、今、セブンとローソンってどっちが強いんだろうか?
時々、このブログに書くが、ずっと歩いていると全国各地のコンビニ勢力図みたいなものが見えてくるのだけど、自分はローソンの攻め方が好きである。
小さな町にも、大抵ローソンは進出しているので全くありがたいコンビニなのだ。
朝食

朝食後、歩き始め。
これもよく見るのだけど、四国の食堂は何故か、お好み焼きとラーメンの組み合わせが多い。
今日はそれに加え、山かけうどんを推す店を見かけたのだが、うーん、共通点が見つからない。
とりあえず、お好み焼きを食べたい、なんて思う。あの鉄板を見ると・・どーも、焼きたくなってしまう。
家にいた時なども、タコ焼き機が好きでよく焼いていたなあ。
タコ焼き機って、何故あんなに魅力的な形をしているんだろうか。タコ焼き機を見ると、タコ焼きが作りたくなってしまう。
食堂

今日は二十七番札所の「神峯寺」へと向かう。
ここは、卓ちゃんが教えてくれたガイドブック情報によると、お寺までの遍路道が「壁」と呼ばれている急勾配の山道らしく、第二の遍路ころがし、とのこと。
「いやあ、まあ、焼山寺の遍路ころがしを越えてきた僕らだもの。大丈夫でしょ~」
なんて言いながら挑んだが、まあ、二人とも転がされそうになった。
また、山道の濡れた葉っぱが滑るんだ。
途中、山中で誰が置いたのか、こんな小さな石像に励まされながら進む。
小さな石像

で、無事到着。
二十七番「神峯寺」へとやってきた。うーむ、これで残るは、あと六十一番かあ。頑張ろうぜ、って卓ちゃんとしばし休憩してから、安芸市に向け歩き出した。
二十七番札所「神峯寺」

が!!

安芸市において、やらかした。

ってのはですね、そろそろ動画をUPしたいなと思いながら、町をフラフラしていたら、うまい具合にパチンコ屋を見つけてしまい、
「こりゃ、あれじゃねーかな。ここで資金を増やして愛媛ぐらいまで行けってことじゃねえかな」
などと早とちりした僕らは、結局、ここでパチンコに溺れて、気づいたら自分は六千円納めちゃってた。

うん。これでバイト生活が確定して、逆にスッキリしたじゃないか。
なんて言い訳しながら、安芸駅前に移動。雨降る夜に、ベンチに寝袋ひろげて寝たのでありました。

二十七番「神峯寺
天候・・曇りのち雨
歩数・・38042歩(累計9969250歩)
出費・・7377円(累計1291376円)
食事・・朝(おにぎり×2、パン、ジュース)
昼(たこ焼き、大判焼き)
夜(パン、おにぎり、フランクフルト、から揚げ串、レモンティー)
道中(コーラ、ガリガリ君)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 神峯寺 安芸市

823日目 禁酒を禁

7月6日。7時起床。

安芸駅前バス停ベンチにて起。
どーですか、この犬。かわいいでしょう?安芸駅前に飾られていますよ。どーぞ、お越しくださいませ、安芸ぃぃぃぃぃ。
てな感じの朝。
犬の石像を見つめながら朝食。安芸駅に物産館が併設されていたので、そこでから揚げ弁当を買ったのである。
犬の石像

さあ、今日はどうしたものか。
とりあえず事前に調べてあったハローワークへ向かったが、やはり、ここにも短期バイトはないようだ。
このブログのコメントにも頂いたのだが、実は高知、全国一求人率の低い県なんだそう。
地元の若者が仕事がないという状態らしい。

これは・・厳しいか・・。

と若干、凹みつつ、向かったのは高知新聞の安芸支局さん。いつものように取材のお願いに向かったのだが、ここで取材して頂いたところ、話を聞いて頂いた支局長さんに、夕食をお誘いしてもらえることになった。
夕方まで、買い物をしたり、パチンコ屋にてブログ管理をしつつ、再び高知新聞さんを訪れると、支局長さんが一軒の店へと僕らを案内してくれる。

こ・・

ここは・・

い、居酒屋だああああ。

いやあ、いつぶりの居酒屋であろうか。自分は興奮してしまった。支局長さんは、僕らを地元でもオススメという居酒屋へと連れてきてくれたのである。めっちゃ嬉しい。

しかし、はたと思いなおすことがある。
というのは、実は自分たちはこの遍路旅を始めてからというもの、一滴のアルコールも口にしておらず、それはなんでかと言うと、遍路のルールとして「酒を飲むべからず」みたいな項目があるからなのだけれども、これは今日こそ、このルールを破ってしまうことになりそうだ。

「呑むのか?」
「いや、呑んじゃいかんよ」
「いや、しかし、君。断るのも悪いぞ」

なんついながら、自分達は支局長さんの
「キリンにする?それともアサヒ?」
の質問に、3秒くらい停止して、

「ス・・スーパードライで!」

と答えてしまった。終わった。

久し振りに呑む酒は、体中を駆け巡り、僕の体の中で眠りかけていた様々な部屋のドアをノックしてまわった。
そのうちの一つ、お調子者のドアをたたく頃には、自分は支局長さんのご友人さんと楽しく飲みながら、つまみに出されたカツオのたたきのあまりのうまさに気絶寸前であった。
断言します。高知はおいしい県です。食べ物がとてもおいしい。お酒もおいしいです。栗焼酎、うまかったなあ・・。
カツオのたたき

結局、散々飲み食いしてしまい、その間も支局長さんは記者としての仕事に追われていたのであり、自分たちだけ申し訳ない。
支局長さん、それと呑みの席をご一緒させて頂いた皆様、どうもありがとうございました。おかげさまで安芸で最高の思い出を作ることができました。

のち、高知新聞安芸支局さんで少し呑みなおしながら、自分たちはそこで寝させてもらうことになった。
きっと、皆様が考えに考え、このどうしようもない旅人を2人、最高にもてなしてくれたのだと思う。感謝しかない。
冷房のついた部屋でごろりと横になった僕らは、酒の力もあり、一瞬で寝に入った。

安芸市に滞在
天候・・曇り
歩数・・11302歩(累計9980552歩)
出費・・1473円(累計1292849円)
食事・・朝(から揚げ弁当、コーラ)
夜(クジラ肉の煮物、カツオのたたき、刺身盛り合わせ、寿司、混ぜ込みごはん、ウツボのから揚げ、さつま揚げ、サラダ、ビール、栗焼酎)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

824日目 安芸の恩

7月7日。8時20分。

高知新聞安芸支局にて起。
昨日、久し振りに飲んだ酒が宿酔モードに移行して、頭がくわんくわんする。
ピッポッパッポッピッポッパッピッちゅって自分の携帯が鳴る音で目が覚めた。
出てみると、昨日居酒屋でお世話になった、安芸市農協でナスの出荷工場の工場長をされている方からであった。
実は、昨日、新聞局の支局長さんの計らいで、呑み友達だという安芸市で「木の手作りおもちゃ」を販売している社長さんと、市役所に勤めていらっしゃる方と同席させてもらって、そのつてで農協の重役さんまで御一緒させて頂き、もしかしたら農協の方で仕事があるかもしれない、というお話を頂戴していたのである。

寝起きで、急いで電話に出ると
「事務所に来てくれれば、車で案内してあげるよ」
とのこと。
自分たちは、朝食をとったのち、取材に出て留守であった支局長さんあてに置き手紙をして、農協へと向かった。
「よろしくお願いします!」
と挨拶して、農協の求人を当たってみる。

が、今のタイミングはちょうど農家さんも仕事が切れている時期らしい。
ここ安芸は、日本一のナスの出荷量を誇っているらしいのだが、その最盛期が来月からなんだそう。
僕らは1か月短期で仕事を探していたために、なかなか条件に見合ったところがなく、工場長さんは僕らを商工会にまで連れて行ってくれ仕事を探してくれたのだが、見つからなかった。

午前中一杯、安芸を案内して頂き、工場長さんは「まあ、昼飯でも食べようや、ごちそうするき」と、自分たちに昼御飯をおごってくれた。

日本全国で、もちろんそうなのだが、自分は力無く、人に頼って生きてばかりいる。
自分はいつもそれに甘えているのだ。
感謝する、感謝する、とは言っているが、言葉以外に何もできない自分が恥ずかしくなってくる。

人に優しくされた分、僕は誰かに優しくなりたい。いつかなれるだろうか。ならなくちゃしょうがない。
今までお世話になったすべての方々に、恩返しなんて出来っこないのである。返しきれなかった恩は、いつか自分の中で誰かに向かう無償の愛にしていかなければ。そうやって生きていきたいと強く思う。
焼きめし(大)

昼食後、工場長さんは自分たちに
「この先で僕のおかんが遍路さんの接待所やっとるきに、今日はそこで泊まってくといいよ。電話しとくき」
と、自分たちに寝床まで提供してくれた。
そうして自分たちは、丸2日間お世話になった安芸を後にし、また歩き始めた。
ごめんなはり線

やがて到着した、工場長さんの実家。
「すいませ~ん」
と玄関をくぐると、お父さんとお母さんが出てきて
「さっき、息子から電話があったよ」
と快く、迎えてくれた。
普段は、お遍路さんのための休憩所として開放しているそうなのだが、自分たちは今日、特別にそこへ泊めていただけることになった。

「こんなのだけど」
と言って、お母さんが僕らに煮込みソーメンを作って、ごちそうしてくれる。

本当に何から何までお世話になってしまった。

ちょっと外に出て、高知の浜風に吹かれながら、卓ちゃんとコーラを買いに行きがてら散歩した。
どこまでもどこまでも長く続いていきそうな砂浜が印象的だった。
善根宿

二十八番「大日寺」に移動中
天候・・曇り時々雨
歩数・・20945歩(累計10001497歩)
出費・・380円(累計1293229円)
食事・・朝(混ぜ込みごはん、カスタードプリン)
昼(焼きめし)
夜(煮込みソーメン)
道中(ジンジャーエール、コーラ、ジュース、ガリガリ君)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 大日寺

825日目 寝転がること、猫の如し

7月8日。6時20分起床。

工場長さんの実家にて目を覚ますと、お母さんが朝食を作って持ってきてくれた。
おにぎりと味噌汁とお新香。
日本の朝飯はうめえなあ。
思わず浮かれてしまう。おいしいものを食べている時って、どうして顔がほころんでしまうのだろう。
お礼を言って頂き、後、僕らはいつものように歩きだした。

道中、ウルトラサイダーを購入。これは僕らの中でコーラに次ぐ人気飲料で、どの自販機でも100円で売っているため、助かっている。ダイドーさん、どうもありがとう。
ウルトラサイダー

道の駅「やす」にて、こんな短冊を見かけた。
そう言えば、もう七夕も過ぎてしまったんだな。織姫と彦星の話、あれって、ねえ、今考えると、子供の時聞いたのより、よっぽどロマンチックである。
あれは、よく子供に聞かせるけど、大人向けの話だと思う。
新幹線に乗ると、プラットホームで別れを惜しむカップルを見かけたりするんだけど、なんか切なくなるんだな、七夕みたいで、いつも。
短冊

で、その道の駅で、調子にのってアイスクリームを食べてしまったのであります。しかも、ダブル。
何気に自分はダブルを食べるのは初なんだな。
こんな金銭状況で、自分はそんなお初をやっていていいのだろうか。うーん。
アイスクリーム

可動橋
安芸から20Kmほど続くサイクリングロードをテクテク歩いていたら、こんなものを見かけた。
これ、なんだか分かるでしょうか?
橋なんですな、これ。
可動橋。船が通行できるように橋が跳ね上がる仕掛けなのだが、こんな橋、初めてみた。今日2つ目のお初である。

サイクリングロードは、車におびえながら歩くこともないので、実に快適だ。日本一周のサイクリングロードができればいいのになあ。
しばしば日差しに射抜かれながら、午前中一杯歩いて、僕らは温泉に入ることにした。

でねー。

この温泉がすっごく快適だったんだな。
というのは、休憩室。
休憩室のレベルが高い風呂屋はやばいのである。
何がやばいって、サラサラの畳でしょ、フカフカの座布団でしょ、適度に効いたエアコンでしょ。
で、ここには漫画が大量にあって、ついついそれを手にとって、あぐらをかいちゃったもんだから、あーあーあー、って気づけば夜である。
温泉にて

そんなわけで、今日は近くの駅まで移動して、隣接したスーパーベンチにて寝ることにした。
夜のサンクス
サンクスで夜飯の図。

二十八番「大日寺」に移動中
天候・・曇り
歩数・・20042歩(累計10021539歩)
出費・・1823円(累計1295052円)
食事・・朝(おにぎり、味噌汁、お新香)
昼(パン×3、ジュース)
夜(カップラーメン、おにぎり、ジュース)
道中(サイダー、うまい棒×3、焼き肉さん太郎、じゃが丸、ジュース)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : ウルトラサイダー

826日目 高知市街地入り

7月9日。7時起床。

スーパーベンチにて起床。スーパーベンチっても、超ベンチってわけじゃない、ってこんなこと前も書いた気がするなあ。
スーパー前にあるベンチにて起床。

さあ、今日は昨日の遅れもあるし、行くぜ、行こうよ、行くともさって、二十八番「大日寺」に向け、ちゃっちゃと歩きだした。
大日寺までは2,3Kmの道のりだったので、すぐに到着。
卓ちゃんが
「なんか久々に寺に来たなあ」
と言うので思い返してみれば、二十七番札所「神峯寺」を訪れたのは5日のことだったから、やあ、本当だ。4日ぶりのお寺じゃないか。
週末は、バスで周るお遍路さんが多いのだが、そのお遍路さんの集団に混じって、お経をあげてきた。
二十八番「大日寺」

それにしても、今日は暑い。ただ立っているだけでも、腕に汗がジトってくる。
農道を歩きながら、自販機ぃぃぃ、と力無く叫んでは、とろとろになりながら二十九番「国分寺」へ向け、ペタペタと歩いてゆく。
まるで妖怪だ。僕らは妖怪「とろとろ」だ。
農道を行く

後情報だけど、今日、四国は31℃あったそうである。そりゃ暑いわあ。
国分寺に到着し、お経をあげ、境内をウロウロしていると、こんなお地蔵さんを見つけたので、拝んでおいた。酒断地蔵尊とは、なかなかニクいお地蔵さんである。
お遍路中は呑みませんよ!もう呑んじゃったけどね!自分で買っては呑みませんよ!ごめんなさいね!って独り言を言いながら、その場を後にした。
この前呑んでしまったからなあ。お地蔵さん、許して下さい。
酒断地蔵尊

その後、山門前の自販機でジュースを買って、休憩。
お寺の境内に戻って、ベンチに腰掛け、ファンタオレンジをグビグビ飲む。
「プハァッ、うっめえなあ」
ちゅって上を仰げば、木漏れ日。木陰は気持ちいい。
しばらく、ここでまどろんでいたい気分を制し、今日はガンガン行くぜよ、って三十番札所「善楽寺」を目指す。
木漏れ日

気づけば、もう三十番も回ってきたんだなあ。
そんな話を卓ちゃんとしながら、僕らは善楽寺へとやってきた。
三十番。
まあ、歩き遍路にしたら平均より時間がかかっている道のりである。
けれど、自分達はとにもかくにも野を越え山を越え、ここまで歩いてきたのである。
感慨深いなあ。
なんちゅって思いに耽っていたら、
「あと何番だ」
と卓ちゃんが言うので
「えーと、あと五十八番だ」
と自分が言って思いなおし、二人して
「あと五十八番かあ・・」
と現実に戻って、またペタペタ歩きだしたのである。

高知駅前
高知駅へ到着したのは、午後3時過ぎのこと。
早速、自分たちは高知のFM局やTV局を訪ね、出演依頼をしてまわった。
毎回、都市部ではそんな活動をしているが、これがなんか、また楽しいんだな。
自分はけっして、おしゃべりが得意な人間ではないのだけど、記者さんが丁寧に丁寧に僕らの旅を探ってくれるので、自分たちで「ああ、こういうことだったんだ」と、今まで分からなかった自分の気持ちに整理がつくことがあるのである。

そんなバカなことがあるか?

と思われるかもしれないが、よく記者さんに
「と言うことは、つまり、こういうことですよね?」
と意見をまとめられ、
「そうです、そうです!ああ、僕が言いたかったのはそういうことなんですね!」
てなことが、実際にあったのだ。
まあ、要するに自分が阿呆なのだろう。

私の部屋
夜、繁華街をぷらぷらして、自分は私の部屋へ帰りたかったのだけど、ドアが2階にあって入れないので、近くのインターネットカフェに泊まることにした。
パソコンをいじっていたら、いつの間にか眠。

二十八番「大日寺」~三十番「善楽寺
天候・・晴れ
歩数・・48811歩(累計10070350歩)
出費・・3619円(累計1298671円)
食事・・朝(おにぎり×2、パン、ジュース)
昼(おにぎり×3、ジュース)
夜(おにぎり×2、パン、ジュース)
道中(ファンタオレンジ)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 大日寺 国分寺 善楽寺 神峯寺

827日目 初めてのテレビ出演

7月10日。6時50分起床。

ネットカフェにて起。
久々のネットカフェだったが、やはりネットカフェには弱点がある。まあ、弱点があるのは自分なのだけど。
あすこはやることが多すぎるのだ。
というのは、例えばマンガ。
全然読みきらない。ドラゴンボールなんか読み始めようものなら、全巻読みきらないうちに朝になってしまう。
じゃあってんで、マンガはやめだ。卓球をやろうじゃないか、なんつって卓球台の方に向かうも、一人じゃ出来ねえし・・じゃあ、ダーツだ。うーん、まあ、これもあんまりやる気がせんなあ、ビリヤードねえ・・、おっ!スロットがあるじゃないの、うわっ、100円かぁ。
なんつってる間に、小一時間は経つ。
いっけねえ、ドリンク飲んでねえじゃん、えっと、コーラとメロンソーダと・・うわっ!ここ、梅こぶ茶あるよー!全部飲まにゃ、全部飲まにゃ。
てなことやってるうちに、もう一時間。
あっかん、インターネットで調べたいことあったんやわー!えっと、PC立ち上げて、グーグル、グーグル、グルグルグルっつって、おい、なんか腹減ってきたな。カレー安いから食っとくか。で、えーと、検索検索。YOUTUBE、YOUTUBE・・あー、ようつべって打っちゃったよ。変換して、YOUTUBEっと。おっ、なにこれ?マリオ裏ワザ?面白そうやんけ。ちょっと見てみよ。
で、3時間経過。
気づいたら、もう寝る時間がないなんてことになっているのである。
だからまったく、ネットカフェには気をつけなければならない。

そんな感じで、今日は結局、寝不足のままネカフェを出た。

そのまま新聞社さんへ取材をお願いしに行く。
読売新聞の記者さんに話を聞いて頂けた。世間話を交えながら、高知駅前で写真も撮ってもらい、お礼を言って、自分たちはマクドナルドへ移動。

マクドナルドにてブログ管理をしていたら、一本の電話がかかってきた。昨日、挨拶に向かったテレビ高知の方からである。
どうやら、僕らのことを取材してもらえるらしい。
「お昼の2時頃は、どこにいますか?」
と言うので、
「まだ、マックにいると思います」
と答えると、
「それでは2時頃にそちらへ向かわせて頂きます」
と言うので、自分は
「よろしくお願いします!」
と電話を切った。

自分たちはテレビ取材を受けるのが初めてで、どんな感じなんだろうか、ドキドキしながら待っていると、やがてテレビカメラを持ったカメラマンさんと僕らを取材してくれるキャスターさんがやってきて、マクドナルドの店内で自分達がブログを書いている姿の撮影を始めたので、自分たちは一気に緊張した。
マクドナルドの店員さんが、どこに連絡しているのか、電話を持って取材許可の確認をしはじめたり、店内が少し慌ただしくなり、周りのお客さんの視線がこちらに集中した。

「何あれ、お笑い芸人?」

てな声が聞こえてくる。
しかし、まあ、自分は元来目立ちたがり屋なので、結構心地よかったりもする。
芸能人てすごいなあ、なんてくだらないことを思った。

その後も、高知城や喫茶店でインタビューをしてもらい、コーヒーまでご馳走になって、お別れ。
今夜のニュースで映像が流れるということで、僕らはまたマックに戻って、放送までの時間を待った。
高知城

午後6時5分、ニュースが始まり、自分達はケータイのワンセグで視聴。
おお・・。おお。おお!
おおおおお!!!!!!!!!!!!!
ちゅって、だいぶ盛り上がった。
「高沢君の所持金は、あと千円だそうです」
とのアナウンスに、コメンテーターの方が苦笑いを浮かべ、
「頑張ってほしいです」
と仰っていたのが印象的であった。

今日もたくさんの方にお世話になってしまった。
すべてのエピソードをここに書ききれず、申し訳ないですが、皆様、どうもありがとうございました。

夜、高知駅で寝床探し。
どこかいいベンチはないもんだろうかと探していたら、卓ちゃんが
「今日もネカフェに泊まろう。俺が出すよ」
と言ってくれたので、甘えることにした。
実は明日、アルバイトの面接があるのである。
それに備え、しっかり寝ようという作戦だ。

が・・ネカフェ。

さあ、今夜こそしっかり寝なければ。
なんて考えていたのに、今現在、明け方の午前5時である。
ダメだ、こりゃ。

高知市滞在
天候・・曇り一時雨
歩数・・10370歩(累計10080720歩)
出費・・1128円(累計1300174円)
食事・・朝(おにぎり×2、パン、ジュース)
夕(マックポーク×3、コーラ)
夜(ドリンクバー)
道中(コーヒー)

卓ちゃんのブログ

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : テレビ高知

☆速報☆

高知にて無事、バイトが決定しました!!
御心配をおかけし、また応援して下さった皆様、すいませんでした、おかげさまで残金500円という状況の中、8月いっぱいまで住み込みで雇って頂ける職場を見つけられました。ありがとうございます!!

細かいことは追って、後ほどのブログに書かせていただきます。

theme : 本日の日記
genre : 日記

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。