スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

日記更新が滞っており、すみません。
ただいま、宮崎県に滞在しておりまして、今後もしばらくは更新が遅れ気味になるかもしれませんが、どうぞご容赦願います。

昨日、海辺の果樹園を出立致しまして、その際、テレビ高知様に再度取材して頂き、それを放送したニュース映像が番組のHPにてUPされておりましたので、こちらにリンクを貼らせて頂きます。
htttp://www.kutv.co.jp/?target=program_page&program_id=prog46c11d00d549c(PCのみ)
(9月1日の放送分です。こちらからでも)

テレビ高知様、3度にわたる取材、どうもありがとうございました。
そして、海辺の果樹園様、このような旅人二人を引き取り、働かせて頂いて、どうもありがとうございました。
青雲は、また旅立ちます。
詳しい様子は追って、後ほど、ブログにて。
スポンサーサイト

theme : 日本一周
genre : 旅行

近況報告

呼ばれて飛び出ておぽぽぽぽ。
とか、ふざけてる場合じゃないんですけどね、どうもすみません。
ブログ、だいぶ停滞してしまいましたが、現在、自分は宮崎に滞在中で元気です。
さまざまな形でご迷惑をおかけしている皆様には申し訳ありません。

ブログが更新されなかった理由は、一重に自分の堕落です。
言い訳がましく言わせてもらえば、日記を書く余裕がなかった、てな感じなのですが、実は今もその余裕があまりありません。
9月1日に海辺の果樹園を発ってから、って、ああ、ここまで書くのに1時間もかかってしまった。

と、まあ、このように頭の中がしっちゃかめっちゃかの状態なのですが、シンプルに9月1日からの行動を追って書きますと・・。

海辺の果樹園を発った僕らは、新幹線に乗り、宮崎へとやってきました。
何故、宮崎なのかと言うと、ここに自分が旅の中で出会った先生が住んでいらっしゃるからで、先生というのは別に出身校の先生とかいうわけでなく、まあ、自分が大変お世話になっている方で、その方を訪ねるというのが目的でした。

で、卓ちゃんも同行して、二人で宮崎入りしたのですが、そこで急遽、『スポレク2009宮崎』というイベントのディレクターをやってみないか、というお誘いを受け、10月17・18日まで宮崎に滞在することを決めたのでした。

と、ここまで書いて

「それは話がぶっ飛びすぎだろう」

と思われる方がいるかもしれません。

その通りです。自分もそこら辺のことに余裕がないわけで、なんていうか、うまく書けないのです。ブロガーとして失格なのですが。

とりあえず、スポレク2009のホームページをこちらに貼っておきます。
http://www.sporec-miyazaki.jp/
こちらからでも)

今日は、これから開会式のBGMを決めます。
あとは、運営役員との打ち合わせなどをしたりします。

さっぱり意味がわからないでしょうが、同じように僕もはっきりとわかっていない状態ですので、詳細はまた後日。

HEY!お楽しみに!
なんつったりして。

theme : 日本一周
genre : 旅行

宮崎へ来たワケ

どうもこんばんは、稲川淳二です。
「するとそこにいつの間にか、髪の長ぁい女性が立ってるんですね。横にいた奴に、おい!なんだ?あんな女さっきそこにいたか!?なぁんて言いながら横を見てみると、そいつがポカーンとした顔をしてこっちを見ている」
みたいなね。
嘘です。高沢里詞です。

えー、今回の事、少し話を整理しながら、僕は僕の旅のことをバックボーンに、宮崎へ赴いた成り行きを少し書いていこうと思います。

そのためには、まずどこから話さなければならないかと言うと、このブログの九州太平洋編をご覧いただけると解りやすい。
去年のこと、自分は宮崎でKさん(以下、先生)という方にお世話になった。
10日間、自宅に泊めて頂き、様々な勉強を教わったとブログに書いたと思う。
では、その勉強がどんな勉強だったかというと、政治経済を中心としたものであった。
先生は、博士号を取得した学者であり、経営コンサルタントという仕事をされている。
経営コンサルタントというものが具体的にどういう仕事なのか、無知である自分は知らないのだが、これまで先生に聞かせて頂いた仕事の内容は、自分もよく知るものばかりだ。
例えば、サントリーの「CCレモン」や、ハンバーグレストランの「びっくりドンキー」、台所でよく使う洗い物用のスポンジ(ハード面とソフト面のあるもの)は、先生が企画・開発した商品や店だという。
こんなことを言うと、またホラ吹きの話みたいに思うかもしれないが、自分は毎晩、そういった話の裏側を勉強させて頂いている。奥さんがその時の秘書をされていた方だというから、自分が言うのもなんだが、すべてがリアルな話であって、ものすごく面白い。
最近聞いた話では、ナタデココを日本に持ってきたのも先生であるらしく、あれはフィリピンの工場で働いている女児たちの食事だったらしいのだが、別件でその工場を訪れた先生がドラム缶で日本に持ち帰ってこれを買う業者を探したところ、フジッコが名乗りを上げたのだそうだ。
その後ナタデココは、皆さんご存じの通り爆発的ヒットになった。

そんな感じで、世の中のことを色々教わっているわけだが、何故、今回自分たちが(というか自分が)再度、先生を訪ねることになったかというと、青雲の今後を相談したかったからである。
思い返せば、この徒歩で日本一周という旅。自分は、常に資金難に遭っている。その度にアルバイトをして、その安心感から資金を浪費して、たいして進まず、またアルバイトしている。まったくもって悪循環であり、結局ゴールまでの期日は延びてばかりだ。
これを断ち切るために、青雲としてはずっと歩き続けたいのだが、資金がないことにはどうしようもなく、スポンサーなんてどうだろうか、とバカなことを考えたのである。

どうだろう。人様からお金を頂いて、自分の好きなことをやろうというのは甚だ阿呆の考えることであるが、資金を出してくれる側に自分たちが提供できるメリットは果たして皆無なんだろうか。もしかしたら、商品と出来るものがあるんじゃないだろうか。そんなことを考え、先生に相談したところ、先生にはこう言われた。

「スポンサーをつけるのは簡単だよ。お前ら、それはいいけどな、スポンサーをつけるってことは仕事になるんだぞ。旅を仕事にする覚悟があんの?」

うーん。悩みながら答えに迷っていると、先生がまたこう言ってくださったのだ。

「ちょっとお前ら、ギャラ出すからよ、今度あるイベント手伝ってみないか」

そうして今、1ヶ月近く自宅でお世話になりながら、イベントの仕事を教わっているのである。
ハッキリ言って、自分はイベント関連の仕事に対してとんと無知で使い物にならないのを、人生勉強という名のもとにギャラまで出して教えてもらっている。
そんなわけで、毎晩、先生の御家族、卓ちゃんと一緒においしい手料理まで食べさせてもらっているが、今日は詩を考えている。
何故、詩を考えているかというと、太極拳の全国大会である今回のイベントを記録したDVDが全国で発売されるのだけど、そのレーベルに自分の詩を載せて頂けるらしく、先生は僕が本気で作家になりたいなら俺も本気でお前を作家にしてやると仰ってくれたからなのである。
前回の10日間もそうだったが、そんな信じられないような日々を送っている。

そしてやはり、頭の中が混乱して、うまく書けない最近なのだ。

※リンク先の皆様へ
訪問がご無沙汰になってしまい、申し訳ありません。落ち着きましたら、連絡を差し上げます。

高沢里詞

theme : 日本一周
genre : 旅行

08 | 2009/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。