スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101日目 穴水~能登

20070717025554
15日、6時50分起床。寝床を片付けて、移動開始。駅の待合室で昨日買ったパンを食べ、今日は行けるところまで行こうと気合いを入れて歩き出してすぐ、町中のポスターが目に入った。どうやら今日、この町で大きな祭りがあるらしい。それ自体は大したことじゃないのだが、特筆すべきはその出し物である。夕方から和太鼓の演奏会があると書かれてあったのだ。
自分は和太鼓が好きだ。太鼓は旋律を奏でることが出来ないが、一音一音は深く潔く、魂が感ぜられる。その不器用ながらも芯の強いイメージ。それが恰も、日本人の気質そのもののような気がして、自分は太鼓が好きなのだ。例えば、オーケストラが愛を美しく奏でる吟遊詩人ならば、和太鼓は「愛してる」と言えないが、溢れんばかりの愛を確かに感じる頑固おやじのようである。
自分は悩んで、結局この演奏会を見てから移動することにした。となると、それまでの時間が暇である。とりあえず今朝の駅まで戻ろう。そう決めて、今来た道を戻っていった。
なんだかんだで時間は過ぎ、昼。腹も減ったので、昼飯を食べようと昨日のレストランへ向かった。ここは無休とのことである。それは昨日チェックしておいたのだが、店に入ると、カウンター席に座り、新聞を読んでいた店主がこちらを見て、「いらっしゃい」と言うのかと思ったら、「今日は日曜だから休み」と言った。本当に変わった店である。
仁木の奥さんとメールをしていて、いい言葉を頂いた。
「一日生涯」
とてもいい言葉だ。そう言われてみれば、あと何年あるか分からない自分の生涯に確かな日程なんか組めないのだ。確かな生涯とは、今日、今、この瞬間である。だからその日その日を精一杯に生きろと、そういうことじゃなかろうか。つまり、ショートケーキの苺は先に食え、と。次の瞬間にはなくなってるかもしれんだろ、と。違うか。
その後、駅のホームのベンチで昼寝したりしながら時間を待った。この駅に限らず、この辺り、というか今まで通ってきた駅のほとんどがそうだったのだろうか、切符を買わなくてもホームに入れる。無人駅でもないのに、フリーである。待合室には持ち出し自由の傘が置いてあるし、平和的な印象が強い。
夕方、演奏会に向かう前に商店街の屋台が並ぶ通りを歩いていると、その中心で吹奏楽のアンサンブルが行なわれているのを見かけた。演奏されていたのは、中島みゆきの「ヘッドライトテールライト」、美空ひばりの「川の流れのように」、ZARDの「負けないで」など。この3曲を聴いて、その場を後にした。
吹奏楽も好きだ。自分自身、大学時代に吹奏楽サークルに所属していたことがある。アルトサックスを担当していたが、2年やって1曲も吹けなかったってのは悲しい事実である。でかいホールで演奏会もやったが、ただ楽器を持って、吹いているフリをしていただけであった。そんなサックス奏者いるのだろうか。このサークルで、自分がまともにこなしていたのは酒席くらいなもので、これは十八番だったね。宴会部長もやったりした。よく音頭をとったっけな。まあ、あんまりふざけたことを書くと、あとで怒られるかもしれないから、この辺にしておこう。今、書いたことだって秘密だったのだ。しかし、その縁があってか、自分の大学時代の友人というのは全てこのサークルの人達で、中途退学したのに関わらず、未だに付き合いがある。
演奏会は素晴らしかった。全日本の大会で優勝したチームの演奏などもあり、演出も凝っていて、かなりレベルが高い。会場となったホールには入りきらないほどの観客。自分は舞台袖から写真を撮りまくり、しばし見入った。この演奏会には、災害で傷ついた能登を元気にしようという意図があるらしく、奏者や司会者が挨拶でそのようなことを言っていた。
演奏会が終わったのは22時過ぎ。さあ、これから歩かねばならない。どこまで行けるだろう。途中のコンビニで腹ごしらえをして出発した。
真っ暗闇の山道をセンターラインを頼りに進む。恐怖はあるが、それよりは遅れをとった焦りの方が強い。ラジオからは怒髪天が流れてきた。どんな時も音楽は、ロックは、自分を勇気づけてくれる。
台風一過で、空は天の川が見えるほど満天の星だった。山の奥の方へ行くと、霧がかかって、それも見えなくなってしまったが。しかし、今度は目の前を青白い光が行ったり来たりしているのが見えはじめた。
「あれが噂の人魂か」
自分は何かの感覚が麻痺していたのだろう。そう呟いて見ていると、あら、周りは人魂だらけである。森から道路から青白い光が飛び交っている。
試しに一つ、触れてみることにした。アチチ。人魂って熱いんだ。火傷してしまった。なんてことはない。光の正体はホタルであった。
自分はホタルを初めて見たよ。きれいなものだ。案外、明るいものだね。タバコに火をつけ、自分もホタルになってみた。吸い込むと、激しく光るオレンジの光。
深夜2時過ぎ、妥協して能登町のバス停小屋にイン。いっけね!さっきのホールに傘を忘れてきた。

天候
曇り時々雨
気温
朝22℃ 昼28℃ 夕21℃
歩数
38179歩
累計3174005歩
出費
タバコ・・300円
絵はがきセット・・500円
50円切手×3・・150円
飲料×3・・341円
おにぎりセット・・190円
パン×3・・224円
計1705円
累計430625円
食事
朝・・パン、ミルクコーヒー
昼・・パン×3、ジュース
夜・・おにぎりセット、ウーロン茶
道中・・麦茶、ウーロン茶
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。