スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

125日目 香住~余部

20070810162226
8日、6時10分起床。朝からずっと小説を読み耽ってしまった。日差しが強く、歩くのを億劫がって、スーパーのベンチで丸一日である。
先日、本屋で夏目漱石の「こころ」を買った。古典、というジャンルに区分されるんだろうか。太宰治にしろ夏目漱石にしろ、自分はほとんど読んだことはなかったが、読んでみると、なるほど、今でも名作と呼ばれる訳が分かる。自分は書評家ではないから、面白かっただの読みやすかっただの、つまらないことしか書けないが、いい小説というのは自分の心を映し出す力を持ち、読み終ったあとに素直になれる気がする。そして、これは読書好きの方なら「うん、うん」とうなずいてくれるかもしれない。読み出すと、止まらない。途中で閉じても、続きが気になってしまうのだ。
結局、歩き出したのは21時であった。21時って、いつもなら歩き終えているくらいの時間だ。しかし、夜は涼しい。夜歩く最大の魅力はここだよな、って歩き出す。
歩き始めてすぐ、ちょうど山に入っていく民家の途切れる辺りの道であったと思う。白い街灯に照らされて、何やら影になっている物体が二つ、道路上に無造作にあるのが遠くから見えた。自分は瞬時に動物の死体であると判断した。
そういうことは、歩いている限り日常茶飯事で、自分は気づかずに踏んでしまいそうになったことが何度もある。何度見ても嫌なものだが、馴れっこと言えば、馴れっこかもしれない。
ところが近づくにつれ、それが死体ではないことが分かってきた。街灯の塩梅が何とも言えずホラーである。
それは、何かの内蔵だった。詳しくは分からないが、心臓やら肺らしきもの、そして腸とで、綺麗に体からスポリと抜けたように二つに分かれ落ちていた。周りは血だらけで、そしてその血はある一筋の方向に帯を引いていた。吐き気がした。
それを避けつつ、先へ行くと、その帯を引いていた血の反対側、道路脇の草むらに"本体"と思わしき大型犬のような死体があった。犬のようであったが、それが何であったかはしっかりと確認しないで通り過ぎた。
そこからは暗い暗い山道である。自分は引き返そうか悩んだ。あれは良からぬ暗示かも知れない、と思ったからだ。それでも、今日は全く歩いていないのだからという気持ちが強く、前へと進んだ。
夜を歩く、というのは精神的によろしくない、という思いに至る。例えば、トンネル一つにしたって、あの暗く湿ったトンネルの中は、ある種異様な空気に包まれている。自分なぞは、誰に言うわけでないが、トンネルの入り口では「失礼します」と言っている。そうして、そのトンネルの入り口出口に置かれた花瓶に挿された花などが目につく。木が揺れる。そこに何がいるのかは暗くてよく分からない。すれ違う車のほとんどは、遠くから自分を確認すると、ライトをハイビームにする。そうして、自分の近くをスピードを落として走り抜けていく。時々、運転手の顔を見ると、皆口を開けている。本気で脅かしてみようか、なんてイタズラ心も起こるのだけど、そうすればたちまち何らかの力で自分が脅かされる側に立ってしまうような気がして出来ない。当たり前かも知れないが、さすがに誰も止まってはくれない。
何だか逆に体力を消耗するような気がして、予定よりも早く、余部という町のバス停にて寄宿した。
この町には町を挟んだ山と山をつなぐ大きな鉄橋がある。汽車か電車が走っているようだが、もう廃線になるらしい。「ありがとう、余部鉄橋」などと書かれた横断幕を見かけた。この鉄橋、下から見上げると、まるで星空にかかる鉄橋のように見え、自分は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を思い出した。
そうそう、新しい万歩計を買った。記録なしと書かれた5日間は1日5万歩と考えてあまり誤差はないと思うが、その25万歩は最終日まで加えずにおこうと思う。やはり万歩計があった方が歩きに張り合いが出る。
そんなわけで、バス停ベンチにて眠。

天候
晴れ
気温
朝25℃ 昼32℃ 夜26℃
歩数
12284歩
累計3844927歩
出費
タバコ×2・・600円
万歩計・・1080円
ジュース×5・・526円
カップラーメン・・100円
おにぎり×7・・693円
パン×2・・388円
計3387円
累計546637円
食事
朝・・おにぎり×2、ハムカツミックスサンド、野菜ジュース
昼・・おにぎり×3、パン、フルーツオ・レ
夕・・カップラーメン、おにぎり×2、ジュース
道中・・ジュース×2、ポカリスエット、水
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミックスをいっぱい集めました

重たい物を届けてもらえるので助かります。他の商品も買い、縦長の箱だったので出すのに大変でした。実用品・普段使い   安い!野菜ジュースのトマトベースが苦手なのでこれが一番飲みやすいです。まとめて買うと送料もお得なので、またリピート買いし

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。