スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

131日目 平田~多伎

20070815191627
14日、7時10分起床。ベンチ後ろにあったスーパーのシャッターが開く音で目が覚めた。今日はどこまで行こうか、地図を見て手頃な道の駅に決め、歩き始めた。
出雲にいる。出雲と言ったら、出雲大社しか思い浮かばない。出雲大社。縁結びの神様である。ここは旅を始めた当初から、是非行ってみたいと思っていた場所だ。
今は8月だけど、8月の事を葉月という。1月は睦月で、12月は師走である。日本には1月から12月まで、そういう漢字の呼び名があるけれど、10月の事を神無月と呼ぶ。芸人にそんな名前の人がいた。
この神無月だが、何故、神無月と言うかというと、日本中の神様が10月に出雲に集まって会議を行うために、全国各地で神様がいなくなってしまうから、そういうらしい。じゃあ、出雲は神無月じゃないじゃんか、というとその通りで、日本で唯一、出雲だけが10月の事を神在月(かみありづき)と呼ぶそうだ。
こんな話を高校の時に国語教師から聞いて、その時から興味があった出雲大社なのである。自分はとりあえず出雲大社を目指した。
今日も晴れである。太陽は刺すように自分の体を照らす。が、昨日の夜、予定よりも先に進んでおいた為に、出雲大社までの移動はそれほど苦ではなかった。あちぃあちぃ、と言いながら歩いていると、出雲大社まであと2、3kmというところで、面白そうな施設が目に入った。看板にでっかく「島根ワイナリー」とある。丁度いい、ちょっと見学していこう、うまくいけばワインの試飲が出来るかもしれない、と思い、そこに立ち寄ることにして歩調を速めた。
受付に入ると、中には誰もいない。クーラーが効いている快適な部屋だったので、そこに居座ってTVで甲子園を見ていた。どうやら、予約などなくても見学出来るようである。後になって家族連れの観光客なんかがちょこちょこやって来たが、大分涼んだことだし、自分は見学順路と書かれた案内板に従って、勝手に一人で見学を始めた。
発酵過程とか、瓶詰め過程とかを見て回るが、ここにも人はいなかった。出口を出ると、試飲コーナーの看板があったので、勇んでそこへ向かった。
へっ、これが楽しみだったんだよ、とバッカスなんて名前がついた建物の中に入ると、うわっ、黒山である。さっきまで人の影がなかったから、なんで?と思ったが簡単であった。皆、ワインの醸造過程を見学せずに、直接試飲コーナーに来ていたのである。
しかし、ここの試飲コーナーというのが、また太っ腹で、いくらでもワインを飲める。ほろ酔いになりながら、ソムリエのフリをして各ワインを採点していった。その結果、自分が美味いと思ったのは2つの銘柄である。この結果を誰かに伝えたかったが、誰も自分のワイン評を聞いてくれる人などいなかった。試飲がある、ということは販売もしているということなんだけど、そちらには目を向けず、そこを後にした。
ワイナリー工場の庭にあった大きなワイン樽を見て、10歳位だろうか、小さな女の子が「すごーい!大きい!」と言っていた。すると、その横にいた父親らしき男性がつまらぬ事を言った。何て言ったか?
「持って帰れば」と言ったのだ。ひどくつまらぬ事を言う親父があったものだ、と思いながら、この会話を聞いていた自分は、次の女の子のセリフに感動してしまった。この子は将来魅力的な女性になるだろうなと思った。何て言ったか?
「だね!」
と言ったのである。だね!って。!がポイント。
「すごーい!大きい!」
「持って帰れば」
「だね!」
一見すると何気ない会話に見えるが、これはなかなか出来る相槌じゃない。相手の気分を害せずして、つまらぬ会話を終わらせる最善の一手であると思う。自分など、出来て「ああ」だろう。下手したらツッコんでしまう。この女の子の持てる優しさに感心した。あの父親、それに気づいているだろうか。見事な相槌に救われた、自分の発言を。なんて考えて。その横では揚羽蝶が花の蜜を吸いに来ていた。
この施設の中にあった食堂に、宍道湖のしじみを使ったしじみ汁があったので、丁度いい、それを食べて出雲大社へ向かった。
出雲大社へ着くと、その辺りでよくそば屋を見かけるようになった。出雲そばとある。出雲そばとはなんだか聞いたことがあるので、折角だからその内の一軒に入って食べてみたが、別段うまくもなかった。ただ、店は行列が出来るほどの混みようであった。
旅に出る前に、うちの親父がどこかの神社だか寺だかに行って、縁結びのお守りを買ってきたことがある。うちの兄弟は自分の上に兄と姉の3人兄弟なのだが、まだ誰も結婚していない。ところが、親父が買ってきた縁結びのお守りは2つで、そこには兄と姉の名前が書かれており、自分の分がない。
「俺の分は?」
と聞くと、親父はこう言った。
「お前は旅に出るって言うから、買ってこなかったよ」
この時、自分は親の心中をわずかに垣間見たような気がする。(憶測だが、旅中に自分に縁談があっては困ると思ったのだろう)まあ、こんなこともあって自分は出雲大社に着いても、あまり自分の縁結びをお願いする気はせず、代わりといっては何だが100円を賽銭箱に投げ込んで、N君の縁談を祈った。境内にはカップルやらグループ、夫婦に女性同士の参拝客が多く、男一人というのは少し変な心地がした。
後、「キララ多伎」という道の駅まで移動。近くで花火大会が行われていたらしく、人が大勢いる。タバコを吸いながら、少しほとぼりがさめるのを待って、建物内のベンチで眠。

天候
晴れ
気温
朝28℃ 昼36℃ 夜31℃
歩数
45002歩
累計4153529歩
出費
飲料×5・・659円
出雲そば・・700円
タバコ・・300円
和牛丼(しじみ汁付)・・600円
生ビール・・530円
パン・・105円
おにぎり・・105円
スナック菓子・・145円
アイス・・103円
発泡酒・・195円
お賽銭・・100円
計3542円
累計561729円
食事
朝・・おにぎり、パン、ジュース
昼・・和牛丼(しじみ汁付)、生ビール、出雲そば
夕・・スナック菓子、アイス、発泡酒
道中・・飲料×4
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。