スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

133日目 温泉津~浜田

20070818151054
16日、9時起床。温泉津駅ベンチからの出発。今日は風呂に入りたい。地図を見る限り、この先に温泉もあまりなさそうなので、ここ温泉津は名前通りの温泉街(読み方はユノツだが)ということで、ここで入ることにして風呂屋が開くであろう時間まで待った。(結果的に風呂屋は5時という早さから開いていたのだが)
昨日、体が臭いと書いたが原因が分かった。リュックである。リュックを背負いながら歩いていると、背中の密着した部分は汗をかく。その量はすごい。リュックの中身も湿るほどに汗をかくのだが、どうやらこれが原因らしい。リュックはTシャツなどと違い洗濯などしないから、かいた汗はそのまま夜に自然乾燥させるのだけど、汗を乾燥させても汗は汗で臭いは消えないのだろう。これに誘発されてTシャツが臭くなるようだ。つまり、新しいTシャツを着ても、歩き出すとすぐ臭くなる。
「隙あらばリュックも洗濯」
また旅の教訓が一つ増えた。
温泉津温泉街は、地味な温泉街でホテルというホテルもないのだけど、昭和レトロといった感じの街並みはどこか懐かしかった。案内所で外湯の情報を聞き、細い路地を奥へと入っていく。向かったのは、薬師湯温泉という小さな銭湯のような温泉である。
この薬師湯温泉、日本温泉協会だかなんだかの認定で中国地方で唯一、オール5の評価を受けた泉質の良さらしい。オール5評価の温泉は全国でも12箇所しかないそうだ。湯治にもよく使われるらしく、確かに浴槽に浸かると、湯が白濁色で濃い感じがする。何かの成分が固まるのだろう、浴槽の縁、湯の流れる辺りは橙色の物質が凸凹に隆起していた。
ところで、偶然ではあるが、今日その薬師湯でTV取材が行われ、13時からタレントのモンキッキーが来るという話であった。自分が風呂に入ったのは10時半である。思わずミーハー心が起き上がり、2時間半風呂に入り続けて、やってきたカメラに「いやー、いい風呂ですよ」なんてコメントをしようと思ったが、駄目だった。30分位して熱くて上がった。その後、休憩所にてビールを飲みながらモンキッキーがやって来るのを待ったが、彼は休憩所には取材に来てくれなかった。インタビューされた時のセリフまで考えていたのに。更に言えば、ツッコミやすいようにビールは2缶空けてあったのに。こういう時ってのは、一人意気込んで待ち、挙句自滅する場合が多い。もしかしたらTVに映るんじゃないか、っていつもより入念に化粧をするおばちゃんのような精神である。だらしない。温泉津温泉にはTV取材などちょくちょく来るらしく、他にもガレッジセールや篠原涼子と薬師湯の女将さんが一緒に並んだ写真などが階段の踊り場に飾られていた。
夜、江津という町を通りがかると、なんてことだろうか、ベストタイミングで花火大会が始まるところであった。何やら道路規制をしていたので警備員のおっちゃんに聞くと、良い見物場所まで教えてくれた。河原にシートを敷いて寝そべり、すぐ横から打ち上がる花火を眺めていると、なんだか花火に吸い込まれるような心地がした。花火というのは、近くで見ると爆発した瞬間にこちらに迫ってくるようである。
ドーン(もう)
ドーン(夏は)
ドドドーン(終りですよ)
花火がそう言っているような気がした。正面の川では灯篭流しも行われている。小一時間も見たろうか。自分は「やったぜ、ドンちゃん」と呟いて、その場を去った。
国道は歩行者天国になっていた。いつもトラックに怯えながら歩いている国道を好きに歩けるのは小気味よい。そうして、蝟集した群衆の中を誰よりも早く歩いた。次の町に向かった。
深夜、浜田の町に到着。コンビニで雑誌を立ち読みしていたら、店員に「もう閉まりますので、お買い物の方をお願いします」と言われた。油断していた、そこは閉まるコンビニだったのだ。別に何を買うとも決めていなかった自分はカップラーメンを一つ手に取り、レジへ。お湯を入れて外へ出ると、すぐに店の明かりが消えた。真っ暗になった店の前で麺をすすり、空を見上げると今日も満天の星。
寝場所を浜田駅と決め、駅まで歩き出すと、その途中で繁華街を抜けた。もう眠りかけた繁華街である。1台のタクシーの前で男と女が言い合いしている。どうやら男が女をタクシーに乗せようとしているようだ。
酔っ払った調子の男が「だから、俺はお前といられればそれでいいんだよ」と言って女の手を引く。女は嫌がって乗らない、話も聞き流しているようである。
「バカめ、てめぇはSEXしてぇだけじゃねえか」と悪態をついて、その脇を通り抜ける自分も、またバカである。男というのは酒に飲まれると、どうも欲望が先走る。女はそれを知っている。すんなりと引き下がれない男。早く逃げたい女。夜の繁華街や駅前を歩いていると、よく見る光景である。この後、二人がどうなったかは知らない。けれどあの男は明日の朝、堪えがたい情けなさに襲われるだろう。手に取るように分かる。全く、男ってバカなんだから。
駅に着くと、先客が一人ベンチに寝ていた。自分が空いたベンチに横になると、また一人やってきた。明かりはついたまま。そのまま眠。

天候
晴れ
気温
朝29℃ 昼38℃ 夜28℃
歩数
50853歩
累計4255528歩
出費
ジュース×6・・706円
缶ビール×2・・500円
風呂代・・300円
パン・・105円
カップラーメン・・150円
いなりずし・・316円
ちらしずし・・294円
計2371円
累計567219円
食事
昼・・いなりずし、ちらしずし、ジュース
夕・・パン、ジュース
夜・・カップラーメン
道中・・ジュース×4、缶ビール×2
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。