スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

136日目 益田~須佐

20070820194442
19日、7時起床。久しぶりに朝が冷え込んだ。気温は21℃。スウェットを着て寝ていても、少し寒かった。コンビニに移動して朝食。
昨日、町の人に聞いた情報を思い出しつつ、競馬場を探すと、案の定というか、なんというか、道に迷った。競馬場っぽい建物が見えてきたので、あれかー!ちゅって、フッフッ言って坂を上っていったら、空港であった。近くで散歩していたおばちゃんに聞くと、全く逆だと言う。
ブゥブゥ言いながら、今来た道を戻っていくと、駐車場が見えてきた。益田競馬場は今、競馬はやっていないが、大井競馬の場外だけ発売しているらしい。その場外馬券場の駐車場である。
ということは、この近くに競馬場跡があるはず、と付近を歩いてみると・・あった!まだコースがそのまま残っていた。ラチと呼ばれる柵こそ無くなっているが、ゴール板はそのままだ。草が生い茂っていたが、時々手入れはしているらしく、草を刈ったあとや、除草剤をまいたようなあとがある。周りはフェンスで囲まれていたが、それを乗り越え、コースの中に入ってみた。
それで気づいたのだが、あまり草が生い茂っていたので自分はてっきり芝コースかと思ったが、これダートコースである。ダートとは砂のことだけど、しばらく放っておいたのだろう、砂地を雑草が被っていたのだ。時間の流れを感じる。
厩舎が見当たらないので、近くの住宅に住んでいた人に聞いてみると、私は分からないがあの人なら知っているかもしれない、と当時の競馬関係者の人の家を教えてくれた。
教えられた通り、その家を訪ねると出てきたのは40歳位の男性であった。玄関に腰かけさせてもらい、話を聞く。
「もう、廃止になって5、6年経つからなあ・・」
5、6年。改めて聞いて、そんな前になるのかと思った。
「あの、サントゥールワン(彼女の競走馬名)という馬なんですが・・」
「サントゥールワン・・。ああ、覚えているよ。その馬を探しているの?」
「はい」
「・・・。うちの厩舎じゃなかったからね。サントゥールワンがここで走ってたのも、3歳の時でしょ。でかいレースもいくつか勝ったからね。他へ行ったと思うけど・・。それからはちょっと分からないけど、今、8歳。走ってるかどうか。乗馬になってるかもしれんけね」
「ああ、乗馬・・。あの、厩舎って今はどうなったんですかね」
「そこにあったけど、もう取り壊したけんね・・」
「サントゥールワンの調教師さんは・・」
「みんな散らばってしまったけん、○○さんは街の方におると思うけど、どうやろか・・」
それ以上の詳しいことは聞けなかった。
この話は、最終的に福山競馬へと持ち込まれることになった。幸いにも福山競馬場は、広島県福山市の海沿いにある競馬場である。別に電話で聞いてもいいのだが、どうせなら来年直接行って、彼女の走っていた(もしかしたら走っている)競馬場を眺めながら話を聞きたい。それまでまた、とりあえずこの話は置いておこう。
さあ今日は、いざ下関、いざ檀ノ浦、山口県入りである。前半戦本州最後の県に入る。ここを過ぎれば、関門海峡を越え、もう九州だ。多少なりとも気合いが入る。
ちなみに山口県というのは日本で一番、総理大臣を輩出している県らしい。記憶が正しければ、安倍首相も山口である。幕末の志士、吉田松陰が今の萩市にて主宰した松下村塾からは著名な人物が幾人も輩出されており、幕末の頃より政治と縁の深い土地のようだ。
昼前、峠を越える山中のトンネルにて越境。山口県入り。
今日は、どこまで行こうか。とりあえず、山口県に入って少し行った「ゆとりパークたまがわ」という道の駅に向かうことに。
途中、道路脇の休憩パーキングに大型トラックがわざわざ止まってくれ
「暑いだろ?途中まででよければ乗っていきな!」
とドライバーのおっちゃんが言ってくれた。
「ありがとうございます、でも歩いてるんですよ!」
車とは反対側の歩道にいた自分は、間を通る対抗車の音に負けないように声を飛ばした。
「歩くったって・・!どっから歩いてんの?」
「北海道です!」
「ええ!」
そんな会話をして、お互い笑顔で手を振って別れた。
「体に気ぃつけぇよー!」
「ありがとうございます!」
おっちゃんはそう言うと、また走り出して、すぐに見えなくなってしまった。
道の駅に着くと、ここで思わず夕方まで昼寝。もう、昼寝じゃないか。本寝?だって、フカフカのソファーが気持ちよかったんだもの。
夜、須佐という町まで移動。ちょっとした用事があり、夜中に地元の友達に電話をすると、あはは、面白いな。たった数ヶ月だけど、あまり久しぶりに感じ、声を聞いた瞬間に吹き出してしまった。
「おう!」
「ブッ!プププ・・」
駅のベンチで横になりながら、なんだか話が盛り上がって、ついつい長電話をしてしまった。
電話を切ると、蚊。蚊がすごい。ブスブス刺されながら眠。

天候
晴れ
気温
朝21℃ 昼34℃ 夜26℃
歩数
36871歩
累計4365413歩
出費
ジュース×2・・204円
おにぎり×3・・360円
山菜うどん・・280円
計844円
累計573773円
食事
朝・・おにぎり×2、野菜ジュース
昼・・山菜うどん、おにぎり
道中・・コーラ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。