スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

139日目 飯井~特牛

20070823225150
22日、7時10分起床。トーテムポールに乗り、目指すエルドラド、高鳴るジャングルの神招く、滑らかに、ってやっちゃね。なんがやねん。
駅のベンチで目を覚まし、寝袋を畳んでいると、おばあちゃんがやってきて
「ほぉ、おはようございます」
「おはようございます」
「ここじゃ寒かったろう、まあ、この辺は蚊は少ないけね」
と自然に会話が始まる。いいなぁ、どうも。
昨日は、久しぶりに寝袋を使って寝た。別に気温はそんなに低くはなかったのだが、しっかりと温まって、汗をかこうと思ったのだ。汗をかけば熱が下がる。熱が下がれば、風邪も快方に向かうし、歩くのも楽になるという寸法である。古典的な方法だが、これも効く。
そして、朝起きると、うまい具合にぐっしょりと汗をかいていた。額、首筋を触ってみても、ほてっていない。熱は下がったようだ。歩き出すと、足が軽くなっている。こりゃあいい、と勢い込んで歩いた。
健康って大事だな。自分は大病をしたことがないし、若いからまだまだイケるなんて余裕に構えているけど、こんなちょっとした風邪で体力なんてグンと落ちちゃうんだもんな。健康第一って本当だ。頭でなく、体で理解した。
しかし、まあ、そんなわけで今日は昨日の遅れを取り返すかのように進んだ。まだ若干、喉に違和感があるのでタバコを吸うと咳き込む。日差しを避けつつ、なるべく負荷のかからないペースで3~10kmスパンの歩き方をした。
歩き方と言えば、以前、2日間ほど、旅の御供をさせて頂いたお坊さんであるが、あの人は凄かった。まず1日6、70km歩くというだけでも驚異なのだが、30km位なら休憩なしでいけるとも話していた。30kmというのは、通常の人間が1日に歩ける平均距離である。例を挙げると、四国八十八ヶ所でお遍路さんが歩く1日の距離がだいたい30km位だと言われている。これを休憩なしである。でかいリュックを背負って。
自分の場合、食事の欄を見て頂ければ分かるのだが、道中の飲料の数+食事の数=休憩回数である。最近、歩幅が大きくなったので1万歩=8km位だが、5万歩歩いた日は40km。それに対し、飲料+食事が8であったなら、40÷8で5、つまり1スパン5kmということになる。5km歩いて1休憩の計算だ。ちなみに5km歩くのにかかる時間は50分から60分である。
お坊さんに比べれば甘甘。けれど、自分のペースを崩すことはない。日々、少しずつ精進していこうと思う。30km休憩なしは今の自分には無理である。ただ、いつもなんとなく挑戦はしているので、いつか自分もそんな歩き方が出来るようになるかもしれない。小さな希望だ。
全く話が変わるが、ヤングマガジンという雑誌に連載されている「赤灯えれじい」という漫画が好きで、よくコンビニで立ち読みしている。ここ最近で衝撃を受けた漫画である。個人的な観念だが、文学的。これに平行して、本当の文学であるが、前回の芥川賞を受賞した「ひとり日和」という小説がある。自分の地元の隣町に熊谷という少し栄えた町があるのだが、この町出身で自分と同じ24歳の女性が書いた作品だ。「赤灯えれじい」が好きな人には、こちらもオススメ。旅には関係のない話。
この辺りには、歩道によくカニがいる。あと、フナムシがいる。そうして、両方ともよくぺちゃんこになっている。色々な虫もたくさん見かけた。蝶々、トンボ、セミ、クワガタ、カブト、コオロギ、ムカデ、カエル、カナブン、コガネムシ、挙げればまだまだ出てくる。アリにしたって、4種類も5種類もいるんだもの。地元じゃ、こんなに見れないな。素晴らしい自然。
夜、降っては止み、降っては止みの雷雨。雨が降ってくるごとに木の下や建物のひさしに隠れて、タバコをふかしながら止むのを待った。
山の中を歩いていると、急に道路脇の木がガサガサ揺れることがあるので、一々ビックリするのだが、今日のは本当にびびった。ガサガサッと揺れた後にブブゥ、ブフッという鳴き声が聞こえたのである。襲われると思ったが、大丈夫だった。今年は亥年でしょう、干支に襲われたくはない。
深夜、特牛という町に到着。特牛と書いて「こっとい」と読むらしい。全く読めない。広いひさしのかかったスーパーの入り口前でアルミシートにくるまって眠。

天候
晴れのち曇り、雨
気温
朝27℃ 昼35℃ 夜26℃
歩数
58043歩
累計4493737歩
出費
タバコ×2・・600円
飲料×6・・640円
おにぎり×2・・210円
パン・・105円
カップラーメン・・176円
せんべい・・105円
ファミレス代(日替わりランチ、生ビール、ドリンクバー)・・828円
計2664円
累計579708円
食事
朝・・おにぎり×2、パン、イチゴオ・レ
昼・・日替わりランチ、生ビール、ドリンクバー
夕・・せんべい、ジュース
夜・・カップラーメン、野菜ジュース
道中・・飲料×3
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

あなたも

ヤングマガジン見てるんだね( ̄~ ̄)ξ俺もあのマンガは好きで、毎週楽しみにしてますヽ(´∇`)ノ健康には気をつけて歩いて下さい( ̄▽ ̄)V

私も赤灯えれじいが好きで必ず読むよ!余談だけどバレーボーイズも必ず読むよ!
体調回復して良かったね。若いと早いね。喉が痛いときは緑茶でうがいすると殺菌されていいんですって。

便乗して

赤灯えれじい,俺も読んでるわ~。日常の,“音”が伝わってくるようで,好きだなぁ。
博多まであとちょっと。ガンバッす!
あ,自分も準備せねば。。

ぐにゃぐにゃしているそいつはよ そんなに悪くはないんじゃない♪
おーいぇい。赤灯えれじい。
読んだことないので読んでみたいです。
このごろ雑誌離れがひどいです(汗)
風邪治ってきてよかったですね。でも、野外でテントもなく、ここまで来たことを考えたら、いままで病気してなかったのが不思議なくらいですよ。
きっと歩いて体が強くなってきてるんですね。
今回短時間で回復したのもそれですよ。僕なんか3日はかかっちゃいますもん。

あと少しで九州ですね!たのしんでください!
バンド、9月27日にもライブ決まりました~。現在猛練習中。もう今楽しくってしゃあないです。

おお!赤灯えれじいが盛り上がってる!
皆さん、どうもありがとう。いいよね、あの漫画。昨日、漫喫で改めて全巻読み直したよ。チーコに惚れる男は多いと思うな。いやー、あの恋なんかなー。ふっつうでね、そのふっつうさがたまらなくいいよね。自分は主人公と同じサトシだから、そこも大きいなー。で、あの漫画かいてる人が「きらたかし」って人なんだけど、うちの親父もタカシって名前なのよ。タカシが生んだサトシ、これは何の偶然だろうか?むむ、のっぴきならぬ運命を感じる!
そんなオチで失礼ちょんまげ。

みよし君、読んだらいいよ。あのね、ブルーハーツの「歩く花」みたいな漫画よ。普通の星の下に生まれ、普通の星の下を歩き、普通の町で君と出会って、特別な恋をするんだな、みんな。恋したくなるよ。ライブ決まって良かったね。ずっとやっていくのなら、来年観てみたいな。

風邪は治りつつあります。良かったよ。俺、動いてた方が治りが早いんだよな。林家屯田兵もありがとう。なぉさん、緑茶飲んでるよ!ありがとう。蒼いチャリ@函くん、お先に博多で待ってるぜ!ズモタン、あなたとは女の子の趣味が一緒だからなあ。いずみいずみ事件が懐かしいよ。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。