スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

175日目 オリジナルな生活

昨日、用事があって広島駅まで出かけて行き、駅前の噴水脇にある椅子に座ったら、そこにチョコがべっとりついとってから、自分の1本しかないジーパンのケツはチョコだらけになってしまった。悔しい。
そんな日を乗り越え、今日の昼は、これまた仁木の奥さんが送ってくれた三浦綾子の「塩狩峠」を読んでいる。ケータイで音楽聴いたり。休日の昼、空、小説、音楽。サイコーだ。ずっと貧乏でもいい、と思って、自分はメモ帳を手に取り「だから私は貧乏でいたいのだ」という詩を書いた。我ながら全く簡単な男である。
近所のウナギ公園は、今日も子供達が大勢いる。あ、ウナギ公園というのは、あまりに細長い公園なので自分が勝手につけた名前なんだけどね。隣が県営団地だからだろうか、とにかくいつでも子供と主婦で賑わっている。
最近、広島弁を段々覚えてきた。使おうと思えば使える。例えば、今日も公園の中を突っ切って歩いとったけ、わしの真横で小さな女の子がギャーって叫びよっての、鼓膜破れるかと思ったよ、じゃけ、そうゆうても子供ってのはその元気がいいわいね、ってな感じである。
いいね。自分は日本全国の方言を使える方言キラーになりたい。もしくは弁の達人、通称「弁達」になりたい。あ、弁達っちゅう言葉は今造りました。
弁で思い出した。ちょっと下の話になるんだけど、Hの体位に駅弁というのがあるね。あれ、どうやって生まれたか知ってますか?
なんやらAV界で有名なプロデューサーだかディレクターの人が、昔、華道の家元の女性に頼まれてお相手したことが発端らしく、その女性は、旦那さんが駅弁売りだったそうなのだけど亡くなってしまって、寂しくて頼んだのだそうだ。それで、その情事の最中に女性がこの体位で抱いてくれとせがんだ。不思議に思いながらも、男性は言われた通りに抱き、
「なんでこんな体位なんだ?」
と聞き返すと
「旦那がいつもこうやって、駅弁いりませんか、駅弁いりませんか、って愛してくれたの」
と言い、泣いて喜んだのだという。
こうして、駅弁は生まれたのだそうですよ。あの一夜がなければ駅弁はなかった、というその男性のインタビュー記事を読んだことがあるのだ。
すっげぇオリジナリティを感じる。カップラーメンだって何だって、このオリジナリティから生まれ、広がるのだから、これは大事なことである。自分もこれを見習い、どんどん生活にオリジナリティを取り込んでいきたい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。