スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

229日目 因縁

先日、このブログに書いた競馬手帳の持ち主、同じ職場の違う班で働くIさん。引き継ぎの時に顔を合わせるくらいなのだが、類は友を呼ぶというのか、同じ競馬好きとして、同じ職場になったのは、これ、何かの縁であろう。
ところが、縁はそれだけではなかった。はたまた、これはどうしたことか。Iさんは自分と同じ寮に住んでいたのである。たいした偶然だ。何かの力によって、互いが引き合わされるように、逆らえない力によって、磁石のように人と人は出会わされるのかもしれない。驚くべきは、このIさん、なんと自分の隣の部屋の住人だったのである。
マツダ本社工場という、1万近くの人間が働く工場において、たまたま自分が見つけた競馬手帳の持ち主が、隣の部屋の住人だったのだ。真下の部屋は競艇好きのおっちゃん。はたして、これは本当に偶然なんであろうか。旅の途中で出会ったお坊さんの言葉を思い出す。
「今、自分に起こっていることとか、出会う人とか、そういうのは、突然起こるんじゃなくて、決まっていたことなんだよ。因縁と言ってね、僕と高沢君が出会ったのも因縁よ。これは、とっくの昔、僕や高沢君が生まれる前からもうずっと決まっていたことなんよ」
偶然というのはない。自分の身の回りで悪いことばかり起こる人というのは、因縁が悪い。それを良くしていくのは先祖を供養することだ。先祖が犯した過ちも全て自分が供養して謝っていかねば因縁は良くならんよ。と、お坊さんは仰っていた。
そうして、広島の郊外、今自分が住むこの寮の一角に、何の因縁か、競馬好きと競艇好きの3人が集まったのである。
むう。これは。買うっきゃないよな。全てを繋げるキーワードはアレだ。この寮にきて、まず最初に驚いたアレ。これは、ついに、夢の1000万馬券と100万舟券か。
全ての偶然が奇跡に繋がりそうな、そんな予感が胸中に去来。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。