スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

243日目 紅葉

工場の社内バスに乗って職場に向かう時、職場から帰る時、いつも工場脇の小山が目に入る。小山と言っても標高200、300m位はありそうな山なのだが、住宅地に囲まれてポツンとある、なんだか人工的なにおいのする山で、特撮にでも出てきそうだから自分はジオラマ山と名付けて、いつも車窓からボーッと眺めている。
そのジオラマ山が最近、紅葉しているのに気づいた。いつも眺めていたのに不思議なものである。緑から赤や黄に変わっていく、その色彩の変化に今日まで気づかなかったのだ。いきなり赤くなったわけでなし、何で気づかなかったのだろう。心をどこかになくしていたのだろうか。山は多種の赤に被われ美しかった。
心を亡くす。これを一つの漢字にすると「忙」であり、だから自分は「あー忙しい、忙しい」なんて言うと、まるで「自分は今、心を亡くしてるんですよー、心が死んでるんですよー」と言っているようで、あまりこの言葉を使いたくないのだが、確かにここ最近は忙しかった気がする。
だが、忙しいのに退屈でもあった。おかしなものだ。忙しいのに退屈なんてことがあるか、と思われるかも知れないが、事実、自分の心は退屈なのである。満足とか、充実というのは、とにかく体を動かせば得られる、というものではないらしい。心を動かさなければ駄目なのだろう。
セカセカと動き回りながら、ああ退屈だなあと思う時、自分の頭に思い浮かぶのは、来年旅の続きに出ている自分だったり、音楽をやっている自分だったりで、だから自分はそういう思いに対して正直に生きていきたいと思っている。
紅葉が目に入らなかったというのは、考えてみれば恐ろしいことである。美しきものを心に映さぬ瞳に生気は漂っていたろうか。生きた死人にはなりたくない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。