スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

265日目 親父(2)

どうやら、親父は今回の旅打ちを最後にギャンブルとはスッパリと縁を切るつもりらしい。
何故だろう。今年、還暦を迎えた親父は、還暦を境に何か色々なものを自分の中で区切ろうとしているようであった。
物心つく前から、親父には競艇場に連れていかれていた。初めは、あのボートの耳をつんざくようなエンジン音が嫌で堪らなく泣いていたりもしたが、何度も見ている内に、自分も予想をたてて舟券を買いたくなり、いつだったか、親父にこれを買ってくれと頼むと、親父はそれを100円買ってくれたことがあった。
レースが始まると、自分の買った舟が先頭を走っていく。胸がドキドキして、熱くなった。初めてのギャンブルは、この時だったかもしれない。ところが、先頭を行く自分の買った舟がコースを2周したところでコケた。コケた、というのはつまり転覆したということなのだけれど、この時の自分の心境を一言でいうなら

ガーン!!

である。
帰りの車の中で、ずっとショックを引きずる自分に親父は
「こういうことがあるんだよ」
と笑いながら言った。
ギャンブルは本当に面白い。こういうことがあるから面白いんだよ。と、今は自分も笑って言える。
自分にギャンブルを教えてくれたのは親父だった。パチンコ屋にも連れていかれたし、花札も教えてもらった。この旅の中で、自分が青森の競輪でヘタした時、
「お前、そんな買い方してるようじゃ、まだまだだな」
と電話をくれたのも親父だった。
その親父がギャンブルを辞める。
一体どうしたのか、気になったが、自分は敢えて聞かずにいた。いや、聞けなかった。聞いてしまうと、寂しくなりそうで。
親父は今回の福岡に、ある程度まとまった金を準備していたようだ。遠征なんてことも珍しいが、親父がギャンブルをするにしては、今まで自分が聞いたことのないような額で勝負してきたらしい。本気さが窺える。
そして、全部ハズした、と。
今まで、びっくりするような大穴を何度も取ってきた親父である。競輪が当たれば、競輪が当たれば、また親父と競艇に行けるのだ。親父の目は知っている。いつも親父が買う、あの目、3連単。どうか、来てくれと願う。
競輪グランプリは晦日、30日に行われる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

CLパートのキッシーで夢精した夜。

だから、チームT字路でしょって!キッシーこれ見てたらどうすんのよ?!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。