スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

280日目 Nさん(上)

今年、自分が送った年賀状は全部で27枚。毎年送っている人や、旅中にお世話になった人へ、短い挨拶をしたためて去年の11月にポストに投函した。
その返信の年賀状が元旦以降、毎日2、3通ずつ寮に届く。仕事から帰り、部屋でそれを見るのが楽しみだ。
今日届いた年賀状の中にNさんというおばあさんからの年賀状があった。
Nさんとは、青森県むつ市で出会った。梅雨に入る前の時期であったと思う。大間から脇野沢に抜ける峠道を歩き、海岸線でブユに刺されまくれ、ヘーコラしながらたどり着いたむつ市。青森市を目指して、ひたすら歩いている途中で立ち寄った商店にNさんはいた。
店の入り口にある冷蔵庫の中で汗をかいている缶ビールが実にうまそうで、いやいや、でも昼から飲んだらまた歩けなくなる、なんて我慢しつつも、やっぱり堪えきれずに缶ビールを買って、店内でそれを飲みながら、しばし休憩させてもらった。この時、Nさんが自分の話し相手をしてくれ、たわいもない世間話をしたのだった。
Nさんは、
「ところてん食べる?」
と、自分に店の商品のところてんを持ってきてくれた。自分がありがたくそれを頂いていると、今度は納豆やら豆腐を持ってきて、自分に持たせようとする。
「いやいや、大丈夫ですよ。ありがとうございます」
そんなやりとりをして、自分はまた歩き出す準備をしていると、
「じゃあ、これ持っていき」
とポリコーンというお菓子を持ってきて、自分に持たせてくれた。
自分は、持っていたカメラを三脚にセットして、Nさんと2ショットの写真を撮った。
「後で、この写真を送りますから、住所教えてください」
と自分が言うと、Nさんは、いいよ、いいよ、と言いながら、店の奥に何やら取りに行って、戻ってくるなり一通の封筒を自分に差し出して言った。
「これがうちの住所なのよ」
なんともかわいいおばあさんであった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。