スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

298日目 結婚

20080129194939
子供が生まれました。
って言ってみたいなあ。自分は親バカになるだろうか、厳しくなるだろうか。それは、子供が生まれてみないと分からないのだけど、その前に相手を探せ、なんてことはうんざりするほど言われてきて、自分でもうんざりするほど理解している。
結婚である。結婚、結婚。その前に相手探し。
昨日、北欧を歩く自分を夢で見た、と書いたが、あれはあながちデタラメではない。自分の中に海外へ広がっていく思い、みたいのがある。内から日本を見つめたら、今度は外から日本を見つめたい、といったような。夢の中で感じていた、あのハラハラを感じてみたくなり、今日、本屋に立ち寄って、ワールドガイドの「北欧」を立ち読んできた。
ところが、結婚であるよ。どうだ、そんな日本だとか世界だとか、一ヶ所に安住せずフラフラしていたら、結婚どころか、恋愛さえもままならないのであって、なんだか自分は一生結婚出来ないんじゃないかという気がしてくる。それは直感的でさえある。自分の直感はよく当たる。
こんな時は、植村直己を考える。彼は結婚していたのだ。幾多の冒険の中にも、自宅で待つ妻があった。これは羨ましい限りである。男は外に出ていく生き物だ。やりたいことをやる、正に名前通りの、己に対して真っ直ぐに生きる生き方は、家庭を持つということとは相反したもので、それでも彼を支え続けた内助の功には、尊敬の念を禁じえない。
自分もそんな妻が欲しい、なんて言ったら誰かにひっぱたかれそうだが、そんな人と出会わぬ限り、自分が家庭人になるか、結婚せぬか、の2択しかない。
どうだろう。この旅を終え、地元に戻った後の自分は当初の計画通りに動くとしても、きっとまた旅欲、冒険欲の風が吹くだろうな。予定を立てる、とは別のところで、未来なんて本当に分からないものである。だから、自分は今やりたいことをやる、そうして旅に出たのだとも言える。
バイト先のコンビニで、店長夫婦の間に誕生したお子さんを抱いて、子供が欲しいと思った。
「高沢さんは結婚しないんですか?」
と聞かれて、答えに迷う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

う~ん。
僕らくらいの歳になってくると一度は考えちゃうことですね。家庭を持つことが人の生業の一つだとしたら、俺はなんて縁遠いものを好きになってしまったんだろうって思います。

結婚って、どんなだろうか。子供が出来る、親になるって、どんなだろうな。経験してみないと分からないけど、それなりに責任も生まれる、ということは容易に想像出来て、その責任を背負ったら、多分もうフラフラ出来ない。自分にとってフラフラは趣味であり、特技なんだけどな。
子供が出来たら一緒に旅したいなあ。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。