スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

317日目 チンポコ

注意!
本日の日記は下ネタの苦手な方、嫌いな方には読むことをオススメしません。読んで、気分を悪くされても責任はもてませんのであしからず。

寮の風呂場で、一人、シャワーを浴びていたら、もう一人、知らぬ人が風呂に入りに来た。体を洗いながらチラッと見ると、歳は自分と同じくらい、前を隠さず威風堂々とした感じの人である。その威風堂々さに
「なんだ、コノヤロー、やんのか」
って感じの自分であったが、何気ないことだったので、また目線を元に戻して体を洗っていて、ふと、ギョッとしてしまった。
・・でっけぇ。でかかったのである。その人のアレが。
えっ?と思って、もう一度振り返ってみたが、今度はその人が後ろ向きで、見えるのはケツばかりである。
経験したことのない恐怖。
「すいません、参りました」
って感じの自分である。

男ってのは(自分だけか?)、何故か、裸の時にチンポコがでかい男と対峙すると、その時点で負けた気がしてくる。ダメだ敵わねー、とか思ってしまう。ううう・・、なんて弱気になる。腕力とか関係ない。勝負はファーストインプレッションで決まる。侍が裸で試合をしたら、多分チンポコがでかい方が勝つんじゃなかろうか。自分は、その人が股にヒョウタンぶら下げてんじゃないかと思うほど、その人のチンポコはでかかった。
こういう、なんていうんだろうか、学術的にいうと個体差ってやつ?ずるいな、と思う。
「チンポコのでかさなんてどうでもいいんすよ。関係ないんすよ、そんなものは。金玉より肝っ玉」
なんてことも言うが、やはり男なら、こう、見映えがよくて、ずっしりとしたモノが欲しい。そういう憧れがある。
そうして、決めました。自分。来世はどんな生物であれ、チンポコのでっかい個体で生まれてこようと。

現世は諦めた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。