スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

318日目 冷凍庫

「駄菓子屋の菓子って賞味期限切れてるやつ多いよねー」
「あー、あるねー。あれ?賞味期限ないのって、あれチョコだっけか?ああ、アイスか」
「ああ、アイスは賞味期限ないねー」
「いや、でもさ、賞味期限ないったって、さすがに食えないのとかあるよな」
「だねー」
「どんくらいもつんだべか」
「どのくらいだろうね。僕、一度すっごい昔のガリガリ君見たことあるよ」
「どんなの?」
「なんかねー、アイスのあの冷凍庫の中で、一番下の方にあったガリガリ君をとったら、絵柄が今と全然違ってた」
「ブハハハハハッ!それ、おもろいねー!」
なんて会話をバイト中、仲間と裏でタバコを吸いながら話していた。
さすがにそのガリガリ君を食べる勇気はないのだが、何でも凍らせれば永くもつ、って考え方が庶民にはある。
うちの親父が、キノコ狩りに行くのが好きで、よく秋になると山へ行ってキノコを採ってくる。ある日、自分が、自分の部屋の冷凍庫に入っているアイスを食べようと思ってドアを開けたら、中にキノコがパンパンに入っていたので、
「なんだこりゃあぁぁっ!」
と叫んだ。
使いやすいように袋に小分けされたキノコが十数袋、勝手に入れられていたのである。
「こっちの冷凍庫に入りきらなかったから、お前んとこに入れといたんだよ」
と親父は言っていたが、味噌汁か何か作ろうとしたのか、一袋を取り出した時にドアを閉め忘れ、茶色い液が床に滴っていた時はキレそうになった。また、匂いがすごいんである。山で採ってきた天然キノコなだけに。
うまいんだけどねー。半解凍したキノコの水分が、中でまた凍って、自分の部屋の冷凍庫はバリッバリであった。多分、キノコのうまみ成分が出きってしまったのだろう、もう誰もそのキノコを食べようとしないし。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。