スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

319日目 失敗

先日、貰い物の話を書いていて、自分の記憶の引き出しが勝手に開き、今まで食い意地を張らせて失敗したことをいくつか思い出したので、今日はそれを少し書こうと思う。
数年前、自分は「バスで行く!春のイチゴ狩りツアー」に参加した。地元から千葉の苺農園まで日帰りで行くっていう。途中、海ほたるなんか寄って、はんはん言いながら調子よかったんだけど、その車中、バスガイドがいらぬことを言った。
「このツアーで、今まで一番イチゴを食べた人は、皆さん、何個だと思いますぅ?30個?違う違う。40個?うーん。今までで、なんと、48個もイチゴを食べた人がいまぁす!」
カチン、ときた。何故、この場面でカチンとくるんだ、とおっしゃる方があれば、その方は正しい。カチンとくる場面では全くない。ないはずなのだが、自分は、48個、そこ、ただそこだけにカチンときたのである。48個で一番を名乗るなっていう。刻一刻と苺農園に向かうバスの中で、自分は一人、
「抜く」
と闘志を静かに燃やし続けていた。燃やし続けてしまった。

結果、自分、62個を完食。記録更新。結構大粒のイチゴであったが、な?口ほどにもねぇ、ってバスに乗り込んで、後は一路地元である。
ところが、バスが走り出して数分のこと。もっと考えるべきであった。この時、自分は自分の浅はかさを呪った。なんとも激しい尿意が自分を襲ってきたのだ。悪夢の始まりである。
バスは地元まで帰る途中に2度のトイレ休憩を予定しており、バスガイドの話によると、一発目のトイレ休憩は高速にのってからのサービスエリアという。だが、しかし、この高速にのるまでの下道がなかなか進まなかった。というか、大渋滞である。当然と言えば当然、時は観光シーズンの真っ最中であった。
参った。自分の腹には、先ほど食べた62個分のイチゴが水分になって、猛烈に迫ってくるのである。初めは、まだ微笑んでいられた。隣の席にいた友達に
「大丈夫?」
と聞かれ
「大丈夫、大丈夫」
と余裕で答えていた。
ところが、これが次第に大丈夫と言えなくなってきた。自分は車窓の縁のところに肘をついて、ボーッと外を見つめながら、右足のつま先をパタパタと上下させ、落ち着かなくなってきたのだ。すでに、友達の大丈夫?にしっかり答える力がない。とにかく、尿意を封じ込めることだけに全神経を集中させるようになっていった。
「ホントに大丈夫?」
「・・・」
「バス、止めてもらおうか?」
「いや、いい」
友達の配慮も断った。だって、それだけは勘弁である。そんなことをしては先ほどの栄光が一気に恥辱と笑いの奈落に落ちてしまうではないか。杞憂とも言うべきそんな危惧を自分は感じていた。
そう言いつつも、今にも張り裂けそうな自分の膀胱。ついに自分は、窓枠に肘をつくような姿勢も厳しくなり、疲れ果てたボクサーのように両膝の上に肘をついて、背中を丸めうつ向き、そこからピクリとも動かなくなった。
「顔が真っ青だよ!」
「・・・うん」
「ホントに大丈夫?」
「・・・うん」
「どこかに寄ってもらおうよ」
「大丈夫だって!」
友達とはそれ以降、口もきかなくなった。大丈夫?と聞かれても、何も答えなくなった。状態は悪化し続け、もう最悪、漏らすことまで頭をよぎった。
「成人男性がバス内で小便を漏らす!原因はイチゴの食べすぎ」
本当にそうなったら、もう自分は地元へ帰れない。
バスツアーでの記録より何より、いまだかつて、この時ほど尿意を堪えたことは自分の歴史の中でない。断然、一番である。
結局、バスが動き始めてから2時間強。なんとか高速にのったバスはサービスエリアにイン。やっとトイレ休憩となった。一斉にトイレに向かうツアー客達。自分が先頭である。今日は何事もトップだ。しかし、走れそうにもないので、若干前屈みになりながら、手を振らずに早歩きする。

天国。

天国とはこのことか、とサービスエリアのトイレで一人思った。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ウケた~!!その臨場感がヒシヒシと伝わってきすぎてちょっとトイレ行きたくなってきた。

本当、食いすぎと飲みすぎの失敗談はね、結構あるよ(笑)

自分も同じような失敗したことありますよ。
あれは温泉に向かうバスだったな。ビールを飲み過ぎて、観光シーズンの渋滞で、おまけに路面凍結で。
「もう、限界だ…」と呟いてから30分我慢したなぁ。
宿に着いたらロビーで出迎してたアジアのどっかから出稼ぎに来てると思われるお姉ちゃんに
「オ客サマ!?トイレ!?トイレアチダヨ~!」みたいな事言われながら、俺も走る事は不可能な領域だったので世にも奇妙な速歩きを繰り出してトイレに行ったなぁ。あの放尿天国っぷりは味わった人間にしか解らんだろうね。

そのバス、僕も乗ってましたかぁ?
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。