スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

369日目 浦ノ崎~松浦

20080412185145
4月8日。7時起床。
朝、小学生の集団に起こされた。駅のベンチで寝ていたら、うわっ、なんだあれっ、キモッ、という声が聞こえ、寝袋から顔を出すと、5、6人の小学生が自分を囲んでいた。
「なんだー、おい。おはよう」
と言うと、キャハキャハ笑い始めた。
「何してんのー?」
と言うので
「寝てたんだよ」
と答えると
「こんなところでー!?」
と言い、ゲラゲラ笑うので
「そうよ、家がないからな」
と喋れば、小学生達は猛烈に笑い始めた。おもしれーおもしれー、とおもしれーを連呼している。子供は無邪気だ。あと3つ年を取れば、もう自分の近くに寄ってこなくなるだろう。なんてことを感じながら、自分は話を続けた。
「ホームレス?」
「おう、ホームレスよ」
ゲラゲラゲラ。
「寒くねー?」
「寒いよ」
ゲラゲラゲラ。
「何でここに寝てんの?」
「ええ?ここまで歩いてきたからよ」
「どこから?」
「伊万里から」
「嘘だあ!ぜってー嘘だよ」
「ホントだよ」
「おっちゃんさぁ、何で歩いてんの?」
「(おっちゃん?!)んー、旅人だからな」
「旅人?」
「ああ、北海道から歩いてきたんよ」
「きたんよ、だって」
ゲラゲラゲラ。
その後ろで、ひたすら
「嘘だ嘘だ、ぜってー嘘だ」
と喋っている子があったので、自分はリュックから地図を取り出して、それを開いて見せた。
「本当だ!地図持ってる!」
地図を持っていたところで別に何の証拠にもならんのだが、自分は毎日、自分が歩いた区間をペンでチェックして日付を書き込んでいる。渡した地図を皆で覗き込んで真剣に見始めた。
「今、ここだろ。これから佐世保の方に行くんだよ。佐世保行ったことある?」
地図を指差しながら聞くと、
「んー、お父さんとお母さんと1回行ったことがあるよ」
と小学生。
寝袋を丸め荷物をまとめつつ、そんな調子でしばらく話していたら、段々に中学生や高校生もやって来て、駅が混んできた。皆、遠巻きに自分を見ている。どうもこの辺りの子は皆、汽車通学らしい。自分はリュックからカメラを取り出して小学生の写真を撮り、それを見せたりしながら、やがてやって来た汽車に乗る彼らと手を振り別れた。
「じゃあねー!」
「行ってらっしゃい」
動き出した汽車が待合所の壁の影に隠れ見えなくなるまで、彼らと手を振りあった。最後尾の車窓からジッとこちらを見ている女の子がいたので、なんだか気恥ずかしくって、自分は荷物をまとめる風をして目をそらし、立ち上がった。
後、7時38分、歩き出してすぐ長崎県突入。
この辺りの海は、なんとなく底が見えるほどの透明度である。海の中に落ちていたゴム手袋が不気味に揺らいでいた。
松浦という町まで一気に歩き進んでいると、途中で飯屋をいくつか見たが、さすが長崎、チャンポンの文字をよく見かけるようになった。飯屋のノボリが博多ラーメンから段々とチャンポンに替わってきた気がする。
松浦、着。この町はアジの水揚げ日本一だそうである。町外れのコインランドリーでズボンとジャージと下着を洗濯して、コンビニにて買い物。
レジで商品を打ってもらっていると、店員さんにいきなり
「徒歩・・旅ですか?」
と話しかけられた。
「・・はい。よく分かりましたね」
「いや、私もチャリダーですから」
チャリダーというのは自転車で旅をする人のことで、自分がこのブログの中で自転シャーと呼ぶ人達である。
「あっ、そうなんですか」
と返事すると、
「もしかしてして、日本一周じゃないですよね?」
と言う。
「へぇー!そうです、日本一周です、よく分かりますね!」
「あ、いや、雰囲気が・・」
「そんなに雰囲気出てますか?」
「チャリダーやってるんで、よく見かけますから、やっぱり」
「分かるんですか?」
「ええ、やっぱり、分かります」
「スゲー!」
そんなことを話して店を後にした。このコンビニがファミマであったのも何か因縁を感じる。
して、後。真っ暗な山道を行く。途中びびって、もうこの辺でいいだろうと思うのだけど、心の奥の声が
「いや、まだだ、このふぬけがっ、しっかりせえや」
と言うので、仕方ない、歩き続けた。周りの明かりといえばセンターラインに付けられた赤く点滅するキャッツアイだけで、それを見ながら歩いていたら、急に目の前に飛び出し注意と書かれた、今にも道路に飛び出しそうな小学生を象った看板があらわれたりして、ビックリした。自分、マツダの一件で幽霊が見えるようになってしまったんじゃないかという恐怖があって。犬はいきなり吠えてくるし、心臓に悪い。
深夜、非通知の無言電話が3回かかってきた。最初、「あー」と3秒ほど言ったあと切れたので、友達かと思い、かけてみたら違うと言う。その友達との電話を切ったあと、2回目にかかってきたのは鼻息だけの電話であった。して、3回目は全くの無言。プロファイリングの結果、3回目にして犯人はだいたい分かったが、放っておいた。
そうそう、こちらでは飛魚のことをアゴというらしい。特産のようでアゴクッキーとかアゴだしなんて文字をよく見かける。
深夜、田平平戸口という駅に到着、眠。

天候
晴れ
気温
朝12℃ 昼20℃ 夜13℃
歩数
39715歩
累計4951211歩
出費
コインランドリー代・・800円
タバコ・・300円
コーラ・・100円
野菜ジュース・・121円
カップラーメン・・195円
パン×4・・462円
チョコバット・・21円
コーヒー・・105円
計2104円
累計623933円
食事
昼・・パン×4、チョコバット、コーヒー
夜・・カップラーメン
道中・・コーラ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。