スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

382日目 長崎滞在

20080423132851
4月21日。6時起床。
サウナの仮眠室で起きて、準備をし退店。隣接されたコインランドリーへ。
ズボンからジャージから全て洗濯機に突っ込んで洗濯。別売りの洗剤から乾燥機まで、込み500円。安いっ!
コンビニで朝食にして、さーどう回ったものか。昨日、自分は長崎でやりたいことを箇条書きにしてメモっておいたのだけど、たくさんありすぎて忙しくなりそうだ。とりあえず、『風呂』と『コインランドリー』は終わった。そうだな、まずカメラから行こうか。自分はケータイで辺りのカメラ屋を調べ、街をフラつき始めた。
カメラってのは、SDカードのデータ書き写しのことである。旅中に撮りためた写真でカードのデータが一杯になるといけないので、200枚たまったらCDへ書き写して実家に送っている。その作業をカメラ屋でやってくれるので、自分はカメラ屋へ向かったのである。
テクテク歩いて、街中にあった店で注文。書き写しにしばらく時間がかかるので、その間、店のおばちゃんに長崎で一番うまいカステラはどこのカステラかと、ガラス工芸品の店を聞き、また来ます、と言って移動した。次はこの旅でお世話になった方々へのお土産である。
ガラス工芸品の店にはグラスを探しに行ったのだが、いいのがなくて持ち越し。薩摩切子のグラスを福岡、というか広島からずっと探しているのだが見つからず、店の人に聞くと「あれは鹿児島ですよ」と言う。ガラス工芸のルーツについて詳しく教えてもらうと、長崎はステンドグラスが有名なのだそうだ。ビードロと呼ばれるガラス工芸は西洋からまず長崎に入り全国に広まったそうである。店内には綺麗に装飾されたステンドグラスの品が多数置かれてあり、それを見ていた自分はある一つのガラスが目に留まったので、それを購入した。別にステンドグラスを買うつもりはなかったのだが、「物との出会いも縁ですから」という店の人の言葉に誘われ、買うことに決めた。草原を馬が駆けている美しいステンドグラスである。
店を出て、今度はカステラ屋へ。長崎のカステラと言えば文明堂が有名だが、カメラ屋のおばちゃん曰く、「長崎の人はやっぱりここよ」というオススメのカステラ屋へ向かう。これがまた見つからない見つからない。大丸デパートの中をグルグルして、店員に聞き、やっと隅っこで小ぢんまりとやっているその店を見つけ、注文。カステラとオランダケーキのみというすごくシンプルなお店で、確かにうまそうであった。
カメラ屋へ戻って、出来上がったCDを受け取り、カードのデータを初期化。これでまた200枚撮りためるのだ。街の写真を撮りながら、昼になったので昼飯を食べに。このブログにコメントを下さった、いぬみんさんのオススメでトルコライスを食べられるお店へ向かう。これも、ガラス工芸店の人にオススメのトルコライスの店を聞いていたのであって、抜かりはない。教えてもらった店まで歩いて行き、入店。「ツル茶ん」という喫茶店で、長崎で一番古い喫茶店なんだそうだ。有名な店らしく、芸能人のサインが多く飾られていた。旅の中で時々見かける「まいうー」のサインもある。石ちゃんはすごいと思う。ついこないだも佐世保で見かけた。どれだけ食ってるんだろう。
トルコライスは一言で言うと、大人のお子様ランチであった。ピラフの上にカツとルー、脇にナポリタンとサラダ、全てワンプレートに乗っかった豪快な料理である。西洋料理だそうで、食べてみると、うん、うまい。コックさんと話したり、写真を撮ったりしながらツル茶んを後にした自分は平和公園へと足を伸ばした。
長崎はかつて出島があった場所で、西洋諸国と深い繋がりのある土地だ。先に挙げたガラス然り、トルコライス然り、明治維新の時には様々な文化が入ってきたらしく、例えば街中を歩いていても変なところに「ボウリング発祥の地」なんて碑があり、面白い。日本で最初にボウリングをしたのは坂本竜馬だと聞いたことがあるから、ということはここで?なんて感慨にふけったりする。
平和公園までは歩いてもいけるが、せっかくなので路電に乗ることにした。長崎には駅前を中心にしていくつかの路線で路面電車が走っており、この雰囲気は広島によく似ている。くしくもこの2つの都市には同じ悲しみの歴史があり、共通点、と言いたくはないが、ここにいて広島のことを思い出さずにはいられない。長崎の平和公園は駅から北に向かった場所にあった。
まず、平和公園内にある平和祈念像へと向かう。修学旅行生がちらほらいる。修学旅行生ってのは基本的にテンションが高いので、怒られたりすると凹み方も激しい。いや、別に今関係ない話だけど。
平和祈念像はでかかった。以前、冬にあの像にマフラーがかけられるという事件?をニュースで見たことがあったので、等身大くらいなのかと思っていたが、台座を入れて10mくらいある。びびった。祈念像より手前に噴水と長崎の鐘なる鐘撞があるのだが、ここに書かれてある詩と言葉には思わずゾッとした。知らない人は、インターネットでも見られるかもしれない。
後、原爆の爆心地を見学して、長崎原爆資料館へ。途中でアイス売りのおばちゃんがいたのでアイスを購入。あまり客がいなかったのか、手を叩いて喜んでいた。「(パンッ)お客さん、あっりがとー!」って。100円という安さだったので悪い気がしたさ。
原爆資料館は・・言葉がないな。広島の時もそうだったけど、気分が悪くなった。吐き気がしてくる。資料館のすぐ脇に平和祈念館というのがあるんだけど、ここに原爆死没者の名簿が置かれている間があって、その空間。名簿の厚さ。耐えられない。
館内には至るところに噴水のような水が溢れていて、これは原爆で亡くなっていった人達が最期に求めた水を絶やさぬようにしようということらしい。
資料館を後にした自分は、もう今日は観光をやめようかと思ったが、せっかくなので次の場所へと向かった。路電に乗って今度は南へ。それにしても長崎には外国人が多い。住民らしい人、留学生らしい人、観光らしい人、大勢いる。
自分が向かったのは長崎県美術館である。実はここには佐世保にいた時から行こうと思っていたのであり、それは何故かと言うと、ここで福山雅治の写真展が行われていたからである。
え?と思われるかもしれない。実は自分は福山雅治の大ファン・・というわけではないのだが、その写真展のポスターに軍艦島が写っていて、軍艦島というのは長崎にあるかつて炭鉱で栄えた島なんだけど、今は無人島になっている島である。どうやら福山雅治がそこへ行き、撮ってきた写真を展示しているようなのだ。折からの廃墟ブームにより廃墟ファンには有名な島で、この島に興味があった自分はそこへ行くことが出来ないのだけど、それを撮ってきた福山雅治の写真が見たかったのである。

ところが。

もっと考えるべきであった。福山雅治と冠のついた写真展で、軍艦島の写真ばかりあるはずはなく、風景をメインにしたものは数点で、後は、福山雅治が撮った写真ではなく、福山雅治を撮った写真が中心であった。福山雅治だらけである。
福山雅治はカッコイイし、悪い気はしないが、周りの客も女性ばかりで、自分は紅一点、紅一点の男版て何て言うの?蒼一点でいいかなあ。蒼一点であり、なんとも居づらかった。
美術館を後にした自分は、グラバー園へと向かったんだけど、グラバー園は時間によりすでに閉園。仕方ないので、ここはまた明日行くことにして、近くにあった四海楼というチャンポン発祥の店へ夕飯を食べに行った。ここは、昨日のロープウェイのガイドさんオススメの店である。いや、これだよね。チャンポン、美味しかった。もう一つ、長崎の名物である肉まんもここで食べた。
いや、しかし今日は長崎を堪能した。濃い1日であった。後は寝床を、と辺りをウロウロしたが、いい場所が見つからず、流れ流れて最終的にバーミヤンへ。昔ね、友達と初めて横浜の中華街に行った時、奮発して5000円位のコースを「うまい、うまい」って食べていたんだけど、隣にいたカップルが
「バーミヤンの方がうまくね?」
と話していて、あれ、頭にきたなあ。って、そんなことを思い出した。
で、バーミヤン、2時閉店。っかしいなあ、表には確かに5時閉店って書いてあったんだけど。深夜に街に投げ出された自分は、近くに東屋を見つけたので、そこへ向かった。歩いていたら、警察が裏通りに路駐していた車に尋問してトランクを開けているのを見て、なんだか警察24時みたいだなぁ、と思いながらベンチに横になって眠。いや、今日は1日暖かかった。

天候
晴れ
気温
朝20℃ 昼23℃ 夜20℃
歩数
23085歩
累計5351529歩
出費
オーギョーチ(デザート)・・199円
ドリンクバー・・199円
SDカードデータのCD保存代・・525円
瓶ビール・・683円
肉まん・・262円
ザーサイ・・210円
チャンポンメン・・997円
原爆資料館入館料・・200円
カステラ切れはし・・290円
ステンドグラス+送料・・8820円
長崎県美術館入館料・・1000円
カステラ、オランダケーキ詰め合わせ×2(+箱代、送料)・・9050円
カステラ・・1680円
タバコ・・300円
おにぎり・・105円
カップラーメン・・195円
コインランドリー代(洗濯機、洗剤、乾燥機)・・500円
コーラ・・100円
トルコライス・・980円
路電代(一路線乗り放題)×2・・200円
アイス・・100円
計26595円
累計686573円
食事
朝・・カップラーメン、おにぎり
昼・・トルコライス
夜・・チャンポンメン、肉まん、ザーサイ、瓶ビール
深夜・・オーギョーチ、ドリンクバー
道中・・飴、コーラ、アイス
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

広島の原爆資料館行った時、てか資料館を出た時。あんま言葉を発しなかったさとしくんを思い出しました。
私も長崎の平和公園行ってみたいなぁ。てかグラバー園行ってみたい!!!
レポ楽しみにしとくね♪

あの時はゴメン。ホント、何も喋らんかったね。あれは参るわぁ。平和公園は広島と雰囲気が似てた。同じような設計なんかな。
グラバー園はいいね!オトナ~な感じじゃね。あの辺りで散歩したら気持ちいいだろうな。グラバー園、何だか分かったよ(笑)

トルコライス食べましたかぁ

とうとうトルコライスを食されましたね。(笑)
ご満足いただけたみたいで、ほっといたしました。
「まいうー」ですかぁ、石ちゃんはすごいですねぇ、1日何kcalぐらい摂取してるんでしょうか・・・。パパイヤ氏もダンサーなのに、太っているということは、消費する以上に食べているということですね・・・。

軍艦島は、廃墟になりすぎて、建物が自然崩壊してる部分や、団地や学校跡の床などが数階部分にわたって抜けてしまっている箇所もあるそうで、行くにしてもそれなりの覚悟がいるやもしれません。

いぬみん


その地方地方の名物を食べに行くと、壁に貼ってあったり立てかけてあったりしますね、石ちゃんのサインは。ここもかっ!て思いますよ(笑)「でぶや」と「メレンゲ」でしょうか。
軍艦島は結局素通りしてしまって残念です。また何かオススメがあればよろしくお願いします!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。