スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

464日目 鹿児島~屋久島

20080720051813
7月12日。7時10分起床。
朝、船内アナウンスで
「シャワールームに財布を置き忘れて、お困りのお客様がいらっしゃいます。お気づきのお客様がいらっしゃいましたら、どうぞフロントまで御連絡をお願い致します」
と、何度か繰り返していた。
恐らく、誰かが置引きに遭ったんだろうと思う。
もし、そうだとしたら犯人は同じ船の中にいる。鹿児島港に着く前に、全員、身体検査をすれば出てくるかもしれない。
自分が被害者であれば、そのくらいのことをしたい。さあ、財布の主はどうするんだろう、と思っていたのだが、別に何もなく、船は鹿児島港に到着。皆、何事もなかったように下船していった。
財布はどうなったろうか。見つかったんだろうか、諦めたんだろうか。気になる。

港から少し歩き、屋久島行きのフェリーターミナルへ。
12:20発の高速船を予約した。
受付の人が
「出発1時間前になりましたら、座席指定をして頂き発券となりますので、その時間にもう一度こちらにお越しください」
と言うので、それまで時間を潰し、いざ1時間前、受付に行ってみると人が大勢並んでいる。
それだけ屋久島に行く人がいるのだ。
「混んでるなぁ」
と思いながら順番を待っていると、なんだか自分の前に並んでいたおっさんが落ち着かない。
時計をチラチラ見ながら、
「それにしても、おっそいなー」
とかブツブツ言っている。

と、そこで、それまで閉まっていた受付の窓口が一つ開いた。
それを見るや、フォーク並び(ATM並び)をしていた前の人を追い抜いて、窓口に向かうおっさん。
だが、おっさんはその受付の女性に
「先にお待ちのお客様がいらっしゃいますので」
と、ピシャリ、帰されてしまった。
スゴスゴと戻ってくるおっさん。自分がどこに並んでいたのかも分からなくなってしまったらしく、辺りをさ迷っている。
可哀想なので、自分は
「ここですよ」
とおっさんの還る場所を教えてあげた。
チケットを買い終え、船に向かう。
船内に入ってみると、あら?思ったよりも船内はガラガラであった。
どうやら混んでいたのは、窓口だけだったようだ。
3人席の窓側を独り占めして快適快適と思っていたら、さっきのおっさんが目についた。
おっさん、何か変な席に座っている。
おっさんは、4人掛けの席の端っこにチョコンと座っていた。隣には男3人のグループがいて、窮屈そうだ。
なんでこんなに席が空いているのに、おっさんはあんな席に座っているのだろうか、考えていて思い当たる節があった。

さっきの受付の女性である。

受付の女性が、おっさんにあの席を選択したのだ。きっと、先ほどのおっさんの態度が気に食わなかったのだろう。わざとその席を与えたようだ。おっさんの次にその窓口に行った自分がこんな良い席なのだから、おかしい。

少し複雑な気分である。
得をした自分と、損をしたおっさん。さらに損したおっさんの隣の男3人組。
受付の女性とおっさん、ひどいのはどちらだろう。そして、自分は誰に感謝しなければいけないのだろう。

自分は、ただ単におっさんが可哀想であった。
「おっさん、可哀想に」
自分は一人、快適な席でそう呟いた。
この事実を誰か自分以外の人間も見ていただろうか。気になる。

屋久島は、この『徒歩で日本一周』のルートには含まれない。ただ自分が個人的に行きたいから行くだけである。
よって、島を歩いて回るようなこともせず、ただ、縄文杉を見てくるだけの旅行だ。
屋久島について、何の情報も得ていなかった自分は、とりあえず島内の宿に泊まることにして、そこで様々な情報を得た。
明日のルートを考える。
荷物を準備する。

夜、自分の泊まった民宿で飲み会。こんなところでも、ゆんたくである。
外国人やら、東京の劇団員やら、神戸の消防士やらと様々なメンツが集まった。
屋久島の焼酎『三岳』を飲みながら、ワイワイ騒ぐ。
稚内から来たという一人旅の男性と知り合い、明日は彼と一緒に山へ登ることになった。

天候
晴れ
気温
朝31℃ 昼32℃ 夜27℃
歩数
7283歩
累計7089771歩
出費
飲料×5・・834円
高速フェリー往復チケット代・・9000円
宿代・・3000円
おにぎり・・110円
ハムマヨサンド・・250円
都こんぶ・・100円
りんご・・90円
カップラーメン×2・・210円
ポテトチップス・・60円
カロリーメイト×2・・210円
ガブリチュウ・・30円
缶ビール×2・・420円
計14314円
累計937248円
食事
朝・・おにぎり、ハムマヨサンド、野菜ジュース
夜・・缶ビール×2、ポテトチップス、カップラーメン、刺身、焼魚、カレーライス、焼酎
道中・・レモンティー、コーラ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。