スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49日目 神威岬~盃温泉郷

20070525103628
24日、6時半起床。ここ神威岬の入口ゲートは8時に開くらしいから、その前に荷物をまとめて出発しようと7時過ぎに発ったら、さすが神の領域だけあって見てんだろうね、悪いことは出来ねえなと思った。ゲートに向かう途中で車がやって来た。運転していたのは昨日の係員のおじさんである。
「なに、泊まったの?」
「寝させてもらいました」
「どこで?」
「自販機の裏です」
「アレレ・・」
「すいません」
それから4kmくらい歩いて道路脇のトイレで朝食。このトイレでは携帯電話を充電したりしながら昼まで過ごした。携帯を充電する場所にはいつも苦慮する。一番手っ取り早いのは食堂に入ってしまうことだが、これでは何か注文せねばならず出費が痛い。時々、コンビニの外で充電させてもらうのだが、コンビニ前に数時間やることもなくアグラをかいているのは気が引ける。で、ついに行き着いたのが公衆便所であり、公衆便所のコンセントで携帯を充電しながらアグラをかいて唸っている人を見掛けたら、たぶん自分だ。でも、ただもらうのも悪いから軽く掃除とかしている。ついでにペットボトルに水ももらってるんだけど。
そのトイレにいる時に、一人のおじさんが話しかけてきてくれ、そのおじさんは「すぐそこのトンネルを抜けたところで釣りをしているから寄ってけ。コーヒーやる」と言う。数十分後、言われた通りそのトンネルを抜け歩いていくと、おじさんは路肩に車を停めて歩道の防波堤から釣りをしていた。自分の顔を見ると、「おー、待ってろ、今お湯沸かすから」と言って車に向かった。おじさんは札幌の人であった。釣りが大好きでこの前はわざわざ四国まで釣りをしに行ったほどだそうだ。今夜は泊まりがけで夜釣りをするという。聞くところによれば、この辺りではカレイとホッケが釣れるらしい。ホッケという魚は関東の方では馴染みが薄いが北海道では大衆魚であり、脂が乗ったホッケは大変ウマい。だから、あんなにウマい魚がそう簡単に釣れるものかと思うのだが、これが簡単に釣れるらしい。シーズンであれば入れ食いなのだという。自分も釣りをしたかったが、実は残念なことに増毛(ましけ)での荷物整理の際に釣りざおを実家へ送り返してしまった。だから、ただコーヒーを飲
んで見ているだけであった。釣りをする様子を眺めながら話をしていると、そのおじさんが自分の親父と同じ年齢であることが分かった。会社を早期退職して今は大好きな釣り三昧なのだという。薬品卸売の大手会社で働いていたそうで、ちょうどいい、自分はかねてからの疑問であったジェネリック医薬品について聞いてみた。ジェネリック医薬品とは最近TVCMなどでよく宣伝しているワケのわからない医薬品で、各製薬会社が「ジェネリックを指定したら、効力が同じなのに安いんだよ」と訴えているのであり、会社が何かを訴えているという以上これは金儲けに違いないのであるからして、では何故そんな効力が変わらない薬を安価で提供できるのか自分はあのCMを見る度に疑問に思っていたのだ。果たして、そのカラクリが分かった。まず、薬というのは発明品と同じで特許があるんだそうだ。だから、その薬を発明した会社(仮にA社)以外の会社(仮にB社C社)がその薬を作る時は特許料が発生する。しかし、この特許の期間が短くて6、7年したら切れるそうなんだ。つまり
A社が開発した薬の特許が切れると、そこにB社C社がやって来て開発費を一切かけずに同じ薬を作ってしまう。もちろん、コストが少ない分B社C社はこれをA社製より安く売っても儲けが出るのであり、これがジェネリック医薬品なのだという。だいたい従来の7割の値段で出るそうだ。しかし、唯一の弱点はB社C社がA社ほどのれっきとしたノウハウを持っていない点で、そこはやはり猿真似、総体的に本家には品質がわずか及ばないのだそうだ。「効くことは効くけどね」と言っていた。
おじさんと別れ、一路、盃(さかづき)温泉へ。途中、職人さんの15時休憩にお呼ばれされ、ここでもコーヒーをご馳走になった。歩道を歩いていると、時々鎖が歩道ギリギリまで延びて吠えかかってくる飼い犬があってビックリする。前にも書いたかもしれないが、あれは本当に心臓に悪い。この海岸線というのはトンネル工事が頻繁に行われていて、使われなくなった古いトンネルが新しいトンネルの隣でよくほったらかしにされているけど、あれを見ると冒険心が駆り立てられる。そして何故かトンネルの中にドラゴンボールのカードダスが延々と落ちていた。あの、また話が脱線するけど、「えっ、なんでこんなところにこんなものが?」というゴミをたまに見かける。以前、地元の農業用水路の土手に「ドラえもん」の台本が大量に打ち捨てられてたことがあって、あれもおかしなもんだった。
18時半、盃温泉郷に到着。国民宿舎「もいわ荘」にて入浴。ここではゴミを処理して、洗面所にてボディソープで洗濯をして、ペットボトルに水を入れて、携帯電話の充電をさせてもらった。缶ビールが高かったのでスプライトとアイスで我慢して、ここを出たらすぐ近くに新築のトイレがあったからあそこに寝てと、なんて算段しながら休憩所でアンマ機にかかろうとして100円を入れたらアンマ機が動かない。あれっと、よく見たらコンセントが抜けていた。おいー、とうなだれて係員を呼ぼうと思ったが、自分も上記のように幅広くやらせてもらっている手前、たかが100円でケチをつけるのも気が憚られ、黙ってプラグをコンセントに差してからもう100円入れた。ウイ~ンと動き出すアンマ機。10分経って止まり、温泉入って気持ちいいし、アンマもかかって気持ちいいし、隣の部屋には何があるんだろうなと思い覗いてみたら、同じようなアンマ機が無料で置いてあった。おいっ、ふざけんなよ!とツッコんだ。当然である。なんでこっちが有料で、そっちが無料なのか分か
らない。悔しいので無料のにもかかった。久しぶりにテレビも見たが、最近時事が周りより遅れてきた気がする。自分のニュース情報源は今のところ携帯電話のみである。
後、公衆トイレへ移動。ちゃんと名前があるトイレで、その名も公衆トイレ「ヨットイレ」。電気がオートで人の出入りがなくなると自動的に消灯するハイテクなトイレなんだけど、さっきから真っ暗な室内はすごくホラー。薄明かりに洗面台の鏡が浮かび上がって、そこから誰かが覗いてそうな気がするけど、自分はタフに生きようと思う午前0時48分。

天候
晴れ
気温
朝13℃ 昼16℃ 夕19℃
歩数
45430歩
累計736787歩
出費
風呂代・・500円
アンマ機代・・200円
スプライト・・150円
アイス・・105円
計955円
累計94219円
食事
朝~昼・・きびだんご、カステーラ、わさび柿ピー、チョコバー、飴、水
夕・・スプライト、アイス
道中・・コーヒー×2、水
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ナルパさん、どうも。今、気が付きました。携帯電話からだと最新コメントが表示されないんですよ。いいですよね、旅。「何のためにそんなことをするのかさっぱり分からない」と言われたりもしますけど、旅好きの人がいて嬉しいです。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。