スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50日目 盃温泉郷~岩内

20070526185748
25日、9時10分起床。昨日、自分の寝床を侵略してくる虫があり二度その虫を遠くへ追い返したのだけど、三度目に念仏を唱えてはたき殺した。フナムシのような虫とクモであったが、今朝どこからともなく一匹のアリがやってきてそのクモを持っていった。自然ってすげーなーと思った。
今日は朝からうっすらと曇りだったが、歩き始めてしばらくすると黒くて重そうな雲が空を覆い始め、気づいたらアスファルトに点々と水玉が出来ている。天気予報では15時から雨の予報。やばい、急がねば。雨が強まってきたので、一時バス停に避難。一瞬、雨が収まったところを見計らって先へと進む。
途中、泊原発という原子力発電所の脇を通過。鉄柵のゲートに守衛が立っていて通行車の動向を見守っている。物々しい雰囲気。そこから少し先に「原子力PRセンターとまりん館」という社会科見学用の施設みたいなものがあり、自分は先を急ぎたい気持ちもあったのだけど、ちょっとここで原子力について学ぶことにした。展示室では、原発がどういうもので、チェルノブイリ原発と泊原発がどう違うかといったことなどが紹介されていた。自分はソファに座って休んでいたら、いつの間にか寝てしまった。後、原子力で発電した電気で携帯電話を充電して週刊新潮を読み、17時出発。結局ここに3時間程いたことになるが、原子力がなんなのかはさっぱり分からなかった。だって理数系は苦手さ。平日にこんなところに来ている大人は自分くらいだろうと思っていたら、作業着にペンキがついた職人さんが二人、施設内のゲームで遊んでいた。
外は雨こそ降っていないものの暴風であった。岩内まではあと7km。「うあーー、俺は岩内でぶっ倒れるくらい寿司を食うんだーー!!」と自分自身にハッタリかまして奮起させ、はったり川を渡る。岩内に到着したのは18時過ぎだった。岩内では様々な誘惑が自分を襲った。スーパーがあり、精肉店があり、居酒屋があり、回転寿司があり、ラーメン屋があり、パン屋があった。岩内の街は大きい。自分の腹はそれらを「食いたい食いたい」と訴え泣き叫んでいたが、自分の口は「ダメだ、我慢しろ」とたしなめていた。この時の自分の顔はきっと修羅のようだったろう。しかし、そんな自分も最後の最後で捕まってしまった。よりによってパチンコ屋にである。
10円20円をケチって、たまたま見つけた100円ショップで缶ビールを買い、スーパーで半額になった中華丼とザンギを買った。そんな自分が、街の外れ、もうここまでくれば大丈夫だろう、もう誘惑はないさと安堵した瞬間にやられた。マルハン岩内店。マルハンというのはパチンコ最大手の会社である。ちょっと覗いていこうかなというのはタブーであるが、覗いてしまった。店内の休憩所で中華丼やらビールを飲み食いしたら、気分が良くなって「どれ、ちょっと揉んでやるかな」と赤ら顔で立ち上がり、荷物をカウンターに預けて、秘宝伝というスロットに座ったら1万飲まれた。あのヒリヒリするような焦燥感。台を離れパチンコへ。海物語でもう1万。マリンちゃんリーチが外れ、マリンちゃんに「ゴメンね」と謝られた。自分はすり潰された。
店を出たのは21時。不細工な負けである。もうパチンコはしない。これからは公営ギャンブル一本にする。そう誓いながら寝床のバス停を探した。外は雨が降り始め、辺りは暴風雨の様相を呈していた。パチンコ屋から2kmくらい歩いただろうか、3軒目にしてようやくまともなバス停を見つけた。今日はここで寝ようと思い、中に入ると地面に小さなガラスの破片が散乱している。ええ、なんで?と思ったけど、外は暴風雨。仕方なくそこにシートを敷いて寝ることに。そして深夜。
自分は寝られなかった。こんなことは旅を始めて初めてのことである。何故か?パチンコの負けが悔しかった?違う。むしろ自分はふて寝しようと思っていたのだ。何故寝られなかったか?物凄い風で寝られなかったのである。バス停が地震のように揺れる。自分は風によってバス停のドアが外れて吹っ飛びそうになるのを三度防いだ。今夜ここで自分が寝ていなければ、このドアはおしゃかである。そう思いながらも、こうしていてはいつまで経っても寝られないので、もうほったらかして寝ることにした。寝袋に潜って5分くらいしただろうか。自分が寝よう寝ようと努力をしているところに、バリンッ、ビュゥゥオーという音がして、ついに一対になった引き戸のドア1枚が姿を消した。恐れていたことが起こってしまったのである。自分はゆっくりと起き上がり、ウルフルズの「事件だッ」を歌った。こんな時でも歌を歌うのは自分の良い癖か悪い癖か。その歌が歌い終わらぬ内に今度はもう1枚、ガラスが割れ枠がひしゃ曲げられて海の方向へすっ飛んでいった。目の前で起こった映画の
ワンシーンのような光景。ちょうど映画「ジョーズ」で海水浴客がジョーズに食われる瞬間のように引き戸は海へと消えた。正方形の枡を横に倒したような形になったそのバス停の中で自分は体育座りをしてボーッとしていた。もし、次この小屋が飛ばされれば、風の向きからして自分は小屋もろとも5m脇の海である。そこに待っているのは死だ。雨も吹き込んでくるし、ここに留まるのは危険だと判断した自分は荷物をまとめカッパを着て「南無」と叫んで暴風雨の中に飛び出した。深夜0時半のことである。
自分は街の方へ戻ることを嫌い、先へ進むことにした。途中、建物の柱が折れたり、壁が倒れていたり、ゴミ集積カゴが歩道を遮ったりしていた。「世紀末かよ?!」とツッコンだが、よく考えてみたら世紀末はもう過ぎているのであって、少し恥ずかしくなった。どこのバス停も破壊されていた。足を踏み入れてみると、中が浸水していて靴が濡れる。行けども行けどもバス停はダメで、ついに民家がなくなり、明かりが途絶えた真っ暗な暴風雨の道路を一人歩いていた。見えてきたのはトンネルである。もういい、自分はトンネルの中で寝ようと決心しトンネルへ進入したが、そのトンネルは歩道が狭かった。時々通るトラックの運ちゃんをびびらせまくったことだろう。深夜1時、薄暗いトンネルの狭い歩道で自分は途方に暮れしばし体育座りをしていた。
その後、立ち上がった自分はさらに先のトンネルで寝場所を確保できるだけのスペースを発見。そこに落ち着いて、トンネルの壁に寄り添うようにして眠。トンネル内に反響する爆音トラックも先ほどのバス停に比べたらオルゴールである。濡れた靴、湿った衣類とリュック、しぶきをあげるトラック。衣食住って大事だなと痛感した。

天候
曇りのち雨
気温
朝20℃ 昼20℃ 夜16℃
歩数
34462+4537(深夜分)=38999歩
累計775786歩
出費
カップラーメン・・150円
菓子パン・・105円
ポテトチップス・・105円
ジュース・・105円
缶ビール×2・・210円
サラミ・・105円
かにかま・・105円
中華丼・・149円
ザンギ・・97円
パチンコ代・・20000円
計21131円
累計115350円
食事
朝・・きびだんご、カロリーメイト、飴
昼・・カップラーメン
夕・・中華丼、ザンギ、かにかま、缶ビール×2、飴
夜・・ポテトチップス、ジュース
道中・・水
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エヴァ暴走中の「CR新世紀エヴァンゲリオン」を攻略しよう

パチンコファンなら大注目! 「CR新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの攻略法をWEBから集めました。最新の攻略情報をチェックして、ドル箱の山をゲットしよう!

comment

管理者にだけ表示を許可する

いで~

やっちゃった?やっちゃだめ~だ~よ~。
話変わるけど、そういえば雨降るんだよな~。想定の範囲外だった。
BLESS YOU!

ダメだよなー。甘い夢がさー、ちらつくんだよー、悪魔がさー、誘惑するんだよー、ミッドナイトシャッフルを、マッチを歌ってるよ。
北海道、花粉は少なくて良いけどね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。