スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

542日目 淡いなあ、戻りたいわ

20081001100209
20081001100207
20081001100205
20081001100202
本日のインスピレーション
一枚目・・わかるような、わからないような・・。
二枚目・・さっぱりわからないっ!
三枚目・・わかるっ!すっごくわかるっ!
四枚目・・結構好きです、弘兼憲史作品。

地元の友人Bが死ぬという不吉な夢を見たので、今朝、Bに電話した。
元気であった。
「今、何してんの?」
と聞くと
「今?今、女の子と寝てる」
と言うので、少し考えてから
「その女の子、何歳?」
と聞いた。
Bは
「いや、まだ1歳にもなってないんだけどね」
と言って笑った。
幸せそうである。安心した。

海沿いにずっと続くサイクリングロードを歩いていた。イヤホンでINUを聴きながら。一人白熱して、ドラムを叩く真似事をしながら歩いていたら、すぐ横を自転車が走り抜けて行ったので
「恥ずかしいなあ、もう」
と慌てて普通に歩き出した。
すると、その自転車を追うように5mくらい後をもう一台、自転車が走り抜けていった。二人とも高校生くらいだろうか。どうやらカップルらしい。先に行ったのが男の子で、後が女の子。
しかし、その5mが埋まらない。男の子は時々振り返りはするものの、二人の間に会話らしきものはなく、ずっとずーっと二人の距離は均等に保たれ、影がアリンコのようになっても離れたまま、先の岬に見えなくなってしまった。
「何やってんだか」
呟きかけて、自分は自分の淡い青春時代を思い出し、少し恥ずかしくなった。

あれは、自分がまだ中学生だった頃の放課後。自分の好きだった女の子が、一緒に帰ろうと、下駄箱にいた自分のところに走り寄ってきてくれたことがあった。
だけど自分はそれがすっごく恥ずかしくって、後ろも振り返らず走って逃げた。逃げて逃げて逃げたところで立ち止まって、切なかった。一体、あの時あの子はどんな気持ちだったろう。

その子のことが急に頭に浮かび、なんだか自分はその子に謝りたくなった。申し訳ないなあ。もう、結婚したろうか。

9月28日
大分県国東市富来・公園ベンチ~大分県国東市・道の駅『くにみ』
天候
曇り
気温
朝21℃ 夜22℃
歩数
19545歩
累計8275443歩
出費
コーラ・・120円
おにぎり×2・・240円
パン×2・・257円
チョコ菓子・・30円
アップルティー・・105円
たこめし膳・・1050円
蛸のつまみ・・210円
生ビール・・500円
瓶ビール・・600円
計3112円
累計1102129円
食事
朝・・おにぎり×2、パン×2、チョコバット、アップルティー
昼・・たこめし膳、蛸のつまみ、生ビール、瓶ビール
夜・・かき餅、コーラ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

俺はそんなシチュエーションがあったら今だって逃げるぜ!

なんかいいぞ…いいぞ君のブログ。なんかよくわからんが良くなってる。

あれだ

がんばるんだよお~

林家屯田兵>なんかわからん、ちゅうとこがいいね。ありがとう。おかげ様で見やすくはなったかな。

Oi-SUN>ありがとうございます!また何かあったらお願いしまっす!頑張ります。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。