スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

554日目 ホントにいろいろ

20081013084509
20081013084507
20081013084503
本日のインスピレーション
一枚目・・国道から見る徳山市街。防府辺りから工場が多い。
二枚目・・人気のない浜辺。散歩中の犬。
三枚目・・雑学。猿まわし発祥地は山口県光市だそう。

気持ちのいい朝、スーパーのベンチで起床後、寝袋を丸めて歩き出すと、駐車場に一台の車が止まっていた。
運転席に携帯電話で話をする30代位の女性の姿があり、その横を歩いていた自分は女性と目が合った。視線をはずして歩く。
と次の瞬間。
カシュッという音が車からした。何の音かはすぐに分かった。車が施錠された音である。
自分はなんだか屈辱的な気分になった。そんなに怪しげだったろうか。

本当に今は、新聞を開けば、ニュースを点ければ、殺人とか放火とか様々な残酷事件の情報が垂れ流しにされていて、そういった負の事件だけクローズアップされている感がある。確かに女性の行動は正しいかもしれない。自分の身は自分で守る世の中である。
けれど今一つ、今一つ自分が言いたいことは、それは悪循環なんじゃないのかということである。
運転席の女性、あなたはあなたの安全を確保する代わりに、その安全と引き換えに、ほんのちょっとだけ世の中を世知辛くしたんだ。僕の心を沈ませたんだ。アナタはそれを自覚しなければいけない。自分は悔しかったよ。
そうかと思えば、立ち寄ったコンビニで店員のおばちゃんにおにぎりやらサンドイッチを貰ったり。世の中って色々である。
そうそう、今日は珍しく女性チャリダーを見かけた。ランドナータイプの自転車に荷物を沢山ぶら下げて走っていった。かっこいいなと思った。

夜、コンビニ前で休んでいたら、パトカーがやって来た。車から降りてきた警察官が、
「免許証を見せてください」
と言うので、
「嫌です」
と言った。
いつもいつも警察はそうやって人の身分を確認して終わりじゃないか。腹が立つ。
珍しく反抗した自分に、警察官が食い下がる。
「見せてください」
自分は言う。
「あなた方は、そうやっていつも人に身分を聞いてばっかりで何なんだ。前の警察官に言ってあるから、そっちに問い合わせてくれ」

しばらく押し問答が続くうちに応援の警察官がやって来て、自分は4人の警官に囲まれた。一人が、
「署に行って話をしましょう」
と言う。
なめくさって、ど阿呆、行くかバカ、心の中で叫んで言葉を発し続けた。

警察官がポロッと漏らした話によると、どうやらコンビニから通報があったらしいのだ。原因は自分がコンビニ前に居座ってコンセントを使用していた事らしい。自分としては「店で買い物をしたから」という気持ちがあったが、一言かけるべきであった。
逆に、コンビニに対しても、通報する前に一言かけてくれればよかったのにとも思ったが、仕方ない。
「じゃあ僕、今から直接コンビニに謝りに行きますから」
と言うと、それは駄目だと言う。
「何でですか?」
「いや、身分証を見せてくれればそれで終わるから」
「身分証見せたって何の解決にもならんでしょう」
「身分証見せてくれないなら、署に行きましょうよ。車も用意しました」
「だから、当事者同士が話し合いをせんと、物事は解決せんでしょ。別に大丈夫ですよ。ちゃんと謝りますから」
「いや、身分証を見せてくださいよ」
「何で、身分証なんですか?」
「あなたが、もしかしたら家出届けとか出てるかもしれないでしょ。確認しないと」
「そんなもん出てないですよ」
「分からないじゃないですか」
「じゃあ今実家に電話しますから、うちのおかんと話してください」
「いや、いいです、いいですよ」
「何でですか?」
「大丈夫です」
「あなた今、確認するって言ったじゃないですか」
「でも、その電話が本当に親か分からないでしょ」
「・・信じられんのですか?」
「いや、信じますよ。でも身分証見せてもらった方が早いですから」
「だから見せませんよ」
「それだったら署に行きましょうよ」
「別に署に行ってもいいですよ。でもね、だったらその前に当事者同士で話し合わんと。謝りますよ。でも、どうして通報だったのか、その前に一言かけてくれなかったのかとか、自分の旅のことや立場のことなんかも話さんと、何の解決にもならんでしょ!あなた達は本当に解決する気があるんですか?」
「いや、私達は身分証を見せてもらえれば、それでいいんです」
「それでいいんですか?」
「ええ、それでいいんです。それが仕事ですから」
「解決よりも仕事が優先ですか?」
「いや、そういう訳じゃないけど・・。僕らはそれが仕事だから」
「?。それが仕事だからって、あなた自身はどう思ってるんですか。それでいいと思ってるんですか?」
「いや、私も話し合いが出来ればなと思いますよ」
「じゃ、動かんと」
「いや・・」
「あなた、違うと思うなら自分が動かんと、警察は、世の中は変わらんじゃないですか。違うと思ったら自分で・・あなたが変えんと!何も変わらないでしょ」
「じゃあ、あなたが総理大臣になって変えてくださいよ」
「政治家なんかならんすよ。頭も悪いしね。でも僕は僕の立場で変えていこうと思ってますよ。見てくださいよ、このTシャツ。これだって自分は自分なりに世の中にアプローチしようと思って・・」

結局、話は平行線をたどり、2時間近くが過ぎた。警察官がパトカーに戻って、何やら連絡している。しばらくして帰ってきてから、こう言った。
「高沢さん、今コンビニの方に連絡を取ったら、向こうももういいと仰っていますので、高沢さん、僕たちもこれ以上あなた一人に時間をかけていれませんし、あの、身分証はもういいです。今日はどこで寝られるんですか?」
「え?そうなんですか。いや、今日はもうここで寝ますよ」
自分は自分の腰かけていたベンチを指した。
「でも、ここじゃあまた何かあったら、僕たち来ないとだし・・」
「でも他に寝るとこないですよ」
渋々と立ち去る警察官。自分は結局、隣のネカフェに泊まったけれど。

今日一日、そんなことがありました。

10月10日
山口県周南市・スーパーベンチ~山口県光市・インターネットカフェ
天候
晴れ
気温
朝19℃
歩数
34145歩
累計8596417歩
出費
ネカフェ代・・2200円
缶ビール×6・・1182円
おでん×4・・280円
スナック菓子・・58円
ストレートティー・・49円
飴・・198円
新聞・・130円
カップラーメン・・150円
グレープジュース・・105円
おにぎり・・100円
計4452円
累計1132165円
食事
朝・・カップラーメン、おにぎり、グレープジュース
昼・・おにぎり×6、サンドイッチ、ストレートティー
夜・・超暴君ハバネロ、おでん×4、缶ビール×6
道中・・飴
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

久々コメント失礼します


私も『自意識過剰か?』とは思うけど用心することがあるよ。夜中に道を歩く時は人と距離をとるとか。けど、あからさまな態度に出すとさとしくんが言うように相手に不快感を与えたり、たまたま相手の機嫌が最高潮に悪いときだと行動に出られちゃ逆効果だし。。
朝出会った女性も先でその用心が裏目に出なければいいね。

コンビニ店員の対応も微妙よねぇー。
『注意したら反撃に出られるかもしれないから警察を通した方がいい』って思うのは相手を見てからにしてほしいよね。見た目じゃなくてその人の態度ね。
そっかー。立て続けに嫌な思いをしたんじゃね。。でもあまり自棄起こさんようにね(^-^)それもまた後から疲れるもんね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なぉさん>おー!なぉさん、久々やね。どうもありがとう。
なんかなぁ。嫌なことがあって自棄をおこすというより、自棄をおこして嫌な事を作ってしまった、って感じじゃね。ここ最近、どうもリズムが悪くてね。悪循環を起こしているのは、多分自分自身だ。気をつけるわ。

東電さん>あなたの言う通り、盗電は犯罪です。してはいけませんね。注意します。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。