スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

56日目 大成~江差

20070601091007
31日、4時起床。5月が終わるね。あっという間だ。またすぐに正月が来るよ。昨日、寝袋を使わずに寝たらさすがに寒かった。朝は寒さで目が覚めた。昨日のサイダーを開蓋即飲、牛飲馬食。5時に出発。早朝からのスタートで、さあ今日は捗るぞーと期待して1時間ほど歩いてからコンビニにて本格的朝食。激メンワンタンメンとバターシュガーパン。地域ネタですんませんが、セイコーマートの歌が頭から離れず。「田舎のばあちゃん、おいしいトマトが、採れたからって、送ってきたよ、ご飯におやつに、パクパク食べる、だから今日も、全力疾走、フレッシュフレッシュフレッシュ、おいしさフレッシュセイコーマート」てな感じの歌。いいね、あれ。
朝だから空気もなんだか気持ちよく、すいすい進んでいると道路端に軽自動車が止まり、運転手のおばちゃんが中から手招きをする。近づいて話を聞こうとすると、おばちゃんは助手席の荷物を後部座席に移しながら「乗んなさい」と言った。自分が状況を説明し断ると、おばちゃんは少し残念そうな顔をして「じゃ、歩きなさい」と言った。おばちゃんはこれから山を越えて隣町の眼科病院まで行く途中なのだという。手を振って別れた。
トンネル内ではツバメが巣をつくっている。出口に近い辺りでトンネル内の電灯にポコポコと泥を盛ったような巣がいくつも出来ている。中からヒナが顔を覗かせた。「巣立ち」という言葉が一番しっくりくるのは鳥だ。そんな気がした。
途中、海沿いの切り立った崖に上る坂道で「生命の泉 能登の水」と書かれた標識を見つけた。「いのちのいずみぃ?」その文句に強く惹かれた自分は、ルートを変更し、さらに山の上へと続く道を進んだ。しかしまあ、標識には600m先とあったからすぐである、歩いていくと地元民の方が「まあ、わざわざ水を飲みに?ご苦労さん」と挨拶してくれた。期待に胸高鳴らせながら向かう。あった。小さなあずまやの下、水が溢れ出ている石がある。自然に湧いて出ているものなのだろうか。自分は腰を屈めて両手を受け皿にして飲んでみた。水だ。リュックの中のペットボトルを取り出して、中に入っていたコンビニトイレの水を捨て、この能登の水を詰めた。当たり前かもしれないが無色透明。あずまやのすぐ隣にあったお稲荷さんにお賽銭を投げてお礼を言い、ついでに旅の加護までお願いしてその場を去った。
さあ、生命の水を飲んだことだし、調子よく行きますかあ、と歩き出してすぐ、また生命の泉があった。これは後になって分かったことだが、この町には生命の泉が何箇所もあったのだった。わざわざ坂を上らんでも、その先に近いのがあったのだ。
昼に向かい太陽が昇ると反比例して自分の歩くペースは落ちていった。密かに移動距離最高記録の大台50kmを狙っていたのだが、この調子ではどうだろう。そんなことを思いながら歩いていると、突然車のクラクションが鳴り、振り向いてみると道路脇に車がハザードをたいて止まっている。自分が歩く方向と反対方向の車だし、なんだろ、と思って見ていると、あっ、さっきのおばちゃんである。どうやら病院帰りのようだった。「あんた、ずっと歩いてたん?」と言うので「そうですよ」と答えた。そのおばちゃんが言うには、(自分が)息子によく似ていてほっとけない、あんたが心配でならん、親はいるの?、あんた仕事は、ニートってやつか、あたしは77歳なんだ、食堂をやっててね、と言ってももう子供達に譲ったからあたしはやってないんだけど、あんた年賀状くれる?とのことで、自宅の住所を渡されて、また手を振って帰っていった。なんだか自分はキツネにつままれたようだったが、来年の正月は予定では九州にいるはずである。書いてあげるか、年賀状。と思い、渡さ
れた住所、それも郵便物の封筒である、それをリュックにしまってまた歩きだした。
南に下ってくるにつれ、セラーズというコンビニが増えてきた。昼、そのセラーズで休憩。昼食をとった後、すぐ温泉へと向かった。13時、乙部温泉着。そんなに広くはないが自分の好みの風呂屋だ。露天風呂とサウナがあって、混んでなく、畳の休憩所がある、そこでは軽食と酒が出て、テレビを見ながらゴロゴロ出来る、そんな風呂屋。ただ、シャンプーもボディーソープも置いてなくて、浴室で人にシャンプーをもらったら、その人に「さっき、歩いてたよね」と言われた。見られているもんである。ボディーソープは我慢しようと、何もつけないタオルで体を洗っていたら、その人は「どこから来てんの?」と言って石鹸まで貸してくれたのだった。
風呂上がり、横になっていたら2時間も寝てしまって、とりあえず江差までは行かなければと外に出た。いつの間にか空が曇りはじめている。少し歩くと、やあ、正面の方からチンドンチンドン賑やかな音が聞こえてきた。祭りでもあるのかと思ったら違う、小学生の鼓笛隊の演奏であった。この辺りの小学校はどこももうすぐ運動会があるらしい。江差に近づくと女子高生も見かけた。眉毛をいじくって化粧をバッチリした女子高生である。自分の地元では、まるで水商売をしているかのような女子高生や、すうぱあもでるみたいな女子高生をたまに見かけるがあれは反則であると思う。何が反則かって、法律で守られている立場なのだから誘惑するのは反則である。勝負するなら同じ土俵でして頂きたい。どすこい。なんちて。救われねえ。ま、それは冗談として、時々見かける女子高生って華って感じがしていいなあとよく思う。
後、江差「道の駅」着。セイコーマート近くのバス停で眠。明日も全力疾走、フレッシュフレッシュフレッシュ!

天候
晴れのち曇り
気温
朝17℃ 昼24℃ 夕20℃
歩数
58784歩
累計1047679歩
出費
カップラーメン×3・・274円
パン×2・・196円
缶ビール・・130円
ジュース×2・・288円
アイス・・98円
賽銭・・10円
風呂代・・400円
コーヒー牛乳・・100円
計1496円
累計122974円
食事
朝・・カップラーメン、パン、サイダー
昼・・カップラーメン、缶ビール
夕・・カップラーメン、パン、アイス、ジュース
休憩時・・ジュース、コーヒー牛乳、水
道中・・水
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。