スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

598日目 南部バイト23日目

昼の宴会で、京都・大阪方面からおじちゃんおばちゃんの団体、いや、もうおじいちゃんおばあちゃんと言ってもいいかもしれない、4、50人の団体が見えて、カラオケなどをしながら、楽しく呑んでいた。
まず、先頭バッターが一曲歌い、次々と入れ替わり立ち替わり舞台の上に人が上がる。皆、食事をしながらそれを聴き、笑っていた。
すると、何番目かに登場したおばちゃん2人組がカラオケではなく、あることをし出した。

何をしたか?

2人は、コントをし出したのだ。
「それじゃあコントをしまーす!」
と宣言するおばちゃん。
ワハハハハ、と一気に盛り上がる宴会場。

自分はこれに唖然とし、次第に感動を覚え、震えて、甚大なカルチャーショックに襲われた後、笑った。
関東にこんなおばちゃんいるだろうか。これはきっと、関西独特のノリである。皆が笑いを理解しているのだ。だから、これほど場が一つになっているのだ。
美しい、と思った。
自分の生まれ育った関東は、笑いに対して、ここまで関西に置いてきぼりにされていたのかと、地元に対して、ちょっと惨めにすらなった。

コントははっきり言って、素人芸である。でも、それでも人を笑わせようという試みと、それを受け入れる人達の「受け取ったぞ!」という笑い声は、見習わなければいけないものだ。

下ネタだって、フル活用であった。
一人のおばちゃんが舞台に上がる時、何のことか分からないが
「あぁあ、割れちゃった」
と言ったのに対し、その向かいに座っていた人が
「何が割れちゃったの!?」
と突っ込んだ。
すると、ヨタヨタ歩いて舞台に上がったおばちゃんが客席を振り向いて、股を広げながら、大きな声で
「ここ!」
と自分の股を指差したのである。
もう、場内、大爆笑だ。
勝てねぇ、と思った。自分も笑った。本当にすげぇと思ったのだ。そのパワーを。

自分の笑いなど、そんなアドリブを持ち合わせていない。関西にいる間に、少しでも身につけていきたいと思った。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです、そのオバハン逹凄まじいですな。

大阪のおばちゃん、てな固有名詞があるくらい、いや、おばちゃんでもパワーに歴然の差がありますな。正直、驚きです。
誰かの「少女みたい!」というセリフを茶化して、「私も処女になりたーい!」って叫んでましたよ(笑)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。