スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

62日目 函館~大間

20070607101534
6日、9時半起床。M君の家を出た後、K君の車で北大函館キャンパスへ。F君にキャンパスを少し案内してもらった。
今日は13時50分のフェリーで大間に渡る。函館から出ているフェリーはいくつかあるけれど、函館~大間はその中でも最短であり、料金も片道1170円と安い。ただ、朝からの大雨。青森もここ2、3日は雨が続くようで、向こうに着いてからが心配だ。一つ訂正があって、先日自分は白神岬~竜飛崎を北海道と本州の最短距離だと書いたが、それは誤りで大間からもっと近いところがあるらしい。函館~大間間のフェリー所要時間は2時間弱。
13時40分、乗船。これで北海道ともしばらくお別れだ。乗客はまばらで、それでも30人くらいいたろうか、自分は室外のサンルーフがついた箇所の椅子に座り、昨日K君に土産でもらったハンバーガーを食べながら出航を待った。空では時折雷鳴。カッと一瞬光ったかと思うと、わずかに間を置いて破裂音がしている。雨は止みそうにもない。
フェリーが港を出てからは、天井の雨漏りがひどくなってきたので荷物を持って室内へと移動した。他の乗客は皆、室内の小上がりに座ったり、横になって、もう寝ている人もいる。自分もその中に入ると横になった。昨日の夜更かしもあり、すぐに眠りについた。
「お客さん、着きましたよ」誰かにそう言われ目を覚ますと、他の乗客はもう一人もいない。清掃のおばちゃんがせかせかと動いているばかりである。自分は荷物をまとめ、急いで船を降りた。外はやはりザーザー降りの雨。
15時30分、本州上陸。
心なしか、北海道とは空気が少し違う気がする。とりあえず目の前にあったフェリーターミナルへ向かい、そこでこれからの予定を考えることにした。実は自分は青森に渡ってからの予定をほとんど立てていない。というか、立てられなかったのだ。大間から下北半島を日本海ルートで回ると、むつ市まで峠を含んだ100kmほどの道が続く。話を聞く限りでは、大間を出てしまうとむつまでほとんど町はないと言うし、あと2日は雨らしい、頼りのバス停小屋もあるか分からない。つまり、本州に渡ってしょっぱなからの難所で、予定を立てるのが困難だったからである。
フェリーターミナルのベンチに腰かけて考えあぐねていると、やや、どうやらこのフェリーターミナルももう閉まるらしい。今自分が乗ってきたフェリーが折り返しで函館に向かう乗客を乗せたらお終いのようだ。さっきの清掃のおばちゃんが船から降りてきて、今度は自分のベンチの周りを掃除し始めている。参ったなあ、とカッパを装備してとりあえず外を歩いてみることにした。駄目だ。やはりこの雨の中、予測のつかない道を進むのは危険すぎる。フェリーターミナルから国道まで出てくるとスーパーが見えたので、ここへ避難。別に買うものはないが、店内をぐるっと一周して店を出た。スーパーを出た自分が向かったのはホテルである。フェリーターミナルにあった看板を見て、視野に入れていたことではあったが出費を嫌っていた。だが、こうなっては仕方ない。今日はホテルに泊まることにした。
青森の天気が回復するまで函館にいた方がよかったかもしれない。しかし、これ以上函館にいると自分はあの町に甘えてしまいそうだったから出てきた。そして、今日はホテル。良いのか悪いのか分からないが、あてがわれた部屋は快適だった。きれいなベッド、消毒済みのトイレ、有料放送。思わず「ホテル最高」と呟いていた。
夕方、ホテルの食堂で夕食。大間と言えばマグロで、この食堂にも御多分に洩れず大間のマグロがあった。自分としてはメッチャ食いたいところ。大間丼3150円。某牛丼が10杯食べられる。・・・。カップラーメンが30個。・・・。あのーすいません、大間丼一つ。と喉まで出かかったが、それは今夜夢の中で言うことにして、ビールを飲んでラーメンを食べた。
明日の予定は依然として立たない。今、ホテルの部屋で地図とにらめっこをしている。どこかの部屋からイビキが聞こえてくる。明日もしどしゃ降りだったら自分は大間から出られない。せまりくる大間丼の誘惑、そいつとまた闘わなくてはいけなくなる。嬉しいような苦しいような悶々とした時間。仁木バイト残金はあと13万円強である。

天候

気温
朝20℃ 昼20℃ 夕23℃(室内)
歩数
7350歩
累計1343260歩
出費
発泡酒×2・・360円
ジュース・・120円
フェリー代・・1170円
ホテル内夕食(イカバター、塩ラーメン、瓶ビール)・・1605円
宿泊代・・6195円
テレビ代・・400円
計9850円
累計155515円
食事
昼・・ハンバーガー×2、発泡酒
夕・・イカバター、塩ラーメン、瓶ビール
夜・・アクエリアス、水、発泡酒
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

何はともあれ

本州上陸おめでとう☆
まだまだ長い旅だけど頑張れ~p(^-^)q

明日の夕方五時から六時の間 TVHで 一瞬映るかもよ 青森に電波が届くかな? この年になっても 夢だけは消えないようです 頑張ろうと 思い続けていると ごほうびって あるもんだよね、

tommy>おー!頑張るよ、ありがとう。なーに、すぐ九州行っちゃるけんねっ!
ハタヤ陽水さん>わー、陽水さんどもです!さっきこれ見て、町の食堂で聞いたんですけど残念ながら放送してないようです。でも、TV出演おめでとうございます。ずっと応援していますよ!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。