スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日目 遠別~羽幌

20070411081659
朝6時50分起床。と言っても、下はアスファルトなので正確には起アスファルト。よく覚えてないが、昨夜はなんだかバス停にトラックが突っ込んできて潰される、というような夢でうなされた気がする。国道沿いなので車の音が激しい。いつも目覚ましを7時にセットしているが、大抵それより早く目を覚ます。今日は風の音で目が覚めた。ドンドンドン。何の音?風の音。キャー。である。今の子供もこの遊びをするのだろうか。窓の外を見ると強い風雨。あちゃー、こりゃ今日いけんかな、と思った。しかし、だからと言って今日一日バス停の中で寝そべっているわけにもいかず、7時半にもなれば始発のバスが来てしまう。朝食を軽く済ませ、念のために鎮痛剤とリゲインも飲んで、7時40分に出発した。始発のバスはやり過ごした。国道232号線の一本道。地図を見る限り、留萌まで続くようだ。
出発してすぐ、道端に闘魂と書かれた碑があった。アントニオ猪木かな、と思い足を止めたが全く関係ないようである。碑には、その土地を開拓した先人を讃える趣の文が刻まれていた。自分はわずかながら、この旅に出る前に土木の仕事を経験したので分かるのだが、土地を切り開くということは容易なことではない。例えば一本の木を根っこから引き抜くにしても、チェンソーもユンボもない時代である。人力のみで行うということがどれほど大変なことだったか、まさに闘魂であったろうと思う。自分も少しでもいい、この開墾魂にあやかって旅を続けていきたい。碑にお辞儀をして先へ進んだ。
風は一向におさまらないのだけど、雨は降ったり止んだりを繰り返している。時々、霰のようにもなってレインポンチョをパラパラと打つ。このレインポンチョがいけない。元々、自分はこの旅において雨具の準備をしていなかった。周りからはレインコートは必須アイテムである、それも安物でなく少し値が張るくらいのものがいい、と言われていたが用意しなかった。レインコートはかさばるため、リュックの容量を考慮してのことだったのだ。雨が降ったら休めばいいや、と思っていたのである。ところが、やはり不安になった自分は急拵えで100円ショップにてこのレインポンチョを購入した。それはよかったのだが、どうあがいても100円である。ボタンは締まらないし、その締まらぬボタンを無理に締めようとしたら破けた。もう始めからボロボロである。だが仕方ない、ボロボロでも着ないよりはマシ。くたびれたスナフキンみたいな男が雨の中を行く。
ラジオでは、大気が不安定だと言っている。確かにさっきまで強く雨が降っていたと思っていたら、急に雲間から太陽が覗いたりしている。リュック用のレインコートも出し入れを繰り返した。まだ午前中だったろうか、自分の歩く先にあったバスの停留所に白いバンが停まって、中からオレンジ色のつなぎを着た大柄な男が降りてきた。どうしたことだろう、ヒッチハイクのつもりで停まってくれたにしてはバカ丁寧だし、それとも自分に無関係の用事だろうか、考えながら歩いていると男はじっとこちらを見ている。近くまで歩いた時、サッと手を出してきた。その手の方を見ると、缶コーヒーが握られている。
「はい、あったかいよ」
「え?あ、すいません」
「どこまで行くの」
「・・えっと、とりあえず函館までです。・・で、その後青森渡って沖縄まで行こうと思ってて・・」
「ずっと歩いてるんだ」
「そうです」
「俺も昔、あっ俺、今こっち住んでるんだけど、鹿児島から帰ってきたことがあるんだよ」
「えっ、何で帰ってきたんですか?」
「歩き、歩き」
「へー!どのくらいかかりました?」
「あー、俺の場合、東京で働いたりしてたかんね。でも、そんな、3ヶ月くらいかな」
「3ヶ月っすか」
「どのくらいまわるつもりなの?」
「僕は、あの、沖縄行った後また宗谷まで帰ってこようと思って。宗谷から来てんすよ。・・日本一周しようと思って。でも冬の間が、」
「死ぬわな」
「そうなんすよねー。だから、冬の間だけはバイトしよっかなって」
「そっかぁ。俺、これから留萌行くとこなんだけど乗ってく?」
「いや、歩いて行こうと思ってるんで大丈夫です」
「そっか、いや、こういうの助かるっしょ?俺も助かったもん」
「助かります、ありがとうございました」
「なんで、なんで。したら気をつけてね」
「はい、どうもです」
いいなあ。実にいい。あの人は誰かにこうやって助けられたことがあり、自分は今そうやって助けられた。この旅を終えた後、今の自分の様な人間を町で見かけたら、自分は今回のようにホットコーヒーを持っていこう。暑い日だったらキンキンに冷えたやつを持っていこう。こうやって恩返しを重ね、人が人を思いやるいい力が、いいパワーが、世界を駆け巡ればどんなに素敵なことだろう。引き合いに出して悪いが、地蔵の供え物の話も結句こういうことである。
昼過ぎ、初山別到着。ここで昼食に食堂のラーメン大盛りを食べて、町の信金にて3万引き出し。ここから羽幌の街もまた20kmほどあるという。羽幌まで行けるだろうか、まあ行けなくともバス停はどこにでもある。バス停の存在に気づいてから心に余裕が出来た気がする。
天候のせいか、海の波が高い。もう少し高くなれば、かぶってしまいそうな道もあった。地元埼玉を出てくる時、桜は満開で春だなあと思っていた。だが北海道にはまだ完全に春は来ていない。山にも川にもまだだいぶ雪が残っている。いや、北海道の春なんてそんなもんだよ、と言われるかもしれないが、自分にとってはまだ冬の景色である。こいつらは違うのだろうか、春って分かってるのだろうか、道路上に雨を求めて無数の糸ミミズが踊っていた。
歩きにも余裕が出てきた。長い距離を歩き通しても疲れなくなってきた。事実、今日の休憩という休憩は昼食の時だけであった。ただ、休憩のあと歩き始めるとしばらく足が痛い。ラジオで坂本冬美の夜桜お七が流れたので、チャラララーン、スッタッタッタッてふざけて走った。それだけ余裕が出てきた。ただ、何故なんだろう、別に腹は減っていないはずなのに道端に落っこちていた木っぱがバームクーヘンに見えた。おかしいなあ。甘いものが食べたいからかな。
羽幌の街までもう少しの所で雨が強くなってきた。とりあえず、近くのバス停に避難する。5時も過ぎたし、もうこのままこのバス停で寝てしまおうかと思ったが、ベンチの上にあった昔の芸能アサヒを読んでいたら雨が止んだ。日没が近かったが、濡れている服を少しでも乾かしたいのと(歩けば自然に乾いてくる)、羽幌の街で缶ビール飲みたさに歩くことにした。日没後はなるべく歩かないように気をつけている。暗くなると外灯は少ないし、例えば行き倒れても朝まで気づいてもらえないかもしれない。一番怖いのは車で、北海道の車はみなレースをしているようにビュンビュンとばしていく。夜道なんか歩いていたらスッダーーンと後ろからどつかれるかも知れない。
結局、日没を迎えてしまったが何とか羽幌の街にたどり着いた。コンビニで買い物をする。(ちなみに北海道のコンビニはセイコーマートが多く、小さな町などの拠点拠点を押さえているのはまずセイコーマートである。この地元に根付いた感じの営業が自分は好きだ。ありがとう、セイコーマート)節約のために第三のビールというやつを飲む。さっきからバス停の中にいるが、街中だからか時々外を自転車や歩行者が通る。「うわっ、今中に誰か人がいたよっ!」という声が聞こえる。

天候
雨時々雪、霰
気温
朝8℃ 昼8℃ 夕5℃
歩数
56856歩
累計229409歩
出費
ラーメン(大盛り)・・700円
チキンカツ入りカレー焼きそば・・278円
缶ビール・・190円
コーラ・・88円
ボールペン・・105円
計1361円
累計13052円
食事
朝・・ウイダーインゼリー、(鎮痛剤、リゲイン)
昼・・ラーメン(大盛り)
夕・・チキンカツ入りカレー焼きそば、缶ビール
道中・・カロリーメイト、飴

※コメントを下さる皆様へ
ありがとうございます。皆様がこのブログを通して自分の旅を知り、それを応援してくれることを深く感謝します。おこがましくもこのブログを日々の生活の楽しみにして頂けたら幸いです。基本的にコメントへの返信は控えさせて頂きますが、何か質問等あれば出来る限り答えていきますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。