スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

811日目 へんころ

6月24日。7時40分起床。

十一番札所「藤井寺」の手前、鴨の湯、善根宿にて起床。
ここは町営温泉なのだが、施設駐車場内にお遍路さんのための無料宿を開放していて、そこに泊まらせて頂いたのである。
このような善根宿と呼ばれるお遍路のための無料宿が四国中の遍路道に点在しているそうである。食事の提供も含め、このような善意のもてなしをお接待と呼ぶのだそうだ。
道々を歩いていても、ところどころに遍路小屋と呼ばれる休憩所があり、
「お遍路さん、冷たいお茶をどうぞ」
なんて書かれた紙と、ポットに入れられキンキンに冷えたお茶なんかが置かれていて、これには全く頭が下がる。見返りを一切求めていない。ただ、礼儀として、お接待に与ったお遍路は、お寺に納める納め札を一枚置いてゆく。これがお礼代りになるのだそうだ。
だから、善根宿の壁にはこの札が大量に貼られたりしていて、ちょっと怖かったりもする。

さあ、で、今日はどんなルートかと言うと、いっやあ、やってきたぜ、遍路ころがし
ここ十一番札所「藤井寺」から十二番札所「焼山寺」というのは、八十八ヶ所の中でも、最大の難関と言われている道程であり、急な山道を上り下りするために足がガクガクして転びやすくなることから、遍路ころがしと呼ばれているらしい。
また、過去に最も多くの死者を出しているルートでもあるらしく、道のそこかしこにお地蔵さんが建てられている。昔の話ではあるが、皆、焼山寺にたどり着けずに行き倒れてしまったのだそうだ。正直、自分もお遍路の道のりがそれほど厳しいものだとは知らなかった。
遍路道からの景色
遍路ころがしからの景色。
焼山寺への遍路道
遍路ころがしの遍路道。こんな山道が13Km続く。

ルートのちょうど中間地点に「柳水庵」という給水ポイントと休憩所があって、そこに市道か県道かが交差しているのだが、休憩所にいた先客のお遍路さんに聞いた話で、昨日、一組の夫婦がここまでたどり着いたのだが、もう無理だと、タクシーを呼んで山を下りて行ってしまったらしい。まさに、遍路ころがし

休憩所にて水をがぶ飲みし、昼寝してから後半を歩き始め、ようやく十二番「焼山寺」に到着したのが、午後6時半。スタートしたのが午前10時過ぎだったから、丸8時間を山中で過ごしたことになる。まあ、健脚で5時間というから、僕らだいぶへこたれモードではあるけれど、何とかたどり着きましたよ、って食べた夕食の魚肉ソーセージとコーラが堪らなくおいしかった。
12番焼山寺
十二番札所「焼山寺」山門前にて
お接待で頂いた野菜
昨日頂いた野菜も丸かじり。うめえ。

で、今夜は焼山寺近くにある元みかん小屋をお遍路さんのために開放してくれたという通夜堂をお借りして宿営。偶然居合わせた大阪の学生と怪談話をしながら、ヒョエ~って眠。

卓ちゃんのブログ

十二番札所「焼山寺」
天候・・晴れ
歩数・・29820歩(累計9565667歩)
出費・・768円(累計1242557円)
食事・・朝(から揚げ弁当、コロッケ、コーラスウォーター)
昼(バナナ×3)
夜(魚肉ソーセージ×3、コーラ)
道中(飴、ぷっちょ)
スポンサーサイト

theme : 本日の日記
genre : 日記

tag : 遍路ころがし

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。