スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

79日目 能代~男鹿温泉郷

20070624104512
23日、6時20分起床。起きて、昨日と同じように敷地内のスーパーで朝食。歩き始めた。
能代市街で一旦国道101号線が途切れ、国道7号線へと移る。今日の目的地は男鹿半島北部にある男鹿温泉郷という所で、能代からスタートすると、ルートが3つある。一つは国道、もう一つは県道、そして一番海沿いを通る道、これも恐らく県道であるが地図には記載されておらず、メロンロードと名付けられていた。
自分は悩んだ末に、メロンロードを選んだ。距離的には大した差はない。ただ、海沿いという理由で選んだのであるがこれが失敗であった。やはり基本的には国道を行くべきである。何が失敗だったかというと道に迷ったのだ。県道レベルというのは、国道の裏道みたいなものが多く、地図上では一本の簡単な道に見えても、実際に歩いてみると、どれが正解か分からないような交差点があったりして、土地鑑のない人間には厳しい。それを今日痛感したのだった。
何の癖か知らないが、自分は最近「いやはや」という独り言を口にする時、必ず「いやはや」を「平原」と言い換えて、「平原あやか、どうしたもんか」などと言っている。最近といっても、ここ1年位は言っているような気がする。こんなところを誰かに見られたら、きっと自分は顔から火を噴射するんじゃなかろうか。
一人のおっちゃんに話しかけられた。こうやって気軽に話しかけてくれるのは有難いのだが、その人が話し好きな人であった場合、ちと参る。行き先を聞かれ、「男鹿の温泉郷です」と答えると、何度も何度も繰り返し道順を教えてくれ、「分かりました」と言うのだけど、自転車を止めて、やおら道端の草を抜き、その草の茎を道路になぞらえて縁石の溝と交差させ、歩道に簡単な地図を作り上げる。大丈夫です、もう分かりましたよ、と言うのだが話はやまない。自分はひどいことを言うようかもしれないが、このおっちゃんはただ話が長いだけでなく、呂律が回っておらず何を言っているのかさっぱり分からなかったのにも参った。その後、道の途中で秋田県の人に秋田の道を聞かれた。地図を見せてあげたのだが、自分が埼玉の人間だと言うと笑っていた。
道路は、また国道101号線へと戻り、県道55号線につながる。男鹿温泉郷はこの55号線沿いにあり、思っていたよりも大きな温泉街で立派なホテルが立ち並んでいた。その一つ、男鹿グランドホテルにて日帰り入浴。そこの女将さんがいい人で、風呂からあがった自分を宿泊客用のサービスである、なまはげの和太鼓演奏会に誘ってくれた。「折角だから、観てらっしゃい」と言われ、「いいんですか?!」と自分は飛びついた。バスに乗せてもらい、移動したのは温泉街の中心にある会館。
中へ入ると、ホールに人が収まりきらず、ドアを開け放して外からそれを眺めている人もいる。ものすごい活気だ。自分もそのドアの外の観衆に加わったが、見えるのは黒山ばかりである。正確に言うと茶山や金山もあるが、まあそれは置いといて、皆さんは和太鼓の演奏を間近で観たことがあるだろうか?あの、一つの太鼓を一心不乱に叩く人の姿というのは、観る者の心を揺さぶるものがある。今日はあまりよく見えなかったが、自分がホテルに戻ってからも聞こえてくる小気味よい太鼓の音色は、夜の温泉街をより一層賑やかで華やかなものにしていた。
やがて夜も更け、自分は寝床を探すために温泉街入り口にあった、なまはげのモニュメントまで移動。そこのベンチで眠。

天候
曇りのち晴れ
気温
朝20℃ 昼27℃ 夜18℃
歩数
63578歩
累計2135988歩
出費
タバコ・・300円
パン×2・・365円
ジュース×3・・320円
発泡酒・・150円
風呂代・・735円
計1870円
累計300129円
食事
朝・・焼きそばパン、リンゴジュース
昼・・レタスハムサンド、ウーロン茶
夕・・発泡酒、ピーナッツ
道中・・ウーロン茶、ジュース×2
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅館予約 男鹿

旅館予約&男鹿、で泊まったおすすめ旅館&ホテル !今日は、楽しみにしていた、旅行です。もう出発してますけどね。!楽しみです~羽立(男鹿線)車25分もうちょっとで、予約した旅館(ホテル?)に到着かな。見えてきた予感!あれ、そうなんじゃない?そうだよね!アッタリ

宿予約 男鹿

宿予約&男鹿、で泊まったおすすめ宿 !旅行日和のいい天気!今日は、念願の旅行当日!楽しみにしてたんですよ~羽立(男鹿線)車25分そろそろ、予約した宿に到着のはず。あれかな!なんか見えてきましたよ!あれ、そうだよね!そうでした!!(↑クリックすると詳細な案内が

男鹿半島 ホテル予約

男鹿半島&ホテル予約で、泊まって良かったホテル! !いよいよ旅行当日です!羽立(男鹿線)バス40分あ、あれかな!見えてきました。見えましたよ!(↑クリックすると詳細な案内が出てきますよ)男鹿 セイコーグランドホテル このホテル、泊まって大変良かったよ~温泉街

ホテル予約 男鹿

ホテル予約&男鹿で、泊まって良かったホテル! !いよいよ旅行当日です!羽立(男鹿線)車25分あ、あれかな!見えてきました。見えましたよ!(↑クリックすると詳細な案内が出てきますよ)男鹿 海と入り陽の宿帝水 このホテル、泊まって大変良かったよ~平成15年7月リニュ

男鹿半島 旅館予約

男鹿半島&旅館予約、で泊まったおすすめ旅館&ホテル !今日は、楽しみにしていた、旅行です。もう出発してますけどね。!楽しみです~羽立(男鹿線)バス40分もうちょっとで、予約した旅館(ホテル?)に到着かな。見えてきた予感!あれ、そうなんじゃない?そうだよね!ア

男鹿温泉郷男鹿温泉郷(おがおんせんきょう)は、秋田県男鹿市、入道崎の東側にある北浦地区を中心とした温泉郷である。 温泉街では、なまはげ太鼓などの演奏が楽しめ、近くには男鹿水族館GAOなどがあり観光スポットとなっている。:しかし、東日本旅客鉄道|JR男鹿線羽立駅

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。