スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

862日目 youtubeの奇跡

8月14日。8時起床。

9時仕事開始。
客室清掃、レストラン。

なんか動画がすごいことになっている。
と、気づいたのは一昨日だったろうか。

自分は今年の6月、卓ちゃんと二人旅をスタートさせるにあたって、去年から電話で卓ちゃんとさまざまなことを話し合ってきた。
それはホントにさまざまなこと。
例えば、名刺。
例えば、宣伝活動。
例えば、衣装。

どうして、旅に出るのにこんなことを話し合う必要があったかというと、それは僕らが互いに抱えている将来の夢に関わってくるからで、旅、うーん、旅、旅ってなんでしょうね。
そんな話になってくるのだけど、「深夜特急」という紀行小説を書いた沢木耕太郎さんという作家さんがいる。
「深夜特急」を読んだことがある人ならご存知だろうが、これを読んでいると、どうにも旅に出たい気分になってくる。
しかし、はたと考える。
沢木耕太郎さんは旅人であったろうか?
自分はこう考える。
沢木さんはこういう本が書きたいという前提があって、旅に出たんじゃないだろうか?
だとすれば、沢木さんは旅人である前に作家である。

「何を言ってんの?」

と思われるかもしれない。

けれど、自分は思うのだ。
沢木さんにとって、旅は、こんな紀行小説を書きたいという夢を叶えるための手段だったんではなかろうか、と。

実は、自分が旅に出た目的の半分というのもここにある。
半分は、純粋に旅がしたかったから。
もう半分は、この旅というシステムを使って、自分が将来やりたい仕事に就きたかったからである。

よく、人から
「なんで旅をしているの?」
と聞かれる。
この質問に、自分はちゃんと答えたことがない。
言えないのである。
何故なら、まだその夢が具体性を持っていないから。
だから、自分はいつも、もう半分の「旅がしたいから」ということだけを理由にし答えてきた。
それは時に、人に不可解な印象を与えたりしただろう。

「それだけ?」

と。

でも、言ってしまおう。
自分が将来なりたいもの。
それは作家である。

どうか笑わないでほしい。

下手くそながら、僕は真剣に作家になることを夢みている。

この旅に出てくるとき、親に旅立ちを反対された自分は
「どうして、そんなことをするんだ?」
と詰問され
「作家になりたいからだ」
と答え、家を出てきた。

「そんなことができるか!」

そう言いながらも、半ば諦め顔で自分を見送ってくれた親。

先日、NHKの深夜番組にこの旅のことをちょこっとだけ紹介された時、それを見た親から電話がかかってきて、電話越しのおかんは自分にこう言ってくれた。

「お前もたいしたもんだね」

次第にこのブログの読者は増えつつある。
僕の夢が前進している。

自分を知ってもらうための名刺、読者を増やすための宣伝活動、人に覚えてもらうための衣装。
それを卓ちゃんと時間をかけて話し合った。

そして、今回、僕らの動画がyoutubeのトップ画面で紹介され、動画再生回数が3万回を超したのである。
動画が伸びれば、僕らの認知度も上がる。
それは僕の、そして卓ちゃんの夢への懸け橋となる。

いやしかし、この事態には、ホントぶったまげた。
一体、どういった選定だったんだろうか。僕らの動画の再生回数なんて、それまで数百回だったのだから。
そんな動画を発掘して下さったyoutube様、並びにコメントを下さった皆様、どうもありがとうございました。
ただいま、VOL.6(VOL.5はこちら)を制作中ですので、乞うご期待。

高知バイト35日目
天候・・晴れ
食事・・朝(レトルトカレーライス)
昼(お弁当)
夜(インスタントラーメン)

卓ちゃんのブログ
スポンサーサイト

theme : 日本一周
genre : 旅行

comment

管理者にだけ表示を許可する

サッカー …違った、作家ですか(^ω^)

良いじゃないですか-!!

作家って、豊かな知識、豊かな経験、豊かな表現力…。

なんでもかんでも必要そうなイメージありますが、旅をしたりブログを書いたり、旅先での出会いうんぬん。

なんか繋がってる気がしますね。

この旅が元になった小説、読んでみたいです。

チャーリーさん

どうもサンクスです!
作家といっても、僕は詩とエッセイなんですけどね(苦笑)
小説は何度か挑戦しましたが、僕は向かんですね。頭の中で、話が繋がりませんもん(汗)
相当書けるようになったら、もう一回挑戦してみようと思います。
あと、これは秘密ですがね・・グルメ本も出してみたいなと思ってまして・・って、それ、作家かいっ!

作家かぁ…

いいねぇ…!

なれるよ!絶対なれるよ!

なんかねぇ、いいんだよね、高沢のブログ。
過去のとか読んでるとねぇ

なんか、こう高沢が見ている情景とか、心の動きとかねぇ

伝わってくるんだよねぇ

哀愁あるよ

君を知ってる人間だからかねぇ

すきだなぁ…

あっでも、詩とかはもっと、こう、ジワァ~っと心に染みて来るのをお願いします!

な~んて、偉そうにごめんなさい!

これからも、期待してますよ… フフッ

岩本先輩

ありがとうございます(笑)
そう言って頂けると、嬉しいです。
会いたいっすわあ。
会いたいっす、岩本先輩。
俺、岩本先輩に会いたいっす!!
ちゃんと自分の夢を叶えてから、先輩と呑みたいっす。

そして、その時はまた、先輩と夢のある話をしたいです。
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。