スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告2

というわけで、突然ですが旅をやめることにしました。
それに伴い、今まで旅を応援し、信頼し、協力してくださっていた皆様には大変申し訳なく思います。この決断をするのに、そういう点でずっと心に引っかかるものがありました。

正直、怖いです。旅をやめて真剣に作家を目指すということが、油断のならぬ人生の幕開けであり、完璧にこなせるか。こなそうと思っていても、どこかでコケるんじゃないか。すっごく不安です。
これまでは旅があったから、「まだ先だ」とどこかでノホホンとしていましたが、これを切りました。切るという決断は早かったですが、それまでに日々、無意識に積み上げてきた苦悩がありました。

仕事が取れるか、暮らしていけるか、問題は往々ですが、とにもかくにもこの道しか自分にはなく、遅かれ早かれ、ぶつかる問題です。26で下した決断は、決して早いものではないと思っています。
例えば、自分の地元の隣町に熊谷という行田より毛の生えた程度に栄えた町がありますが、ここに青山七恵さんという作家が住んでおられます。彼女は僕と同い年ながら、2007年に「ひとり日和」という作品で芥川賞を受賞しました。これは当時、旅に出る直前の僕にとって衝撃的なニュースでしたが、その作品を実際に読んでみて、自分はほとほと力の差を感じ、悔しさが込み上げてきました。
それから彼女は今年に入って川端康成文学賞も受賞したようですが、同い年ですでにこれだけの差が開いてしまっているのです。
そんな中、遅ればせながらしたこの決断には、しっかりと立ち上がり、開いていく差に食い下がっていこう、そのために一時も無駄にしたくないという脱ノホホンの決意が込められています。勝つか負けるかではなく、胸を張って渡り合える程度の力をつけていこうと思うのです。

重複しますが、そのためにご迷惑をおかけした皆様に心よりお詫び申し上げます。今、旅をやめるということは自分にとってのステップアップであり、落胆してほしくないのです。このブログに励まされていたという方がいたならば、自分の今後はもっと人を励ませるものにしていきますし、楽しみにしてくれていた方には、もっと楽しいものをお届けするつもりです。
ただ、飽くまで旅ブログとしてこれをご覧下さっていた方には、もうしばらく旅中継をお届けすることは出来ません。本当に申し訳ありません。
そして、この旅に仕事として関与してくださっていた各マスメディアの皆さま、大変申し訳ありません。僕の中途半端な想いで、結果的に沢山の嘘をついてしまいました。ごめんなさい。

今は、宮崎にてスポレクという太極拳のイベントの仕事を引き続き、やらせて頂いております。10月17日、18日に宮崎県日向市文化センターという場所で開催されますので、お近くの方は是非ご来場ください。お待ちしております。
スポンサーサイト

theme : 本日の日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

それが高沢さんの決めたたことならすごくいいと思います(*^_^*)

好きなことに一生懸命になれるのは素晴らしいことだと思います。
私もこのブログに励まされた1人なので、これからもこのブログを応援してます^^

あなたらしくが一番いいです*'
頑張ってくださいっ!

No title

応援するぞ!!  人との繋がりを大事にな。  何かあったとき、俺たちの事を忘れるなよー        
たるみ

旅、お疲れ様でした!

月並みな事しか言えないけど、本当にお疲れ様でした(o^-^o)
3●歳になっても、やりたい事を見つけられない自分を考えると本当にうらやましい限りです!
また、逢えるのを楽しみにしてただけに逢えないのが残念なだけで… この次は作家・高沢里詞先生の取材旅行として高松に来てくれて、逢えるのを楽しみに待ってます(o・v・o)
私は自分のしたい事がわからない情けないまんま、4月から子供二人を育てて自分が一生困らないために、看護学校に通い看護師になる事に決めました!
またまた人生、一からやり直しのつもりで若者に交じって勉強を頑張るつもりです。陰ながら応援してて下さいm(__)m
本当にお疲れ様でした!

おめでとう

新しく出発ですね
何かはなむけの言葉をと考えたのですが うまく書けない気がします

お友達と旅して いろいろな景色を見て 温かい人たちに出会って それなりに苦労はあったと思うのですが これからのほうが多分大変だろうなと思うと 良かったねとは言い難いものがあります
書くということは 孤独な作業ですから

ご両親の立場になれば きっと 少しほっとするのでしょう が また新しい心配が生まれていると思います
「どうやって食べていくんだ 
 書けるのか 本当に」
って
親はいつも 子どもを最高の状態に置きたいものです

そんな重荷を背負って 歩き出してください
とにかく 書いて書いて書きまくってください
書くことが あなたに与えられた使命なのですから

 

まだ26歳だったんだね(笑)
他人がどうであれ、高澤君の人生だからマイペースでね。
帰ってきたら駒形屋のゼリーフライでも一緒に食べよう(笑)

お久しぶりです。

お疲れ様です。

何かを始めて、継続するのも大変ですが・・・

継続してきた何かをやめる決意もかなりのものがあったと思います。

作家になりたいという夢、是非とも掴んでくださいね。

掴む君である私が応援しますよ。

まあ、私の場合はリーチ後の赤5ピンですが・・・

是非、いつか横浜に来られた暁には麦酒を一緒に飲みましょう。

一つの事に専心するのも大変です。

頑張ってくださいね。

No title

歩きで、兵庫県を訪れるのを楽しみにしていましたが、新しいステップが見つかって何よりです。

いつかまた会いましょう。ブログとクルミ長者は続けてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

高沢さんが鳥取に来られた頃、水木しげるロードで働いていました。
残念ながらお会いできなくて、いつか会えたら話したいなどと思ってました。

「決断は今後の人生への覚悟」というようなことを感じて、俺も頑張っています。
応援してます。

春香さん

ありがとう。
いまは、ただ頑張るだけなんだと自分でも思います。
例えカメの歩みでも、一から着々と進んでいきます。
これからも、どうぞよろしく。

たるみ

ありがとよ。
忘れんよ。みな、青雲だもの。
頑張る。

有優ママ

ありがとうございます。
素晴らしいっす。ともに頑張っていきましょう!
僕も一から飛び越しせずに着々と頑張っていこうと思っています。今まで、めんどくさい部分を飛ばしてばっかでしたから・・。
高松では、やはり讃岐うどんについて書いてみたいです。冗談でなく、グルメも一つのジャンルとして僕は捉えているので、「売れてないうまい店」みたいなものを書いてみたいです。
その時は、どうぞよろしくお願いします(笑)

dariaさん

心のこもった言葉、嬉しく思います。
書いて書いて書きまくる。その通りです。要するにそれなんですね。作家として、僕の課題はボキャブラリーと文体です。これを強くしてゆくには、単純に書いて書いて書きまくってゆく筋トレしかないのでしょう。その辛さにずっと脅えていました。情けないことです。
専念していこうと思います。
どうもありがとうございました。

ヨドメガワ高麿さん

いいっすねー!
帰ったら、僕は行田中のフライ屋とゼリーフライを制覇するつもりです。
作品として、このフライを取り上げて、全国に広めていきたいと思っています。
ありがとうございました。ぜひ、食べに行きましょう!

N島さん

ありがとうございます。
N島さんのオフ会、いつか参加させて頂きたいです。
横浜も結局通過せずになってしまいましたが、一度お会いしてみたいと思っています。
余談ですが、N島さんの文体に魅力を感じます。これからもブログ拝見して勉強させて頂きますね。よろしくお願いします。

水野@西宮くん

ごめん、水野君。
しばらく会えなくなってしまったね。
兵庫行く機会はあまりないかもしれないけど、行く時は連絡するよ。会って、話そう。
ブログは続くけど、クルミ長者は・・お休みだなあ(笑)

管理人コメントさん

卓ちゃんも同時に旅をやめます。
彼は彼のブログにあるように色々と考え、決断したようです。
これからも付き合いは変わりませんが、お互いの道をしっかり歩こうと決めた次第です。
御心配をおかけして、すみませんでした。

中村さん

どうもありがとうございます。
あの時のコメントは中村さんですか?あれ、すごく嬉しかったです。
水木しげるロード、懐かしいです。皆生温泉、境港、島根に入って宍道湖の脇の道。芋づる式に思い出されます。
決断てのは簡単なようで難しいものですね。素直にそう感じます。
お互い、頑張りましょう!

バカだろ

マジか??
あの文章能力で作家?
がっかりだよ こ
んな旅の途中でさ

バカみたいだ
つまり諦めた訳だ
てんで話にならない
くっだらない旅の終わりだ
れんらくするなよ








くれぐれも・・

↑タテ読みでwww

幸さん

ありがとうございます、幸さん。
ヨコでもタテでも、同じ気持ちが伝わってきますよ。
繊細で正直で、優しい幸さんが僕は好きです。
くだらない旅はもう終わりです。
文章能力を高めることが僕の課題です。
連絡する暇があったら、早く作家になりなさいよと仰っている。
ありがとうございました、幸さん。旅を終えます。
いつか、またどこかで。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

高沢 里詞

Author:高沢 里詞
埼玉県行田市出身
S57・12・7生
26歳♂
B型
パンクロッカー・詩人
行田秘湯の会会長
S・O’S(スーパーアウトドアーズ)部長
行田不毛の会会長
行田死語の会会長

注※どの会も新規会員募集は行っておりませんが、もしも会員になりたい方がいましたら密談でどうぞ。

お知らせ
☆NEW TOPICS☆
リンク、追加しました(9/24)
当ブログがFC2ブログランキング
バックパッカー部門において
第1位を獲得しました!!
(過去のTOPICSはこちらへ)

☆くるみ長者☆
現在のアイテム
『赤いラジコンカー』
~これまでの交換履歴~
くるみ→
折りたたみナイフ&小説→
革のケータイケース→
キュウリの種→
赤いラジコンカー
青雲の最新動画
青雲HPは下記リンクより!!
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム
ご意見、質問、ご要望等は、お気軽にこちらへどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブログ内検索
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。